このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115564
提供館
(Library)
伊万里市民図書館 (2310016)管理番号
(Control number)
伊万里市民-2012-33
事例作成日
(Creation date)
2012年12月08日登録日時
(Registration date)
2012年12月12日 17時32分更新日時
(Last update)
2012年12月19日 10時07分
質問
(Question)
数十年前に何かで読んだエピソードを詳しく知りたい。
ラグビーではレフェリーが絶対だということの象徴的な有名な出来事。記憶では「ケンブリッジかオックスフォードの選手が試合中トライを認められず負けた。レフェリーが絶対なので従った。その後この選手は第二次世界大戦で戦死した。」
回答
(Answer)
『スポーツに生きる』(筑摩書房/1958)
  23「レフェリーだって神様ではない-戦前のオールブラックス」
回答プロセス
(Answering process)
自館ラグビー、スポーツに関する書架を見たが見つけられず。
NDLサーチやジャパンナレッジなどで「ラグビー」&「イギリス」&「戦死」&「兵士」など様々なキーワードで検索したがヒットせず。
「レフリー」&「絶対」&「ラグビー」でGoogle検索したところ
「…1905年英国に遠征したニュージーランド代表オールブラックスは…4年後の第一次世界大戦中、野戦病院の片隅で瀕死の重傷を負った兵士の口からこんな言葉が漏れる。『レフェリーだって神様じゃない。』」と記載のあるページがヒットした。
そこで、NDLサーチで「オールブラックス」&「ラグビー」で検索したところ、『スポーツに生きる』がヒット。
自館には所蔵がなく、質問者が市外の方だったので情報のみ提供。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
球技  (783 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ラグビー
オールブラックス
レフェリー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000115564解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ