このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1797
事例作成日
(Creation date)
2021/07/09登録日時
(Registration date)
2022年11月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年11月24日 00時30分
質問
(Question)
寺院には、山号が付いていると思うが、山号は鎌倉時代以降に自由に付けられたのか、またそれは一般化したのか知りたい。
また、奈良の東大寺、興福寺などは国で作った寺とされているが、山号が付けられているのかも調べてほしい。
回答
(Answer)
○山号とは寺名の前につけられる「山」の称号。山中に建てられた寺がその所在を示すためにつけたのに始まる。日本では、奈良時代建立の寺院には、寺が平地に建てられたため、山号はない。鎌倉時代に禅宗が渡来すると山号が付けられるようになり、その所在地が山中かどうかを問わず、地名に限定されることなく、平地の寺にも山号がつけられるようになった。
山号について次の資料を紹介。
・『仏教大事典』(小学館/1988.7)…p346
・『日本仏教史辞典』(今泉淑夫編/吉川弘文館/1999.11)…p382
・『世界大百科事典 11 改訂新版』(平凡社/2007.9)…p475 
・『岩波仏教辞典 第2版』(中村元編集/岩波書店/2002.10)…p381-382
   
○東大寺、興福寺とも寺名が号されたのは奈良時代であるため、東大時、興福寺には山号がない。
東大時・興福寺の寺名が号されたのが奈良時代であることがわかる次の資料を紹介。
・『興福寺のすべて』(多川俊映監修/小学館/2004.10)…p146
・『もっと知りたい興福寺の仏たち』(金子啓明/東京美術/2009.3)…p92
・『もっと知りたい東大寺の歴史』(筒井寛昭/東京美術/2010.10)…p7、p92
・『東大寺のなりたち』(森本公誠/岩波書店/2018.6)…p72
  
○東大寺、興福寺に山号の記載がない次の資料を紹介(山号のある寺は山号の記載あり)。
・『奈良の古社寺』(淡交社編集局編/淡交社/2017.4)…p14-15、p16-17
・『日本の寺院』(新人物往来社/2003.7)…p59-62、p62-66
回答プロセス
(Answering process)
1. フリーワードに「仏教」&「辞典」を入力し自館資料検索。ヒットが多数のため直接書架にてブラウジング。
(1)『仏教大事典』(小学館/1988.7)
…p346「山号 さんごう」の項に「日本では、飛鳥・奈良時代建立の寺院には山号はなく、平安仏教諸寺は、山林修行を重視して山中に建てられ、比叡山延暦寺・高野山金剛峰寺など所在の山の名をもってよばれた。鎌倉時代に禅宗が渡来すると、中国の五山の山号冠称の制にならい禅寺に山号が冠せられ、禅宗以外にも波及して所在の山号とともに、とくに山号を選んで称することが行われ、平地建立の寺院も山号をもつようになった。」と記載あり。
  
(2)『日本仏教史辞典』(今泉淑夫編/吉川弘文館/1999.11)
…p382「山号 さんごう」の項に「寺院の名の前につける名称。寺号に山号を付けることのはじまりは中国にあり、寺院の所在地が山中にあるものについて、寺院所在の山(地名)を寺の上に冠して呼んだことがその起こりである。日本では鎌倉時代になって禅宗が伝えられ、中国の五山の寺院を模して、山号を付けるようになり、その所在地が山中かどうかを問わず山号が付けられ…(中略)…地名に限定されることなく山号が付けられようになった。」と記載あり。
 
(3)『世界大百科事典 11 改訂新版』(平凡社/2007.9)
…p475「山号 さんごう」の項に、「日本では、飛鳥、藤原、平城京など都城や平地に造建された時代を経て、平安時代に入ると(中略)寺観整備にいたらぬ山寺は(中略)山号をもって寺名とした(中略)鎌倉時代に至って禅宗の諸大寺が創建されると、南宋五山の制をうつし、巨福山建長寺(中略)など山号を冠して呼ばれるにいたり、その影響は諸宗や平地の寺院にも及び、当初の意義を離れて用いられるにいたった」と記載あり。
 
(4)『岩波仏教辞典 第2版』(中村元編集/岩波書店/2002.10)
…p381-382「山号 さんごう」の項に、「寺名の上につけられる<山>の称号。中国で、寺の所在を示すため用いたのにはじまる。わが国では、奈良時代には、寺は主に平地に造られたので山号はなく、平安時代、山の上に造られた寺は比叡山・高野山などの山の名を用いたが、いわゆる山号ではなかった。中国で禅宗の代表的な寺院に五山・十刹の制が定められ、鎌倉時代、禅宗とともにわが国に伝えられると、巨福山建長寺など寺名の上に山号がつけられるようになり、その後、他の宗の寺院も、寺名の上に山号を付けるようになった」と記載あり。
 
→以上より、鎌倉時代に禅宗が渡来すると山号が付けられるようになり、その所在地が山中かどうかを問わず、地名に限定されることなく、平地の寺にも山号がつけられるようになった。(1)~(4)の資料を紹介。
 
2. 「奈良」「古寺」をフリーワードに入れて自館資料検索。
(5)『郷土資料事典 29』(ゼンリン/1997.10)
…p36-38 「興福寺は、藤原鎌足が大化の改新の成就を祈願して釈迦三尊を造ったが、没したため遺志を継いだ夫人鏡女王が山城国山科に創建した山階寺に始まる。その後、天武天皇により高市の厩坂に移され厩坂寺と呼ばれた。さらに和同3年(710年)の平城遷都とともに(中略)名も興福寺と改められた」と記載あり。
…p49-56 「東大寺は、聖武天皇の発願によって創建された寺で、光明皇后の勧めによったとされる(中略)東大寺は大和の国分寺として、また全国の総国分寺を兼ねて造営され、正式には『金光明四天王護国之寺』と称した」と記載あり。
→興福寺・東大寺共に、山号の記載なし。
 
(6)『奈良古社寺辞典』(吉川弘文館編集部編/吉川弘文館/2009.10)
…p81-101 「興福寺(こうふくじ)」の項に「興福寺は、奈良市登大路町48にある法相宗大本山。南都七大寺の一つ。」と記載あり。
…p166-195 「東大寺(とうだいじ)」の項に、「奈良市雑司町406-1にある華厳宗の総本山。大華厳寺・金光明四天王護国寺・総国分寺などの別称がある(中略)東大寺の寺号は平城京の東方にある大寺を意味し、『正倉院文書』の天平19年(747)12月『東大寺写経所解案』に初見する」と記載あり。
→東大寺の寺号の初見は天平19年(747年)と判明
→興福寺・東大寺共に、山号の記載なし。
 
次の資料に、東大寺、興福寺には山号の記載なし(山号がある寺には、山号の記載あり)。
(7)『奈良の古社寺』(淡交社編集局編/淡交社/2017.4)
…p14-15東大寺、p16-17興福寺に、山号の記載なし。
(8)『日本の寺院』(新人物往来社/2003.7)
…p50-73「古代に創建された寺院(飛鳥・白鷗・奈良時代)」の項にp59-62に興福寺、p62-66に東大寺があり。山号の記載なし。

次の資料に、山号の有無の記載なし。
(9)『古寺名刹大辞典 新装普及版』(金岡秀友編/東京堂出版/1992.5)
(10)『日本名刹大事典』(圭室文雄編/雄山閣出版/1992.8)
(11)『日本の寺完全名鑑 永久保存版』(かみゆ歴史編集部編/廣済堂出版/2014.8)
(12)『全国寺社・仏像ガイド』(美術出版社/2001.7)
 
→以上より、山号のある寺は山号の記載があるが、東大寺、興福寺には山号の記載がない(7)(8)の資料を紹介。
 
3. 1より、奈良時代に建立された寺には山号がないことから、「興福寺」の建立された時代を調べるために、「興福寺」をフリーワードに入れて自館資料検索。
(13)『興福寺のすべて』(多川俊映監修/小学館/2004.10)
…p16-48「1 古代の興福寺」の項の「山階寺から興福寺へ」及び「奈良時代の興福寺」には、山号の記載なし。
…p146「興福寺略年表」に下記のように記載あり。
白鳳時代
669年(天智8):鎌足の妻、鏡女王が山階陶原に山階寺を造営し、鎌足の釈迦三尊像を安置
672年(天武元):このころ、山階寺を大和国高郡厩坂寺と称する
奈良時代
710年(和同3):藤原不比等、厩坂寺を平城京の左京三条七坊に移し、興福寺と号する
→興福寺と号したのは奈良時代と判明。

(14) 『もっと知りたい興福寺の仏たち』(金子啓明/東京美術/2009.3)
…p4-5「平安遷都と興福寺の建立」の項の「神の山を背にした聖域に創建」には、山号の記載なし。
…p92「興福寺略年表」より、興福寺と号したのは、奈良時代の710年(和同3年)と記載あり。
 
4. 同様に東大寺の建立年を調べるために、「東大寺」をフリーワードに入れて自館資料検索。
(15) 『もっと知りたい東大寺の歴史』(筒井寛昭/東京美術/2010.10)
…p7「東大寺建立、大仏開眼までの道程」、p92「東大寺略年表」に奈良時代の747年(天平19)に東大寺の寺号の初見と記載あり。山号についての記載なし。
→東大時と号したのは奈良時代と判明。
(16) 『東大寺のなりたち』(森本公誠/岩波書店/2018.6)
…p72に「天平19年(747)3月(中略)東大寺の名称を得て」と記載あり。
 
→以上より、東大寺、興福寺に山号がないと記載されている資料は見つからなかった。
→(1)(4)の資料に、日本では奈良時代建立の寺院には山号がないと記載あり。
→(6)(13)~(16)より、東大寺、興福寺とも寺名が号されたのは奈良時代と判明したので、東大寺、興福寺には山号はないと回答し、資料を紹介。
 
5. 後日追加調査で、フリーワードに「興福寺」&「山号」を入れてGoogle検索。個人のページがヒット。
(17)奈良の宿大正楼
https://narayado.info/nara/gakuzuka-kofukuji.html
…興福寺には山号がない。月輪山(がつりんざん)という山号が付けられていたが、災いがあり取り外したとの逸話あり。
 
6. フリーワードに「東大寺」&「山号」を入れてGoogle検索。
(18)朝日新聞デジタル 「神仏編 山号・寺号」
http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20170602010970001.html
…「東大寺には山号がない。建立された奈良時代には、寺はおもに平地に建てられたからだという」と記載あり。
※全ての最終アクセス日は2021年7月9日
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 10版)
神社.神職  (175 10版)
日本語  (031 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10596492 奈良古社寺辞典 吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館 2009.10 175.965 978-4-642-08026-2
B10573122 世界大百科事典 11 改訂新版 平凡社 2007.9 031 9784582034004
B10170640 日本仏教史辞典 今泉淑夫/編 吉川弘文館 1999.11 182.1 9784642013345
B10034687 郷土資料事典 29 ゼンリン 1997.10 291.093 9784795910959
B10596492 奈良古社寺辞典 吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館 2009.10 175.965 978-4-642-08026-2
B10006266 仏教大事典 小学館 1988.7 180.33 9784095081014
B10430096 岩波仏教辞典 第2版 中村元/編集 岩波書店 2002.10 180.33 9784000802055
B10476952 興福寺のすべて 多川俊映/監修 小学館 2004.10 702.17 9784096817711
B10590938 もっと知りたい興福寺の仏たち 金子啓明/著 東京美術 2009.3 702.17 978-4-8087-0859-7
B10610062 もっと知りたい東大寺の歴史 筒井寛昭/著 東京美術 2010.10 702.17 978-4-8087-0889-4
B10779012 東大寺のなりたち 森本公誠/著 岩波書店 2018.6 188.35 978-4-00-431726-5
B10716958 奈良の古社寺 淡交社編集局/編 淡交社 2017.4 185.9165 978-4-473-02123-6
B10395881 日本の寺院 新人物往来社 2003.7 185.91 9784404030535
奈良の宿大正楼 https://narayado.info/nara/gakuzuka-kofukuji.html 2021年7月9日
朝日新聞デジタル 「神仏編 山号・寺号」 http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20170602010970001.html 2021年7月9日
キーワード
(Keywords)
山号
東大寺
興福寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000324538解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!