このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087010
提供館
(Library)
釧路市中央図書館 (2310212)管理番号
(Control number)
M0024
事例作成日
(Creation date)
2008年06月17日登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 11時48分更新日時
(Last update)
2016年01月14日 18時28分
質問
(Question)
明治40年代の釧路のアイヌ人口が知りたい。
回答
(Answer)
『明治四十年・釧路 郷土史巷談』(高橋一美/著.釧路新聞社.2000.p.25.)にのっていました。明治40年代釧路圏には1576人。アイヌ人口の減数の原因についても触れています。この本の参考文献も参考になるかもしれません。
また、そのほかに『アイヌ民族:歴史と現在 未来と生きるために(中学生用)』(アイヌ文化振興・研究推進機構/編.アイヌ文化振興・研究推進機構.2001.p.31.)に、明治31年の道内のアイヌ人口分布図が、『釧路郷土史考 全』(佐々木米太郎/著.釧路市役所.1936.p.269.)に文化6、7年、文正5年、安政元年、明治5年、明治14年の道内土人人口略表がのっていました。

2008.10.1追記:
『北海道アイヌ人口史 1~3』(白山友正/著.北海道経済史研究所.1971.[*合本製本])という本を発見。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗史.民俗誌.民族誌  (382)
北海道地方  (211)
参考資料
(Reference materials)
『明治四十年・釧路 郷土史巷談』.高橋一美/著.釧路新聞社.2000.p.25. (K292/K 資料コード:213391429)
『アイヌ民族:歴史と現在 未来と生きるために(中学生用)』アイヌ文化振興・研究推進機構/編.アイヌ文化振興・研究推進機構.2001.p.31. (QK/820/A 資料コード:216116129)
『釧路郷土史考 全』.佐々木米太郎/著.釧路市役所.1936.p.269. (K/291/S 資料コード:215546808)
『北海道アイヌ人口史 1~3』.白山友正/著.北海道経済史研究所.1971. (GK/830/S 資料コード:213064127)
キーワード
(Keywords)
アイヌ民族
人口統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000087010解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!