このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
三田市立図書館 (2300078)管理番号
(Control number)
2021046
事例作成日
(Creation date)
2021年10月08日登録日時
(Registration date)
2022年06月08日 19時48分更新日時
(Last update)
2022年08月10日 12時34分
質問
(Question)
三田市民病院の沿革について知りたい。(三田市民病院は、有馬郡三田町立三田病院だったというが本当か?。また、昭和24年に資金集めをして今に至ると聞いたことがある。)
回答
(Answer)
回答プロセス①から④ご案内。用意した資料を閲覧、『三田市史7巻』を複写されました。また、利用者さまご自身で⑤神戸新聞データベースを使い記事検索をされました。
回答プロセス
(Answering process)
①『三田市史 上巻 三田市役所 三田市史編纂委員会∥編 1964』(113994990)
p.532-p.533 "市民病院"「昭和二十四年十月三田町国保組合立三田診療所として発足し二十五年二月には町立三田診療所なった。」(本文そのまま抜粋)
②『三田市史 第2巻通史編Ⅱ 近代・現代 三田市史編さん専門委員∥監修 三田市まちづくり部生涯学習支援室生涯学習課市史編さん担当∥編 2012』(113977458)
p.994-p.1007"第二節 医療" 三田市民病院のあゆみから市民病院の未来について記述あります。
③『三田市史 第7巻現代資料 三田市史編さん専門委員∥監修 三田市まちづくり部生涯学習支援室生涯学習課市史編さん担当∥編 2008』(113977417)
p.697-p.710"第2節 医療ー市民病院を中心に"
④『三田市民病院 創設50周年記念誌 三田市民病院∥[編] 2001』(111900494)に病院の沿革について
p.25「三田町は有馬郡に属しており…」と記述があります。
⑤神戸新聞データベース日経テレコン https://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/kobe/
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
三田市史 第2巻通史編Ⅱ 近代・現代 三田市史編さん専門委員∥監修 三田市まちづくり部生涯学習支援室生涯学習課市史編さん担当∥編 2012
三田市史 第7巻現代資料 三田市史編さん専門委員∥監修 三田市まちづくり部生涯学習支援室生涯学習課市史編さん担当∥編 2008
三田市民病院 創設50周年記念誌 三田市民病院∥[編] 2001
三田市史 上巻 三田市役所 三田市史編纂委員会∥編 1964
キーワード
(Keywords)
三田市民病院
兵庫県三田市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000317119解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!