このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
尼崎市立歴史博物館 地域研究史料室 “あまがさきアーカイブズ” (5000006)管理番号
(Control number)
205
事例作成日
(Creation date)
2022/09/22登録日時
(Registration date)
2022年09月20日 10時39分更新日時
(Last update)
2022年09月25日 09時55分
質問
(Question)
江戸時代に尼崎藩瓦林組大庄屋を務めていた岡本家文書の閲覧方法は、どういったものがあるか。また、岡本家文書の来歴はどういうものか。
回答
(Answer)
岡本家文書は、戦後直後に実施された近世庶民史料調査委員会における調査以降、近世における西摂(摂津国西部)地域の地域史研究の重要文書群として、数多くの歴史研究者・地域の歴史に関心の高い市民の方々などに利用され続け、現在にいたります。同文書群により、尼崎藩政をはじめ、地域の経済動向、農民の生活等を知ることができ、その調査成果は、『西宮市史』などの自治体史の叙述にも反映され、史料編には関連史料が翻刻・掲載されています。

現在、岡本家文書は西宮市指定重要有形文化財(古文書)に指定、西宮市立郷土資料館で保存されています。『尼崎市史』第2巻(近世)の農村部・尼崎藩政等の叙述においても基礎史料となった岡本家文書については、以後続けられた尼崎市史編纂のなかでマイクロフィルムの撮影調査が行われました。
そのため、尼崎市立歴史博物館3階地域研究史料室"あまがさきアーカイブズ"にて、マイクロフィルムで閲覧が可能です。

また、岡本家文書の一部は、“にしのみやデジタルアーカイブ”( https://archives.nishi.or.jp/ )にアップされており、インターネットでの閲覧が可能です。

上記は古文書での閲覧になりますが、岡本家の『大庄屋日記』は、岡本家大庄屋日記研究会により一部翻刻がなされており、また西宮市立郷土資料館研究報告にも同じく一部翻刻が掲載されています。

なお、阪神・淡路大震災時には岡本家住宅の母屋が倒壊したため、住宅内で保管されていた文書群について歴史研究者等の手でレスキューされました。この文書群は近代以降のものが中心で、震災後西宮市立郷土資料館であわせて保存されています。
回答プロセス
(Answering process)
1.岡本家文書の閲覧

(1)尼崎市立歴史博物館3階地域研究史料室"あまがさきアーカイブズ"
・架蔵している岡本家文書目録より検索、閲覧したい文書を申請すると、マイクロフィルムリーダーで閲覧できる。

(2)にしのみやデジタルアーカイブ  https://archives.nishi.or.jp/
・岡本家文書の一部のデジタルデータがアップされており、閲覧、ダウンロードが可能。

2.岡本家文書の翻刻

(1)岡本家大庄屋日記研究会編『岡本家大庄屋日記』(一)~(三)
・文化5年(1808)~天保3年(1832)の大庄屋日記を翻刻
・あまがさきアーカイブズ"など、尼崎市域・西宮市域の一部図書等公共施設等に献本されており、閲覧が可能である。

(2)西宮市立郷土資料館『研究報告』第9集・第11集
・第9集所収 「岡本家大庄屋日記」第1巻 寛保3年(1743)~明和5年(1768)
・第11集所収 「岡本家大庄屋日記」第2巻 明和5年(1768)~天明3年(1783)、「萬歳暦」文政10年(1827)

(3)その他史料翻刻の掲載
・『西宮市史』『尼崎市史』など阪神間自治体史の史料編等

3.岡本家文書の文書群としての来歴

(1)岡本家文書を用いた最初の研究成果
・今井林太郎・八木哲浩『封建社会の農村構造』(有斐閣、1955)
「我々が・・・兵庫県内に残っている近世庶民資料の調査をはじめたのは一九四九年の秋であった・・・この間我々にとって最大の収穫であったのは、西宮市瓦林町の岡本俊二氏所蔵文書の調査であった。・・・岡本家文書に基いてこの地域に関する研究を始めたのであったが、それは一九五〇年七月のことであった。・・・漸くここにその最初の成果をまとめて発表する機会を持つことができた。」(「はしがき」より)

(2)岡本家文書のうち近代史料について
・奥村弘「補章 被災史料が語る地域の近代-元尼崎藩大庄屋・岡本家文書から-」(初出、尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第28巻第2号-通巻83号-、1999、のち『大震災と歴史史料保存-阪神・淡路大震災から東日本大震災へ』吉川弘文館、2012所収)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216)
社会史.社会体制  (362)
地震学  (453)
参考資料
(Reference materials)
[岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編 , [岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編. 岡本家大庄屋日記 1. 岡本家大庄屋日記研究会, 2018. (本館請求記号219/A/オ-1)
[岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編 , [岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編. 岡本家大庄屋日記 2. 岡本家大庄屋日記研究会, 2018. (本館請求記号219/A/オ-2)
[岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編 , [岡本/陳僖‖著] , 岡本家大庄屋日記研究会‖編. 岡本家大庄屋日記 3. 岡本家大庄屋日記研究会, 2018. (本館請求記号219/A/オ-3)
西宮市立郷土資料館 , 西宮市立郷土資料館. 研究報告. 西宮市立郷土資料館, 1991., ISSN 09175881
尼崎市. 尼崎市史 第2巻. 尼崎市, 1968. (本館請求記号219/A/ア-2)
尼崎市. 尼崎市史 第5巻. 尼崎市, 1974. (本館請求記号219/A/ア-5)
尼崎市. 尼崎市史 第6巻. 尼崎市,1977. (本館請求記号219/A/ア-6)
西宮市史編集委員会. 岡本俊二氏文書目録 騰写版. 西宮市史編集委員会, 1957. (西宮市史編集資料目録集, 第3) (本館請求記号025/S/ニ-3)
西宮市史 2. 西宮市役所, 1960. (本館請求記号219/S/ニ-2)
西宮市史 4. 西宮市役所, 1962. (本館請求記号219/S/ニ-4)
西宮市史 5. 西宮市役所, 1963. (本館請求記号219/S/ニ-5)
西宮市史 6. 西宮市役所, 1964. (本館請求記号219/S/ニ-6)
今井林太郎, 八木哲浩 著 , 今井, 林太郎, 1910-2003 , 八木, 哲浩, 1922-2006. 封建社会の農村構造. 有斐閣, 1955. (本館請求記号362.5/A/イ)
奥村弘著 , 奥村, 弘. 大震災と歴史資料保存 : 阪神・淡路大震災から東日本大震災へ. 吉川弘文館, 2012., ISBN 9784642038102 (本館請求記号453.6/S/オ)
キーワード
(Keywords)
岡本家文書
近世
アーカイブズ
西摂地域
歴史資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 所蔵機関調査 利用案内
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000321519解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!