このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2011-120
事例作成日
(Creation date)
2011年08月18日登録日時
(Registration date)
2011年11月30日 17時59分更新日時
(Last update)
2012年05月31日 18時00分
質問
(Question)
昔、さいたま市に「常盤町通り」という通りがあった。今のどこにあたるのか知りたい。「常盤町通り」は『あゝ玉杯に花うけて』(佐藤紅緑著)に出てくる。
回答
(Answer)
「常盤町通り」は現在の旧中山道ではないかという推察はできたが、特定することはできなかった。
下記の調査経過と資料を紹介した。

『あゝ玉杯に花うけて 愛蔵復刻版少年倶楽部名作全集』
p113「『さあ』と巡査は首を傾げて『常盤町通りを眞直に行つた様に思ふが・・・』二人は大通りへ路を取つた。」とあり。

『少年小説大系16 佐藤紅緑集』
p474「解説」に「『ああ玉杯に花うけて』は、紅緑の大衆児童文学界へのデビュー作で、昭和2年5月から昭和3年5月まで『少年倶楽部』(講談社)に掲載された。」とあり、「常盤町通り」という名称は昭和初期には使われていたことがわかる。

「浦和名店会案内」(『浦和 No.15』巻末(頁付なし) 草土社 1968.5)
6ページ目に「ミズノカメラ店 常盤大通り」とあり。この「常盤大通り」が「常盤町通り」ではないかと仮定する。

『職業別電話番号簿 埼玉県版 昭和43年6月1日』
p208左下から11行目「水野カメラ店」とあり。この住所をもとに、住宅地図を調査。

『日興の住宅地図 浦和市西部版 [昭和43年]』
p16に「ミズノカメラ店」あり。仲仙道(現在の旧中山道)沿いのお店。
「常盤町通り」=「常盤町大通り」という仮定が正しければ、「常盤町通り」は現在の旧中山道にあたるが、それを裏付ける資料を見つけることはできなかった。

その他「常盤町通り」の記述がある下記の資料を紹介した。
「文学の中の浦和④」(『浦和市広報 市民と市政』p[5] 浦和市 1977.11)
『あゝ玉杯に花うけて』に出てくる浦和の場所を紹介した記事。
「そして、県庁や、浦和町役場、調神社、常盤町通り、清水屋横丁、浦和停車場などの背景が読者に親しみをいだかせています。」とあり。「常盤町通り」という名称はあるが、場所の紹介はなかった。
回答プロセス
(Answering process)
その他調査済み資料
『埼玉県浦和耕地整理組合事業完成記念帖』
『うらわ文化 特集 第15号 発会50周年記念号「大正末期の浦和」』
『浦和総覧 附図 浦和市街圖』
『埼玉評論 第6巻第4号』
『埼玉師範附属小学校 大正時代の児童と浦和の町なみ』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
関東地方  (213 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
常盤町通り-さいたま市
あゝ玉杯に花うけて
佐藤 紅緑(サトウ コウロク)
さいたま市-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000097306解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!