このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2020-021
事例作成日
(Creation date)
2018/08/02登録日時
(Registration date)
2020年11月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年11月07日 13時13分
質問
(Question)
陶弘景(とうこうけい)という人物について知りたい。
回答
(Answer)
陶弘景(とうこうけい)とは、「南北朝時代の政治家、学者。字は通明。丹陽・秣陵(江蘇省南京)出身。博学でその著『真誥』7篇は道教の経典として尊重され『本草経集注』は薬草学の発展に大いに寄与した。」(『中国人名事典』 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1993年より抜粋)といわれる人物です。
 
以下の資料に記載があります。
 〇『科学史技術史事典』 伊東俊太郎/ほか編集 弘文堂 1994年
 〇『中国人名事典』 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1993年
 〇『中国畸人伝』 陳舜臣/著 中央公論新社 2005年
 〇『広辞苑』 新村出/編 岩波書店 2018年
 〇『大辞林』 松村明/編 三省堂 2019年
 〇『世界大百科事典 20』 平凡社 2007年
 〇『日本大百科全書 16』 小学館 1987年
 〇『岩波哲学・思想事典』 広松渉/ほか編集 岩波書店 1998年
 〇『集英社世界文学大事典 3』  『世界文学大事典』編集委員会/編 集英社 1997年
 〇『世界伝記大事典 日本・朝鮮・中国編 4』 ほるぷ出版 1978年
 〇『「道教」の大事典』 坂出祥伸/責任編集 新人物往来社 1994年
 〇『宗教の世界史 6』 山川出版社 2015年
 〇『道教』 今枝二郎/著 日本放送出版協会 2004年
 〇『道教とはなにか』 坂出祥伸/著 筑摩書房 2017年
 〇『道教と古代日本』 福永光司/著 人文書院 2018年
 〇『中国書人名鑑』 鈴木洋保/編 二玄社 2007年
回答プロセス
(Answering process)
1.レファレンスブックの確認
 『東洋人物レファレンス事典 文芸篇』 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2013年
  p275~276「陶弘景 とうこうけい」の項に掲載されている資料名の記載あり。
 
2.所蔵資料の内容を確認
 〇『科学史技術史事典』 伊東俊太郎/ほか編集 弘文堂 1994年
  p717「とうこうけい 陶弘景」の項目に以下の記述あり。
   「456-536 中国の道士で、道教史上でも最重要の人物でもあるし、一流の書家でもあるが、科学史の分野にも大きな足跡を残した。(中略)かれは『効験方』という処方集も撰したとされているが、現存しない。『集注本草』については、(中略)これがかれの科学史上のもっとも大きな業績である。(後略)」
 〇『中国人名事典』 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1993年
  p496「陶弘景」の項目に以下の記述あり。
   「南北朝時代の政治家、学者。字は通明。丹陽・秣陵(江蘇省南京)出身。博学でその著『真誥』7篇は道教の経典として尊重され『本草経集注』は薬草学の発展に大いに寄与した。」
 〇『中国畸人伝』 陳舜臣/著 中央公論新社 2005年
  p139-168「第三楼の人-陶弘景」に記述あり。
 
3.後日調査
 〇『広辞苑』 新村出/編 岩波書店 2018年
  p2052「とうこうけい 陶弘景」の項に以下の記述あり。
   「梁の本草学者・道士。秣陵(江蘇南京)の人。号、華陽隠居。博学多才、特に医術・道教に通じ、書をよくした。(後略)」
 〇『大辞林』 松村明/編 三省堂 2019年
  p1918「とうこうけい 陶弘景」の項あり。
 〇『世界大百科事典 20』 平凡社 2007年
  p24「とうこうけい 陶弘景」の項に以下の記述あり。
   「(前略)科学的理論に裏づけられた新たな道教教理の完成を目指した。また斉梁革命に際しては、〈梁〉の国号を献じて武帝の厚い信頼を得、以後国家の大事に際してはことごとく諮問にあずかったので、〈山中宰相〉とも呼ばれた。」
 〇『日本大百科全書 16』 小学館 1987年
  p677「とうこうけい 陶弘景」の項に以下の記述あり。
   「(前略)一〇歳のとき、晋の葛洪の『神仙伝』を読んで神仙の道を志し、南斉の四八四年(永明二)には、道士孫遊嶽から符図経法を受け、道士となった。(後略)」
 〇『岩波哲学・思想事典』 広松渉/ほか編集 岩波書店 1998年
  p1162「陶弘景」の項に以下の記述あり。
   「(前略)484年、大病による神秘体験を契機として著名な道士孫遊岳の門下に入り、やがてその唯一の高弟として、陸修静・孫遊岳と次第する三洞(洞真、洞玄、洞神)の道教を継承した。(中略)492年、官途を捨てて茅山に隠棲し、自ら華陽隠居と号した。以後、500年までの間に、(中略)上清派教理の確立と教団の発展に努め、唐代における茅山道教隆盛の礎を築いた。(後略)」
 〇『集英社世界文学大事典 3』  『世界文学大事典』編集委員会/編 集英社 1997年
  p146「陶弘景」の項に以下の記述あり。
   「(前略)生涯ほとんど句容の句曲山(南京東方の茅山)に隠居。詩賦書啓にも清麗な逸品が少なからずあり、特に「謝中書に答うる書」は山川小品文学の名作。諡を貞白先生という。(後略)」
 〇『世界伝記大事典 日本・朝鮮・中国編 4』 ほるぷ出版 1978年
  p53-55「陶弘景」の項に以下の記述あり。
   p55「(前略)陶弘景の名は、現在容易に入手することのできる明の李時珍の”本草綱目”のなかでは清の皇帝の諱を避けて‘宏景’とされているため、‘陶宏景’であると思っている人があるが、正しくは‘弘景’である。」
 〇『「道教」の大事典』 坂出祥伸/責任編集 新人物往来社 1994年
  p31-33「3 陶弘景と『真誥』 ―茅山派道教大成に尽力」の項に記述あり。
  p412-413「陶弘景」の項に記述あり。
 〇『宗教の世界史 6』 山川出版社 2015年
  p100-104「上清経の流伝と陶弘景」の項に記述あり。
  p228に「(前略)茅山山中には正一教の三宮と全真教の五観が共存した。三宮とは茅山全域を管轄する元符万寧宮(陶弘景が茅山にきて最初に結んだ庵)、および崇禧万寿宮(陶弘景が建てた華陽下館)、九霄万福宮(大茅峰山頂)の大宮観であり(後略)」との記述あり。
 〇『道教』 今枝二郎/著 日本放送出版協会 2004年
  p51-54「陶弘景」の項に記述あり。
 〇『道教とはなにか』 坂出祥伸/著 筑摩書房 2017年
  p216-218「陶弘景の煉丹」の項に記述あり。
 〇『道教と古代日本』 福永光司/著 人文書院 2018年
  p74-77「江南道教学の確立=陸修静・陶弘景」の項に記述あり。
 〇『中国書人名鑑』 鈴木洋保/編 二玄社 2007年
  p22「陶弘景」の項に記述あり。
 ×『道教と日本文化』 福永光司/著 人文書院 2018年
 ×『道教の世界』 菊地章太/著 講談社 2012年
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
道教  (166 9版)
アジア  (282 9版)
科学史.事情  (402 9版)
参考資料
(Reference materials)
科学史技術史事典 伊東俊太郎/[ほか]編集 弘文堂 1994.6 402 4-335-75009-9
中国人名事典 日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 1993.2 282.2 4-8169-1164-2
中国畸人伝 陳舜臣/著 中央公論新社 2005.10 913.6 4-12-204597-5
広辞苑 新村出/編 岩波書店 2018.1 813.1 978-4-00-080131-7
大辞林 松村明/編 三省堂 2019.9 813.1 978-4-385-13906-7
世界大百科事典 20 平凡社 2007.9 031
日本大百科全書 16 小学館 1987.7 031 4-09-526016-5
岩波哲学・思想事典 広松渉/[ほか]編集 岩波書店 1998.3 103.3 4-00-080089-2
集英社世界文学大事典 3 『世界文学大事典』編集委員会/編 集英社 1997.4 903.3 4-08-143003-9
世界伝記大事典 日本・朝鮮・中国編 4 ほるぷ出版 1978.7 280.33
「道教」の大事典 坂出祥伸/責任編集 新人物往来社 1994.7 166 4-404-02121-6
宗教の世界史 6 山川出版社 2015.4 162 978-4-634-43136-2
道教 今枝二郎/著 日本放送出版協会 2004.8 166.2 4-14-084186-9
道教とはなにか 坂出祥伸/著 筑摩書房 2017.7 166 978-4-480-09812-2
道教と古代日本 福永光司/著 人文書院 2018.9 166 978-4-409-52071-0
中国書人名鑑 鈴木洋保/編 二玄社 2007.10 728.22 978-4-544-01078-7
キーワード
(Keywords)
陶弘景
中国
南北朝時代
政治家
道士
道教
本草学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000289224解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!