このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr547
事例作成日
(Creation date)
2018年03月08日登録日時
(Registration date)
2018年03月30日 21時06分更新日時
(Last update)
2018年12月29日 17時14分
質問
(Question)
かつて栃木市入舟町にあった図書館について知りたい。
回答
(Answer)
お問い合わせの件について、『栃木市図書館の歩み』(栃木市図書館/編、発行 1988)に、設立から昭和61年の新館開館までの経過が記されていました。
確認した情報は次のとおりです。

1 入舟町時代の栃木市図書館の経過について(いつできて、いつなくなったか)
「第三章 独立した栃木市図書館(昭和二六~昭和六〇」の「一 概要」の冒頭に、
「栃木市図書館」が名実ともに公共図書館としての役割を果たすようになるのは、昭和二十六年十二月二十六日、現入舟町七番十九号に移転してからのことである。」とあります。(p.33)

また、「十六 新図書館への構想」に「3、図書館内における移転作業」の項があり、
「昭和六十年四月、「図書館新築移転業務計画」を策定する中で、新図書館のオープンを翌年の二月八日(土)と決定し、その為、平常貸出を七月末で終了し、館内閲覧も八月末で打ち切ることとした。従って約五か月間の休館になった…(後略)」とあります。(p.90)

2 入舟町時代の平面図について
「第三章 独立した栃木市図書館(昭和二六~昭和六〇」の「九 図書館の増改築」に「図書館の増築による使用目的の変化」の項があり、増築の経過を示す簡略な平面図が掲載されています。(p.54)
※館内の大まかな構成と各部屋ごとの面積を示す図です。書架、閲覧席、カウンターなどのレイアウトは記載されていません。

3 新館の開館について
栃木市旭町12番2号にある現在地での開館は次のとおりです。

「第四章 生涯学習の拠点として(新図書館開館)」の「一 開館セレモニーから」の冒頭に、「昭和六十一年二月八日(土)市民待望の栃木市新図書館は開館式を迎えた。」とあります。(p.98)

4 その他
前出の『栃木市図書館の歩み』のほか、次の資料をお調べしました。

・『栃木市図書館要覧 昭和62年度』(栃木市図書館/編、発行 1987)
p.27-29「図書館沿革史」の項があります。設立から旭町の新館開館までの経過が年表にまとめられています。
・『栃木県の公共図書館 1970』(栃木県公共図書館協会/編、発行 1970)【館内】
p.7-8「栃木市図書館」の項があり、概況(創立と現況)がまとめられています。
「施設」の項に「鉄骨モルタル2階建 延540.246㎡ 閲覧席112」とあります。

以下の資料からは関連情報を確認できませんでした。

・『栃木県図書館史』(大町雅美/著 栃木県立図書館 1981)【館内】
・『栃木市史 通史編』(栃木市史編さん委員会/編 栃木市 1988)
・『目で見る栃木市史』(栃木市史編さん委員会/編 栃木市 1978)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書館.図書館情報学  (010)
関東地方  (213)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
栃木市図書館
栃木県
栃木市入舟町
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000233868解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!