このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2007-037
事例作成日
(Creation date)
2007/05/09登録日時
(Registration date)
2008年01月31日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年02月15日 16時35分
質問
(Question)
『新訂尋常小学唱歌』に収録されている「牛若丸」「那須与一」「鵯越」「曽我兄弟」「八幡太郎」「鎌倉」「齋藤実盛」の7曲について、作詞・作曲者と制作年を知りたい。
回答
(Answer)
「鎌倉」の作詞者は芳賀矢一。他の歌については、いずれも「文部省唱歌」または「作詞・作曲者不詳」という記述で制作年も特定できなかった。文部省著作の唱歌集では個人名をあげず、「文部省唱歌」と記す方式が踏襲されていた。
回答プロセス
(Answering process)
『尋常小学唱歌 第1学年用~第6学年用』には、作詞・作曲者、制作年の記述なし。
『戦後教科書から消された文部省唱歌』『日本のうた 1 明治・大正』により「鎌倉」の作詞者が芳賀矢一であることがわかる。
『日本音楽大事典』p206に「1907年の小学校令改正により尋常科の唱歌が必須教科となり…いずれも新作だが、作曲者の個人名をあげず、ただ「文部省著作」と記入されていたので「文部省唱歌といわれるようになった。以後、文部省著作の唱歌集では、この方式が踏襲されていく。」という記述があり。
『子どもの歌の文化史』には唱歌教科書編さん課程の記述がある。
上記2点の資料をあわせて紹介する。
JASRACのデータベースを検索すると、文部省唱歌は作詩・作曲とも権利者が文部科学省である。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
詩歌  (911 9版)
著作.編集  (021 9版)
参考資料
(Reference materials)
『尋常小学唱歌 第1学年用~第6学年用』(文部省 [1977])
『日本音楽大事典』(平凡社 1989)
『戦後教科書から消された文部省唱歌』(ごま書房 1997)『日本のうた 1 明治・大正』(野ばら社 1998)
『子どもの歌の文化史 増補』(第一書房 2003)
キーワード
(Keywords)
唱歌-尋常小学校
芳賀 矢一(ハガ ヤイチ)
歌詞
作曲家
著作
文部省-文部科学省 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000041424解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!