このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進08R-1
事例作成日
(Creation date)
2008年09月10日登録日時
(Registration date)
2008年10月21日 15時33分更新日時
(Last update)
2010年03月09日 14時53分
質問
(Question)
「南無阿弥陀仏」の由来が知りたい。インドから日本に伝わって、「ナーマンダー」という単語だったらしい。
回答
(Answer)
下記資料を紹介する。

1.『浄土宗大辞典3』 浄土宗大辞典編纂委員会編/浄土宗大辞典刊行会/1980/(188.6/017/3) p.104 南無阿弥陀仏について
2.『新浄土宗辞典 改訂版』 仏教大学仏教文化研究所編/隆文館/1978/(188.6/0285) p.592 南無阿弥陀仏について
3.『梵字事典』 中村瑞隆[ほか]編著/雄山閣/1993/(829.8/020) p.430 南無 解説,p.411 アミダ 解説,p.278 南無阿弥陀仏の梵語表記・発音,p.254
回答プロセス
(Answering process)
『浄土宗大辞典3』(188.6/017/3)を引き、正確な語源はわかっていないが、「ナム」と「アミダブツ」の二単語に分かれること、
それぞれサンスクリット語由来であることが分かる。
サンスクリット語での表記、発音、意味を『梵字事典』(829.8/020)で調べる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 7版)
その他の東洋の諸言語  (829 7版)
参考資料
(Reference materials)
1.『浄土宗大辞典3』 浄土宗大辞典編纂委員会編/浄土宗大辞典刊行会/1980/(188.6/017/3) p.104 南無阿弥陀仏について
 (AJ94081393 )
2.『新浄土宗辞典 改訂版』 仏教大学仏教文化研究所編/隆文館/1978/(188.6/0285) p.592 南無阿弥陀仏について
 (AJ94077545)
3.『梵字事典』 中村瑞隆[ほか]編著/雄山閣/1993/  (829.8/020) p.430 南無 解説,p.411 アミダ 解説,p.278 南無阿弥陀仏の梵語表記・発音,p.254 (AJ94100474 )
キーワード
(Keywords)
南無阿弥陀仏
浄土宗
サンスクリット
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000048260解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!