このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。
メインコンテンツにスキップ

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1194
事例作成日
(Creation date)
2022年04月16日登録日時
(Registration date)
2022年11月09日 16時47分更新日時
(Last update)
2022年12月04日 10時27分
質問
(Question)
現在の東京都のどのあたりに大名屋敷(上屋敷・下屋敷)があったのか知りたい。
回答
(Answer)
◆参考資料1『江戸三百藩まるごとデータブック』
p.23-140 天保から安政年間に存在した藩から286藩の上・中・下の江戸屋敷の所在地と現在の所在地・建物名の記載あり。

p.5-21「江戸三百藩・大名屋敷マップ」
現代の地図上に、藩番号を屋敷の種類ごとに色分けした印あり。

◆参考資料2『重ね地図で読み解く大江戸屋敷の謎』
江戸時代の地図の上に、半透明の現代の地図を重ねて現在地を確認できる。
江戸時代の地図上に、屋敷の種類ごとに形分けした印あり。
さらに御家門・譜代大名、外様大名の色分けあり。

p.218-221「おもな大名屋敷一覧」
一覧に現在の住居表示および現在地の建物の名称の記載あり。

◆参考資料3『古地図で歩く江戸城・大名屋敷』
大名屋敷のあった9つのエリアに分けて掲載。現在の地図上に屋敷のあった場所を表示。
見開きで、江戸時代の地図と現在の地図を並記。

p.90-95「江戸大名屋敷所在地一覧」
各藩の上屋敷、中屋敷、下屋敷の現住所と建物名の記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
キーワード「江戸 古地図」「江戸 大名屋敷」にて自館検索。
参考資料1-5が見つかる。

◆参考資料4『東京時代MAP』大江戸篇
p.6-71「東京タイムトリップマップ」
江戸時代の地図の上に、半透明の現代の地図を重ねて現在地を確認できる。
大名屋敷の種類などはわからない。

◆参考資料5『江戸の大名屋敷を歩く』
山手線内と下町地区の大名屋敷跡の探訪ルートマップと解説あり。

p.311-313「その他の大名屋敷跡」
現状と所在地の記載あり。
p.318-323「掲載箇所一覧」
掲載箇所の所在地、建物名の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 10版)
参考資料
(Reference materials)
1.江戸三百藩まるごとデータブック//人文社/2007.4/210/5/540 (p.5-21,p.23-140)
2.重ね地図で読み解く大名屋敷の謎/竹内正浩/文・写真/宝島社/2017.11/213/6/292 (p.218-221)
3.古地図で歩く江戸城・大名屋敷/岡本哲志/監修/平凡社/2011.3/291/36/240 (p.90-95)
4.東京時代MAP 大江戸編/新創社/編/光村推古書院/2005.10/213/6/195 (p.6-71)
5.江戸の大名屋敷を歩く/黒田涼/[著]/祥伝社/2011.6/213/6/223 (p.311-313、p.318-323)
キーワード
(Keywords)
大名屋敷
地図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000323700解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決

Twitter

このデータベースについて

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ

新着データ

最近のアクセスランキング

レファ協PickUP!