このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2795
事例作成日
(Creation date)
2022/04/14登録日時
(Registration date)
2022年08月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年08月16日 15時05分
質問
(Question)
河辺郡中川村の肝煎伊藤惣兵衛と、その後の種平村区長加藤政太郎(マサタロウ)について知りたい。
加藤は石川理紀之助とつながりがあったそうだが、それが区長交代に関係があるのではないか、その経緯など書かれたものはないか。
回答
(Answer)
加藤政太郎が区長である記載、また区長交代についての記載は確認できず。
両氏についての記載があった以下の資料を案内。

①『雄和町史』(雄和町史編纂委員会/編、雄和町、1976、214.5/ユユ/郷)資料番号:111326765

②『雄和町史 追補篇』(雄和町史編纂委員会/編、雄和町、197、 214.5/ユユ/2郷)資料番号: 112131388

③『戸米川村誌』(戸米川村誌編纂委員会/編、戸米川村、1956、214.5/トト/郷)資料番号:129069431

④『河辺郡誌』(秋田県河辺郡/編、国書刊行会、1981、214.5/カカ/郷)資料番号:124024613

⑤『石川理紀之助翁日記 2 克己私註』(石川理紀之助/著、川上富三、1990、289.1/イイ/2)資料番号:124027863

⑥『石井露月日記 全1巻』(石井露月/著、露月日記刊行会、1996、911.3/ロイ/郷)資料番号:124172701

⑦『秋田名誉鑑 一名秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑』(渡辺 真英/編、秋田名誉鑑発行所、1911、A280/91/1911)資料番号:129055562

⑧『秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑 大正四年十月 第六回改正』(渡辺真英/編、秋田名誉鑑発行所、1916、A280/91)資料番号:110771367

⑨『秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑 大正九年十月』(渡辺真英/編、秋田名誉鑑発行所、1920、A280/9/1920)資料番号:129055570
回答プロセス
(Answering process)
1.郷土資料分類214.5(秋田市・河辺郡市町村史)を確認。下記資料が該当。
① 『雄和町史』(雄和町史編纂委員会/編、雄和町、1976、214.5/ユユ/郷)資料番号:111326765
⇒ p217 「種沢村外五カ村 8月27日付戸長伊藤惣兵ヱから、町村制実施について(中略)新村名を中川村、役場位置を種沢村と更生されること」との記載あり。

②『雄和町史 追補篇』(雄和町史編纂委員会/編、雄和町、197、 214.5/ユユ/2郷)資料番号: 112131388
⇒ p57 苗字調 種沢部落 伊藤家 惣兵衛
⇒ p65 石川理紀之助より伊藤惣兵衛への感謝状「貴下資性温厚篤実にして公共の志篤く嘉永3年より肝煎役を勤め明治12年戸長となり同じく22年町村制実施の際挙げられて村長となる今猶其職にあり(以下略)」

③『戸米川村誌』(戸米川村誌編纂委員会/編、戸米川村、1956、214.5/トト/郷)資料番号:129069431
⇒ p190-244 「中川村誕生」 戸長伊藤總兵衛、村長伊藤惣兵衛の名が散見される。
⇒ p264 「分村請願書県参事が却下す この請願書には皮肉に村長伊藤惣兵衛の奥印を得ている所に興味がある」との記載あり。
⇒ p274 伊藤村長の反対の内申の記載あり。
⇒ p300 「更に村会の議決を以てしてまで、分村を認めないというそ村長を始め(中略)伊藤村長が分村反対を掲げて一片の内申書を提出したに過ぎない(以下略)」との記載あり。

④『河辺郡誌』(秋田県河辺郡/編、国書刊行会、1981、214.5/カカ/郷)資料番号:124024613
⇒ p579 (社会的事業-第9節農会-4役員)「現在の役員 議員 加藤政太郎」との記載あり。

2.質問の内容から、所蔵資料検索で“石川理紀之助”“日記”をキーワードに検索。下記資料が該当。

⑤『石川理紀之助翁日記 2 克己私註』(石川理紀之助/著、川上富三、1990、289.1/イイ/2)資料番号:124027863
⇒ p400 「大正三年九月七日 午後三時種平村沼田加藤政太郎氏に宿。郡書記佐藤慶助氏同宿。」注記に「加藤政太郎は土地の篤農。交換会談話会に二面。」との記載あり。

3.過去のレファレンス事例より、⑤に関連する以下の資料を確認。

⑥『石井露月日記 全1巻』(石井露月/著、露月日記刊行会、1996、911.3/ロイ/郷)資料番号:124172701
⇒ p430 「大正三年 九月七日 石川理紀之助翁学校ニ講話、帰途加藤政太郎氏宅ニ酒、九時帰宅」との記載あり。

4.郷土の人名レファレンスツールを確認。下記資料が該当。

⑦『秋田名誉鑑 一名秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑』(渡辺 真英/編、秋田名誉鑑発行所、1911、A280/91/1911)資料番号:129055562
⇒ p136 「種平村 種澤、平尾、左手子 伊藤惣兵衛」の記載あり。

⑧『秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑 大正四年十月 第六回改正』(渡辺真英/編、秋田名誉鑑発行所、1916、A280/91)資料番号:110771367
⇒ p153 「種平村 種澤 加藤政太郎」の記載あり。

⑨『秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑 大正九年十月』(渡辺真英/編、秋田名誉鑑発行所、1920、A280/9/1920)資料番号:129055570
⇒ p230 「種平村 種澤 加藤政太郎」の記載あり。

5.参考までに以下の地名レファレンスツールを確認。行政区の変遷記載あり。当該人名記載なし。
×『日本歴史地名大系 5 秋田県の地名』(平凡社、1980、R291.0/ヘニ/5)資料番号:128023629
×『角川日本地名大辞典 5 秋田県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編、1980、R290.3/カカ/5)資料番号:124032707

6.下記サイトで“伊藤惣兵衛”“加藤政太郎”をキーワードに検索したが該当なし。
×秋田県立図書館デジタルアーカイブ
事前調査事項
(Preliminary research)
河辺郡中川村→現:河辺郡雄和町(昭和31(1956)年 種平、戸米川、大正寺3カ村が合併)
NDC
歴史  (2)
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
雄和町史雄和町史編纂委員会/編雄和町
雄和町史追補篇雄和町史編纂委員会/編雄和町
戸米川村誌戸米川村誌編纂委員会/編戸米川村
河辺郡誌秋田県河辺郡/編国書刊行会
石川理紀之助翁日記2石川理紀之助/著川上富三
石井露月日記全1巻石井露月/著露月日記刊行会
秋田名誉鑑渡辺 真英/編秋田名誉鑑発行所
秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑大正四年十月 第六回改正渡辺真英/編秋田名誉鑑発行所
秋田名誉鑑 一名 秋田県直接国税拾五円以上納税名鑑大正九年十月渡辺真英/編秋田名誉鑑発行所
キーワード
(Keywords)
伊藤惣兵衛(イトウソウベエ)
加藤政太郎(カトウマサタロウ)
中川村(ナカガワムラ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000319576解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!