このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-22-021
事例作成日
(Creation date)
2022年4月23日登録日時
(Registration date)
2022年05月14日 15時04分更新日時
(Last update)
2022年06月17日 14時04分
質問
(Question)
『童の神』今村翔吾著 角川春樹事務所 2020 に出てくる「四里四方」は何と読むのか。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典 第13巻』小学館国語辞典編集部編 小学館 2002 【813.1/シヨ/13】 p.713に、
    よりよほう 四里四方 [名詞] 広さが四里(15.7キロメートル)四方であること。俗に、その
   広さが四里四方で、八百八町に分かれているとされたこところから江戸の町をいう。よりしほう。
とあった。
 しかし、問い合わせの『童の神』の舞台は、平安時代であることから、古語辞典等でも調べたが、「四里四方」「四方四里」という語はみあたらなかった。なお、「四方」だけであれば、『日本国語大辞典 第13巻』 p.679、および『日本国語大辞典 第6巻』【813.1/シヨ/6】 p.992 ほか、『広辞苑』第7版 新村出編 岩波書店 【813.1/シイ】等の辞典にも記載があり、この場合「よほう」の他、「しほう」とも読んでいる。ただし、四方で始まった場合「四里」が後に続く慣用句は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 『日本国語大辞典』で「しりしほう」「しりよほう」「よりしほう」「よりよほう」をそれぞれ調べる。「よりよう」のほかに「よりしほう」もあったが、「よりよほう」に同じ、とあった。「よりよほう」は江戸の町を指す場合が多いとあったため、『童の神』の設定を調べる。

2 当館では当該資料を所蔵していないため、出版社サイトで内容を確認する。「平安時代「童」と呼ばれる者たちがいた。彼らは鬼、土蜘蛛、滝夜叉、山姥……などの恐ろしげな名で呼ばれ、京人から蔑まれていた。」とあり、平安時代を舞台とした物語と思われた。

3 『時代別国語大辞典 室町時代編』など各時代の古語辞典を調べていくが、「四里四方」「四方四里」という語は見当たらない。

4 調査過程で「四方」だけであれば、「よほう」「しほう」のどちらの読みもある。ただし、その後ろに「四里」が続く慣用句などは確認できなかった。

5 『大漢和辞典』を調べる。

6 『名数数詞辞典』 『中国名数辞典』など名数を調べる辞典でも「四里四方」の語、および読みの記載はなかった。

<調査資料>
・『王朝語辞典』 秋山虔編 東京大学出版会 2000 【813.6/アケ】
・『江戸語辞典』 大久保忠国編 東京堂出版 1991 【813.6/オタ】
・『江戸語大辞典』 前田勇編 1975 【818.36/マイ】
・『時代別国語大辞典 室町時代編』全6巻 三省堂 1985-2001 【813.6/ジダ】
・『名数数詞辞典』 森睦彦編 1980 【031.5/モム】
・『中国名数辞典』 川越泰博編 国書刊行会 1980 【031.5/カヤ】
・『大漢和辞典 巻3』 諸橋轍次著 大修館書店 1956 【813/60/3】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 10版)
日本語  (031 10版)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部 編 , 小学館. 日本国語大辞典 第13巻 第2版. 小学館, 2002.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003061408-00 , ISBN 4095210133 (日本国語大辞典 第13巻』小学館国語辞典編集部編 小学館 2002 【813.1/シヨ/13】 p.713)
キーワード
(Keywords)
四里四方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000316185解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!