このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2017-063
事例作成日
(Creation date)
2017年12月1日登録日時
(Registration date)
2018年02月19日 17時38分更新日時
(Last update)
2020年02月25日 11時21分
質問
(Question)
文化2年~嘉永5年(1805~1852年)頃の宮中の日常が書かれた資料にはどのようなものがあるか。
回答
(Answer)
お探しの資料には、以下のようなものがあります。

・『議奏日次案』(所蔵:宮内庁書陵部)
→関白に次ぐ要職とされた議奏を担った者達で記された日記です。天皇の出御や要人の参内、宮中の年中行事や人事、その他災異が記録されています。
お探しの年代だと、文化3年と4年のものが現存しています。

・『執次詰所日記』※単に『詰所日記』とも表記する。(所蔵:宮内庁書陵部)
→執次は、朝廷内の経理・総務業務の統括を担った役職です。
明和~弘化期(1767~1847)のものが現存しています。
内容については、『禁裏詰所日記部類目録』『詰所日記部類目録』で確認できます。

・『光格天皇御日記』(所蔵:東山御文庫、東京大学史料編纂所)
→光格天皇(1771-1840)の寛政9年(1797)と天保11年(1841)の日記が現存しています。

・『孝明天皇宸記』(所蔵:宮内庁書陵部、東京大学史料編纂所)
→孝明天皇(1831-1867)の弘化2年~元治1年(1846-1864)の日記が現存しています。
※画像データの公開あり
http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_B_100248533 (参照:2018-03-27)

※お探しの年代の天皇の事跡をまとめた資料である『光格天皇実録』『仁孝天皇実録』『孝明天皇実録』(ゆまに書房, 2006)もご参照ください。

その他の資料ついても、以下の文献で紹介されています。

・村 和明「〈再録〉近世朝廷における公日記について―執次「詰所日記」の部類目録を中心に―」(『禁裏・公家文庫研究』2012-03, 4, 59-84)
・宮内庁書陵部編『圖書寮典籍解題 歴史篇』(国立書院、1950)→p.113からの「宮廷日記」の項
・斎木一馬「江戸時代の日記」(『国史学』1976-11, 100, 59-86)→p.61「二、皇室および宮廷の日記」の項、p.62「三、公卿延臣の日記」の項

これらの文献で紹介されている資料のうち、宮内庁書陵部で保管されているものは、現物またはマイクロフィルムでの閲覧が可能です。
その他、東山御文庫所蔵の日記は現物は基本的に閲覧できません(※)が、一部がマイクロフィルムや謄写版の資料で閲覧可能です。
マイクロフィルムは、宮内庁書陵部、または東京大学史料編纂所にて保管されており、その目録は『禁裏・公家文庫研究』1~3巻に収録されています。
謄写版の資料は東京大学史料編纂所でのみ保管されており、その目録は『東京大學史料編纂所圖書目録 第ニ部 和漢書写本篇1』に収録されています。謄写版の資料もマイクロフィルム化されています。
(※)年1回、秋の曝涼(資料を外気にさらして、カビや虫害防止をすること)の期間のみ、研究者に限って閲覧・調査が許されています。
回答プロセス
(Answering process)
1. 国文学論文目録データベースを検索(キーワード:近世 日記 朝廷)
→検索結果より、当館所蔵資料の内容を確認し、探している年代などに合致する資料を回答とした。

・村 和明「〈再録〉近世朝廷における公日記について―執次「詰所日記」の部類目録を中心に―」(『禁裏・公家文庫研究 第4輯』, 2012)
→p.59-84に、御所内の各役所にて作成された日記として、p.60-64にて「議奏日次案」「執次詰所日記」「御湯殿上日記」などが近世のものとして紹介されており、各日記について、作成した役所や年代などの解説が書かれている。この内、「執次詰所日記」については内容目録である「禁裏詰所日記部類目録」「詰所日記部類目録」が宮内庁書陵部に所蔵されており、概要がp.64-69に転記されている。
→また、文中において、以下の参考資料が紹介されている。

①小倉慈司「東山御文庫本マイクロフィルム内容目録(稿)(1)~(3)」(『禁裏・公家文庫研究 第1~3輯』思文閣出版, 2003~2009)
→東山御文庫所蔵の日記のうち、マイクロ化されたものはこの目録で確認し、宮内庁書陵部にて閲覧できる。

②宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題(歴史篇)』(養徳社, 1950)
→p.113-120「宮中の日記」の項を確認。「議奏日次案」などの日記が解説とともに挙げられている。

③『天皇皇族実録』(ゆまに書房, 2005~)
→各日記の内容も参照し、各天皇ごとの事跡をまとめた資料。探している年代で該当するのは『光格天皇実録』『仁孝天皇実録』『孝明天皇実録』。

④斎木一馬「江戸時代の日記」(国史学(100), p.59-86,1976-11)
→公家や、近世の天皇の日記も紹介されている。天皇の日記のうち、探している年代で該当するのは『光格天皇御日記』『孝明天皇宸記』。

※これらの資料で紹介されている日記等の所蔵を確認する際に、以下のデータベース、および資料が有益であった。

・日本古典籍総合目録データベース
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/index.html (参照:2018-02-19)
→各資料の詳細画面にて「宮書(または宮書 伏見)」所蔵となっているものは宮内庁書陵部に、また「東山御文庫」となっているものは京都御所東山御文庫所蔵の資料を表す。
※『孝明天皇宸記』については画像データの公開あり
http://dbrec.nijl.ac.jp/KTG_B_100248533 (参照:2018-03-27)

・書陵部所蔵資料目録・画像公開システム
https://shoryobu.kunaicho.go.jp/ (参照:2018-02-19)
→宮内庁が保管する古典籍・古文書類の文庫である「図書寮文庫」と宮内庁(省・府時代も含む)にて作成された公文書の横断検索が可能。「凡例」によると、函架番号が付与された資料が図書寮文庫の資料。(東山御文庫の資料は検索できない)

・「京都御所東山御文庫記録」(『国史大辞典』より)
→東山御文庫所蔵資料4万8千点を筆写した資料。東京大学史料編纂所が制作。目録として『東京大學史料編纂所圖書目録 第ニ部 和漢書写本篇1』(東京大学, 1961)がある。
https://www.hi.u-tokyo.ac.jp/news/news-2007/higashiyama.htm (参照:2018-02-19)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (915 9版)
蔵書目録.総合目録  (029 9版)
参考資料
(Reference materials)
髙田 智仁 , 江戸時代日記史料にみる近世宮廷社会の古書跡の諸相. 2015-03. 公益財団法人日本習字教育財団学術研究助成成果論文集 = Research-aid resulting papers 1 p. 44-80
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I027862991-00  (NCID:BB18640218)
和田 朋子 , 近世朝廷における公家--久我通誠の日記を中心に. 2000. 橘史学 / 京都橘大学歴史文化学会 編(15) p. 91~122
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I5610605-00  (NCID:AN10086644)
宮内庁書陵部/編. 圖書寮典籍解題 歴史篇. 国立書院, 1950.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010482458-00  (NCID:BN01745704)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 光格天皇実録 第1巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806127-00  (NCID:BA78632866)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 光格天皇実録 第2巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806128-00  (NCID:BA78632866)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 光格天皇実録 第3巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806129-00  (NCID:BA78632866)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 光格天皇実録 第4巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806130-00  (NCID:BA78632866)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 光格天皇実録 第5巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806131-00  (NCID:BA78632866)
藤井讓治, 吉岡眞之 監修・解説 , 天皇皇族実録 131 (仁孝天皇実録 第1巻). ゆまに書房, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008311786-00  (NCID:BA78633257)
藤井讓治, 吉岡眞之 監修・解説 , 天皇皇族実録 132 (仁孝天皇実録 第2巻). ゆまに書房, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008311795-00  (NCID:BA78633257)
藤井讓治, 吉岡眞之 監修・解説 , 天皇皇族実録 133 (仁孝天皇実録 第3巻). ゆまに書房, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008311801-00  (NCID:BA78633257)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 孝明天皇実録 第1巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806153-00  (NCID:BA78633494)
藤井, 譲治 , 吉岡, 眞之 , 孝明天皇実録 第2巻. ゆまに書房, 2006. (天皇皇族実録)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045806154-00  (NCID:BA78633494)
斎木 一馬 ,江戸時代の日記. 1976-11. 国史学 (100) p. p59~86
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I1676821-00  (NCID:AN00089431)
『国史大辞典』, JapanKnowledge Lib (参照:2018-02-20)
キーワード
(Keywords)
日記
近世
江戸時代
幕末
宮中
御所
朝廷
東山御文庫
禁裏御文庫
宮内庁書陵部
図書陵文庫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
日記
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000230950解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!