このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000135494
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-201345
事例作成日
(Creation date)
2008年11月10日登録日時
(Registration date)
2013年08月18日 16時35分更新日時
(Last update)
2015年02月02日 15時59分
質問
(Question)
鎌倉の尼五山について、それぞれの社寺の成立年代、開山・開基を知りたい。
回答
(Answer)
◆第一位 太平寺 開創 尼妙法 成立年代不明 1556(弘治2)年ころ廃絶
◆第二位 東慶寺 開山 覚山志道尼(北条時宗の妻) 開基 北条貞時 1285(弘安8)年開創
◆第三位 国恩寺 開山、沿革等不明 後北条氏支配の時代にはすでに廃絶
◆第四位 護法寺 開山、沿革等不明 鎌倉後期 尼覚菴によって開かれたらしい
◆第五位 禅明(妙)寺 開山、沿革等不明

尼五山はいずれも比丘尼のための臨済宗の禅刹。普通の五山のように明確に制度化されていたかどうかは分からない。東慶寺以外は廃寺。
回答プロセス
(Answering process)
①「鎌倉事典」で概略をつかむ。
②鎌倉の寺、廃寺関係の本を見る。
③いずれも禅刹なので、禅宗の事典を見る。
④東慶寺、太平寺については本が出ているので、そちらも見る。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (031)
寺院.僧職  (185)
各宗  (188)
参考資料
(Reference materials)
『鎌倉事典』 白井永二 東京堂 昭和51 【K1 031】
『鎌倉市史 社寺編』 吉川弘文館 1959 【K1 210.1】
『鎌倉廃寺辞典』 貫達人 川副武胤 有隣堂 1980 【K1 185.9】
『鎌倉の廃寺』(鎌倉国宝館論集) 鎌倉市教育委員会 1962 【K1 185.9】 ※内容は『鎌倉廃寺事典』と同じだが、文献紹介がある。
『太平寺滅亡 鎌倉尼五山秘話』 三山進 1979 【K1 188.8】
『駆込寺 東慶寺史』 井上禅定 春秋社 1980年 【K1 188.8】
『覚山尼と東慶寺』 井上禅定 ぎょうせい 1982 【K1 188.8】
『禅学大辞典』 大修館書店 1978 【R 188.8】 ※「尼五山(にじござん)」の項
キーワード
(Keywords)
尼五山
太平寺
東慶寺
廃寺
尼寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000135494解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!