このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域665
事例作成日
(Creation date)
2022年06月07日登録日時
(Registration date)
2022年06月26日 16時04分更新日時
(Last update)
2022年06月26日 16時04分
質問
(Question)
白水阿弥陀堂を建立したとされる「徳尼御前」を祭神とする「白水常盤神社」が建立した経緯について知りたいのだが、どのような資料があるか。
回答
(Answer)
『いわきのお宮とお祭り』(「いわきのお宮とお祭り刊行会」2009)p225、常盤神社の歴史と伝承等の記述のなかで、「白水阿弥陀堂(国宝)を建立した徳尼御前を祭神とした神社である。徳尼は徳化に尽力するとともに田園を開削するなどの功績あり、いつの頃からか里人は常盤大明神として崇敬をしてきたという。」としている。
 また、『内郷郷土史 下巻』(内郷郷土史編さん委員会 1988)p612~613にも常盤神社の歴史等について記述あり。

その他、次の資料についても常盤神社の記述あり。
『石城郡に於ける神社』(磐城高女3学年 磐城高女)p10
『郷土誌 内町小学校』(内町小学校 1932)
『東北中世史』(須藤春峰著 白銀書房 1975)p268
『磐城古代記』(四家文吉著 清光堂書店 1907)p13~15
『写真で綴るいわきの文化財』(草野日出雄著 はましん企画 1974)p120
回答プロセス
(Answering process)
館内資料を資料形態(郷土資料)、分類番号(175)で検索し、資料調査。
また、郷土資料の「内郷及び白水関係」資料を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
山名隆弘 監修 , 山名, 隆弘. いわきのお宮とお祭り. 『いわきのお宮とお祭り』刊行会, 2009.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010079852-00
(いわき市立図書館 K/175/イ・1111972517)
内郷郷土史編さん委員会 編 , 内郷郷土史編さん委員会. 内郷郷土史 下巻. 内郷郷土史編さん委員会, 1988.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I110028315-00
(いわき市立図書館 K/210.1/1/ウ・1110038799)
『石城郡に於ける神社』[K/175/イ・1110034947]
『郷土誌 内町小学校』〔K/210.1/1/キ/S/・1112112931]
須藤 春峰/著 , 須藤 春峰. 東北中世史 : 岩城氏とその一族の研究. 白銀書房, 1975.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I058771526-00
(いわき市立図書館 K/210.4/1/ス・11110045901)
四家文吉著 , 四家, 文吉. 磐城古代記 訂正増補. 清光堂, 1907.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001577682-00
(いわき市立図書館 K/210.1/1/シ・1110038948)
草野日出雄 著 , 草野, 日出雄, 1925-. 写真で綴るいわきの文化財. はましん企画事業部, 1974.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001281537-00
(いわき市図書館 K/709/ク・1110102330)
キーワード
(Keywords)
神社
常盤神社
白水阿弥陀堂
徳姫
内郷
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000317704解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!