このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。
メインコンテンツにスキップ

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
000011029
事例作成日
(Creation date)
2022年12月23日登録日時
(Registration date)
2023年03月17日 12時25分更新日時
(Last update)
2023年04月06日 16時17分
質問
(Question)
下関市立下関水族館(1956年開館)と下関市立しものせき水族館(海響館、2001年開館)について、設置の経緯などが知りたい。
回答
(Answer)
両館の設立の経緯等については、下記回答資料に記載がある。
なお、以下、下関市立下関水族館を「下関水族館」、下関市立しものせき水族館を「海響館」と表記する。

資料1『「下関水族館」さようならそしてありがとう記念集』は下関水族館の写真や年表等が収録された記念集。
各館の設置に関する情報としては、p65-70「下関水族館物語り」(年表)が参考になると思われる。

資料2『図説下関の歴史』p218-219に下関水族館及び海響館に関する記述あり。
下関水族館については、昭和26年(1951)に戦時中に鉄材不足で試作されたコンクリート船を活用して水族館とする案が出たが頓挫したこと、対岸の門司市に水族館が建てられ人気を呼んだことから、水産都市下関の面目にかけて立派な水族館を建てるため工事が始まったこと等が掲載されている。
海響館については、下関水族館の建物の老朽化が進み、各地に大規模で斬新な水族館が開館するなかで、建て替えが進められ誕生したとされている。
p219には下関水族館、海響館のモノクロ写真計5枚あり。

資料3『海響館20周年記念誌 2001-2021』では海響館で飼育されている生き物の紹介や、展示、取り組みについて掲載されている。p96-118には年表あり。
すでに調査済みの資料4『海響館10周年記念誌』に掲載の年表と2011年までの内容は概ね同じ。

なお、これも調査済み資料だが、資料5『下関市史 終戦-現在』(1989年版)p1032に若干の記載があり、下関水族館の飼育種や施設の概要などが掲載されている。

また、県内で発行されていた『防長新聞』に以下の記事が確認できた。下関水族館に関する記事は多数あるため、開館前後の期間に絞って紹介。

昭和27年2月20日付け3面「行悩む“下関水族館”/まず漁港管理主体の決定」
昭和30年7月2日付け4面「外浦か壇ノ浦か/下関水族館9日に決定線」
昭和30年10月6日付け4面「きょう具体案を協議/下関水族館」
昭和30年11月24日付け4面「着工は明春早々/下関水族館/積極的に資金募集へ」
昭和31年6月19日付け3面「“クジラを買うよ”福田市長/下関水族館のクワ入れ式」
昭和31年7月13日付け1面「設置には賛成/下関水族館で知事答弁」
昭和31年8月21日付け4面「イルカとアシカ/下関水族館で飼育」
昭和31年10月7日付け4面「三千尾の魚を収容下関水族館/来月14日に開館予定」
昭和31年10月9日付け4面「海水魚を採集、畜養/完成間近い下関水族館で開始」
昭和31年10月17日付け1面「下関水族館に/アシカの夫婦」
昭和31年10月25日付け4面「水族館問題で言及/下関全員協博覧会開催には疑義」
昭和31年10月28日付け4面「化粧成った花電車/下関水族館開館祝賀スタンプも」
昭和31年11月1日付け4面「払下げを採択/下関水族館の敷地市議会文教委」
昭和31年11月21日付け4面「記念行事決まる/29日、下関水族館の開館」
昭和31年11月23日付け4面「東洋一を誇る下関水族館/あらゆる漁族三千匹/スマートな鉄筋五階建29日開館」
昭和31年11月30日付け3面「感激のうちに公開/下関水族館の開館式」
昭和32年2月25日付け4面「二月最高の入場者/日曜の下関水族館賑う」

なお、防長新聞が発行されていたのは昭和53(1978年)年4月まで。海響館開館の時期にはすでに発行なし。

なお、市議会の議事録にも設置の経緯等が記載されている可能性がある。
当館では下関市議会の会議録は所蔵していないが、会議録はインターネット上で検索、閲覧ができる。
下関市議会会議録検索システム  https://ssp.kaigiroku.net/tenant/shimonoseki/pg/index.html

収録されている会議録は以下の期間のものとのこと。
平成17年(2005年、合併)以降の下関市の本会議(定例会、臨時会)、常任委員会及び特別委員会
平成24年(2012年)4月以降の議会運営委員会
平成2年(1990年)5月から平成17年(2005年)1月までの旧下関市の本会議(定例会、臨時会)及び予算審査特別委員会

なお、下関市議会ウェブサイトの会議録などの閲覧に関するページに「本会議の会議録は、議会図書室のほか、市立図書館、総合支所、市役所1階市政資料閲覧コーナーで閲覧できます」とある。

会議録などの閲覧(下関市ウェブサイト)
https://www.city.shimonoseki.lg.jp/site/gikai/3015.html

インターネット情報源の最終確認日は2023年3月17日。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『下関市史 終戦-現在』、『海響館10周年記念誌』は確認済み。
NDC
動物学  (480 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.「下関水族館」さようならそしてありがとう記念集. さようなら水族館記念事業実行委員会, 2000.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060608658-00  (p65-70)
2.清永唯夫 監修 , 清永, 唯夫, 1931-2020. 図説下関の歴史. 郷土出版社, 2005. (山口県の歴史シリーズ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008039701-00 , ISBN 4876638071 (p218-219)
3.下関海洋科学アカデミー 編集 , 下関海洋科学アカデミー. 海響館20周年記念誌 2001-2021. 下関海洋科学アカデミー, 2022.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I112507757-00
4.下関海洋科学アカデミー 編 , 下関海洋科学アカデミー. 海響館10周年記念誌 : 2001-2011. 下関海洋科学アカデミー, 2011.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023331720-00  (p96-118)
5.下関市市史編修委員会/編修. 下関市史. 下関市, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I053134481-00  (p1032)
キーワード
(Keywords)
水族館--下関市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000330467解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決

Twitter

このデータベースについて

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ

新着データ

最近のアクセスランキング

レファ協PickUP!