このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252030
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2018-48
事例作成日
(Creation date)
2019年1月30日登録日時
(Registration date)
2019年02月22日 18時06分更新日時
(Last update)
2019年07月25日 12時19分
質問
(Question)
波止浜海員公認所とはどんな組織か。
回答
(Answer)
【資料1】~【資料10】を確認したが、この名称の機関は見つからず、詳細は不明。ただ、【資料10】に統計発行時の海員法の抜粋が記載されており、以下の記載がある。
 「海員の雇入若しくは雇止を為し又雇入契約の更新若しくは変更を為したるときは管海官庁に海員名簿を提出して公認を申請することを要す、公認ありたるときは海員は遅滞なく其の船員手帳を管海官庁に提出して公認の認証を申請することを要す」(本文はカタカナ記載)  
このことから、海員の公認の手続きを行う機関があったのかもしれないが推測の範囲である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
船体構造.材料.施工  (552)
四国地方  (218)
教育  (370)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『わが郷土』 森 光繁/著 渦潮社 1939 <当館請求記号:K292.1-4>
【資料2】『なみかた誌(波方町誌)』 波方町教育委員会 1968 <当館請求記号K292.2-10>
【資料3】『弓削商船高等専門学校百周年記念誌』 弓削商船高等専門学校 2001 <当館請求記号:K377.3-ユゲ-2001>
【資料4】『海に生きる 石崎汽船史』 石崎汽船/[編] 石崎汽船 1995 <当館請求記号:K683-12>
【資料5】『波方海運史』 波方町 波方船舶協同組合 1997 <当館請求記号:K683-18>
【資料6】『瀬戸内海近代海運草創史』 山崎 善啓/著 創風社出版 2006 <当館請求記号:K683.2-ヤヨ-2006>
【資料7】『海事史研究 第10号』 弓削商船高等専門学校学芸部/編 弓削商船高等専門学校学芸部 1985 <当館請求記号:K377-44-10>
【資料8】『来島どっく物語』 今井 琉璃男/著 内航ジャーナル 1971 <当館請求記号:K550-1>
【資料9】『愛媛県史 社会経済 2』 愛媛県 1985 <当館請求記号:K200-31>
【資料10】『神戸市統計書』 第16回第18編 1925 <※国立国会図書館デジタルコレクション:974801:32コマ>
キーワード
(Keywords)
波止浜海員公認所
海員学校
海員養成所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000252030解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!