このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H30-022
事例作成日
(Creation date)
2019年01月08日登録日時
(Registration date)
2019年01月08日 19時04分更新日時
(Last update)
2020年04月09日 15時10分
質問
(Question)
源実朝の“轟いてくだけてさけてちるかも”の歌の全文が知りたい。
また、源実朝の歌で間違いないかどうかを知りたい。
回答
(Answer)
源実朝の私家集である『金槐和歌集』に「おほ海の磯もとどろによする波われてくだけてさけて散るかも」の歌が収録されている。
この歌は百人一首には収録されていない。
①『金槐和歌集』
②『百人一首 新装』
⑥『日本名歌集成』
以上の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで“金槐和歌集”を検索する。
①『金槐和歌集』 源実朝/著 岩波書店 1985【s06778674 B911.1】
 p266「おほ海の磯もとどろによする波われてくだけてさけて散るかも」

911.147の棚を直接探す
②『百人一首 新装』 学習研究社 1996【s13619424 911.147】
 p260索引に収録なし

百科事典で金槐和歌集について調べる。
③『日本大百科全書7』小学館 1989【s06461099 R031】
 p202に金槐和歌集の項あり。「源実朝の家集」とある。

百科事典で家集について調べる。
④『日本大百科全書5』小学館 1990【s06461073 R031】
 p216に「家集→私家集」とある。
⑤『日本大百科全書10』小学館 1988【s06461123 R031】
 p601に「近世以前の個人の家集をいう」とある。

R911の棚を直接探す
⑥『日本名歌集成』秋山虔/編 学燈社 1988【s16145252 R911.03】
p278-280に源実朝の項あり。p280に歌の記載あり。

※【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
金槐和歌集か百人一首に入っているのではないかとのこと
NDC
詩歌  (911 9版)
日本語  (031 9版)
参考資料
(Reference materials)
『金槐和歌集』源実朝/著 岩波書店 1985
『百人一首 新装』学習研究社 1996
『日本大百科全書7』小学館 1989
『日本大百科全書5』小学館 1990
『日本大百科全書10』小学館 1988
『日本名歌集成』秋山虔/編 学燈社 1988
キーワード
(Keywords)
金槐和歌集
家集
百人一首
さけてちるかも
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000249924解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!