このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。
メインコンテンツにスキップ

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-R4-23
事例作成日
(Creation date)
2022年07月23日登録日時
(Registration date)
2022年10月29日 16時13分更新日時
(Last update)
2022年12月01日 17時58分
質問
(Question)
空海が最澄に宛てた尺牘(せきとく)『風信貼(ふうしんじょう)』の現代語訳が見たい。
回答
(Answer)
①を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACにてキーワード“空海”で検索したところ、以下の資料が見つかった。
①『空海と最澄の手紙』 高木しん元/著 法蔵館 1999 (自館請求記号:188.5)
p119-121「空海の手紙 59 最澄宛 風信雲書、天より…」 
該当の書き下し文、現代語訳、解説あり。
p121-122「空海の手紙 60 最澄宛 忽ちに枉書を抜き…」
該当の書き下し文、現代語訳、解説あり。
p122-123「空海の手紙 61 最澄宛 忽ちに書札を恵まれ…」
該当の書き下し文、現代語訳、解説あり。

②『書道技法講座 37新装版 <行書> 風信帖・灌頂記』 空海/著 天石東村/編 二玄社 2000 (自館請求記号:728.8)
p77-78「風信帖(一)(二)」の項に、「風信帖」全文12行中はじめの8行のみ書あり。
p79「風信帖(三) 忽披帖」の項に、「忽披帖」全文7行中はじめの4行のみ書あり。
p80-81「風信帖(四)-忽恵帖(一) 風信帖(五)-忽恵帖(二)」の項に、「忽恵帖」全文11行中はじめの8行のみ書あり。

後日、GoogleBooks( http://books.google.co.jp/books?hl=ja 2022/09/19 最終確認)にてキーワード“空海 風信帖”で検索したところ、以下の資料が見つかった。
③『NHK国宝への旅 10』 NHK取材班/著 日本放送出版協会 1988 (自館請求記号:709)
p44-45「空海・風信帖 京都 東寺」の項に、「国宝 風信帖(ふうしんじょう)(平安時代)。空海が比叡山の最澄へあてた手紙3通からなる1巻。1通目の冒頭に“風信雲書(ふうしんうんしょ)”とあることから、「風信帖」という名が生まれた。東寺蔵」と解説された書あり。
p48-49「空海・風信帖 京都 東寺」の項に、「風信帖の2通目。1通目と区別するために冒頭の2文字をとって「忽披帖(こっぴじょう)」と呼ばれる。平安仏教をともに代表する空海と最澄とは、手紙で親交を深めた」と解説された書あり。
p50-51「空海・風信帖 京都 東寺」の項に、風信帖の3通目「忽恵帖(こっけいじょう)」。3通とも同時期に書かれたが、書の味わいが違っていて、空海の筆づかいの自在さが伝わってくる」と解説された書あり。
p62「空海・風信帖 京都 東寺 ●天翔(あまがけ)る書 空海、人と書と 榊 莫山」の項に、「『風信帖』釈文 『風信帖』大要」として「風信帖」「忽披(コッピ)帖」「忽恵(コッケイ)帖」それぞれの書き下し文と概要あり。

以下は市内他館に所蔵あり。
④『最澄と空海 交友の軌跡』 佐伯有清/著 吉川弘文館 1998 (市内請求記号:188.4)
該当の現代語訳なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188)
参考資料
(Reference materials)
『空海と最澄の手紙』 高木しん元/著 法蔵館 1999
キーワード
(Keywords)
空海
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000323198解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決

Twitter

このデータベースについて

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ

新着データ

最近のアクセスランキング

レファ協PickUP!