このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000168684
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000020601
事例作成日
(Creation date)
2015/02/15登録日時
(Registration date)
2015年03月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年03月11日 11時05分
質問
(Question)
箕面市今宮付近にある為那都比古神社(いなつひこじんじゃ)についてわかる本はあるか。
回答
(Answer)
『大阪府の歴史散歩 上 大阪市・豊能・三島』(山川出版社)p159-160に項目があり。国道171号線今宮交差点の北にある神社で、延喜式にみえる為那都比古神社のうちの1座(もう1座は明治時代に廃された白島の大宮神社)とのこと。祭神の為那都比古大神は河辺郡・豊島郡にわたる猪名県(いなのあがた)を支配した古代豪族の猪名部(いなべ)氏の氏神と推定されるとのこと。箕面市の「稲(いな)」の地名や、豊中市の西を流れる猪名川の名も猪名部氏に由来するとも記載があり。

『式内社調査報告 第5巻 京・畿内』(皇学館大学出版部)p404-410「為那都比古神社」に詳細な記述があり。旧字・旧仮名遣いだが、由緒や猪名の名の由来、祭神・祭祀などが解説されている。
また『日本歴史地名大系 28 大阪府の地名 1』(平凡社)p296「為那都比古神社」には、「猪名」「為那」の地名や摂津国河部郡・豊島郡の為那を名乗る氏族、「摂津名所図会」等に見られる同社の記述などが詳しい。これら2冊もごらんいただいた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪府の歴史散歩上』大阪府の歴史散歩編集委員会/編(山川出版社)
『式内社調査報告第5巻』式内社研究会/編纂(皇学館大学出版部)
キーワード
(Keywords)
為那都比古神社(イナツヒコジンジャ)
箕面市(ミノオシ)
歴史(レキシ)
猪名川(イナガワ)
地名(チメイ)
由来(ユライ)
神社(ジンジャ)
神道(シントウ)
大阪(オオサカ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000168684解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!