このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000153694
提供館
(Library)
伊万里市民図書館 (2310016)管理番号
(Control number)
伊万里市民-2014-6
事例作成日
(Creation date)
2014年05月24日登録日時
(Registration date)
2014年05月24日 14時34分更新日時
(Last update)
2014年06月26日 11時19分
質問
(Question)
有田金山について書かれた資料をさがしている。
回答
(Answer)
有田町史に記載あり。

「勝茂公譜考補」(初代藩主鍋島勝茂の年代記)に、寛永二年の金の産出量が書いてある。
また、寛永四年の「幕府隠密復命書」には有田金山の報告が記述されている。
しかし、寛永四年ごろに廃坑になったものと考えられる。
また、明治に入り金鉱が発見されたらしいが、それ以降は詳細は分かっていない。
回答プロセス
(Answering process)
鉱物の資料に“有田金山”との記述があったことから質問。

『佐賀県大百科事典』佐賀新聞社 には、記載なし。
ジャパンナレッジでもヒットなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
有田町史編纂委員会 編 , 有田町 (佐賀県). 有田町史 政治・社会編 1. 有田町, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001784027-00  (247p~「幕府隠密復命書」  250p~「勝茂公譜考補」)
有田町史編纂委員会 編纂 , 有田町 (佐賀県). 有田町史 政治・社会編 2. 有田町, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001811737-00  (370p~ 有田金山における、明治以降の鉱脈発見についての記述)
有田町史編纂委員会 編纂 , 有田町 (佐賀県). 有田町史 通史編. 有田町, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001845783-00  (37p~)
キーワード
(Keywords)
有田金山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000153694解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!