このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139587
提供館
(Library)
伊万里市民図書館 (2310016)管理番号
(Control number)
伊万里市民-2013-21
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年10月26日 12時46分更新日時
(Last update)
2013年12月22日 16時50分
質問
(Question)
イギリスのシェリーの詩の一節を「冬来たりなば春遠からじ」と訳したのは誰か。
回答
(Answer)
確定できる資料が見つけられなかったが、以下の通り資料の記載を読んでもらう。
回答プロセス
(Answering process)
『シェリー詩集』(アルビィ宮本なほ子編)では「西風へのオード」というタイトルで「冬が来たら、春はまだ遠いということがありえようか。」と訳されている。
本書のまえがきに
「…シェリーの作品は…明治以来、小原無絃、水上夕波、夏目漱石など何種類も翻訳があります。大正から昭和にかけては、斉藤勇、土居光知、矢野峰人、日夏耿之介などの研究があり、戦後になると、佐藤清、星谷剛一、上田和夫といった人たちの翻訳があります。」とあり、たくさんの人が翻訳していることがかわかる。
また、「西風へのオード」の脚注に「ここからタイトルを取ったA.S.M.ハッチンソンの小説『冬来なば』の映画『冬来たりなば』が上映されて以来、日本では「冬来たりなば春遠からじ」という言い方でよく知られるようになった。」との記載あり。
『シェリー詩集』(上田和夫訳)では「西風に寄せる歌」というタイトルで「冬来たりなば 春遠からずや」と訳されている。

ここで、レファ協によると類似の事例があり。 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000018502

『イギリス名詩選』では「西風の賦」というタイトルで「冬来たりなば春遠からじ、と私は今こそ叫ぶ!」と訳されている。しかし、編者の訳なのかどうかはっきりわからない。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
シェリー [著] , アルヴィ宮本なほ子 編. シェリー詩集 : 対訳. 岩波書店, 2013. (岩波文庫 ; 32-230-2. イギリス詩人選 ; 9)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024154836-00 , ISBN 9784003223024
シェリー/著 上田和夫/訳. シェリー詩集. 新潮社, 1984. (新潮文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011815384-00 , ISBN 410218001X
平井正穂 編. イギリス名詩選. 岩波書店, 1990. (岩波文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002034906-00 , ISBN 400322731X
キーワード
(Keywords)
冬来たりなば春遠からじ
シェリー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000139587解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ