このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2022-002
事例作成日
(Creation date)
2021/05/05登録日時
(Registration date)
2022年05月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年05月17日 12時05分
質問
(Question)
小学生ぐらいの子どもの夜驚症について記載のある資料はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『子どもの睡眠ガイドブック』 駒田陽子/編 朝倉書店 2019年
 〇『ここだけは押さえておきたい子どもの眠りの大事なツボ』 神山潤/著 芽ばえ社 2015年
 〇『子どもの睡眠』 神山潤/著 芽ばえ社 2003年
 〇『睡眠のしくみ』 小林保/著 ナツメ社 2002年
 〇『睡眠障害のなぞを解く』 櫻井武/著 講談社 2015年
 〇『伸びる子どもの睡眠学』 宮崎総一郎/編著 2009年
後日調査した結果以下の資料にも記載がありました。
 〇『安眠の科学』 内田直/著 日刊工業新聞社 2013年
回答プロセス
(Answering process)
夜驚(睡眠時驚愕症)
 「夜驚症は睡眠時随伴症のなかで、ノンレム睡眠からの覚醒障害の症状の1つである。3~6歳で発症し、就学前~小学生で多く、思春期には消失する。」・「突然驚かせるほどの絶叫様の啼泣や発声で始まり、その間に激しい恐怖、散瞳、頻脈、頻呼吸や発汗を含む自律神経の覚醒徴候を認める。」【『今日の治療指針 2022』 福井次矢/総編集 医学書院 2022年】
 
1.所蔵資料の内容確認
 〇『子どもの睡眠ガイドブック』 駒田陽子/編 朝倉書店 2019年
  p.101 「覚醒障害-小児期の睡眠中の異常行動-」の項目
  「b.睡眠時驚愕症(一般名は夜驚)」とあり、症状について記載あり。
 〇『ここだけは押さえておきたい子どもの眠りの大事なツボ』 神山潤/著 芽ばえ社 2015年
  p.86 「寝ぼけ」の項目
  「睡眠時驚愕症では、興奮して、汗をかいて、叫び声をあげての大騒ぎとなります。10分以内に終わることがほとんどです。」との記載あり。
 〇『子どもの睡眠』 神山潤/著 芽ばえ社 2003年
  p.33-34 「睡眠中の身体の動き」の項目に記載あり。
 〇『睡眠のしくみ』 小林保/著 ナツメ社 2002年
  p.152 「睡眠時随伴症」の項目に「夜驚症」についての記載あり。
  p.153 「睡眠中に起こる心身機能の異常」「覚醒障害」の項目に 「寝ぼけ、夢遊病、夜驚症など睡眠状態から覚醒状態への移行が不完全なために起こる」との記載あり。
 〇『睡眠障害のなぞを解く』 櫻井武/著 講談社 2015年
  p.93-94 「2.夜驚症」の項目
  「(前略)これは3~10歳くらいの子どもにみられます。入眠2~3時間後に突然大きな声を出し、起き上がったり何かににおびえたように泣きわめき、歩き回ったり走り回ったりするものです。ほとんどの場合、数分以内におさまります。また本人はこのことを覚えていないのが普通です。(後略)」との記載あり。
 〇『伸びる子どもの睡眠学』 宮崎総一郎/編著 2009年
  p.117-125 「子どもの睡眠呼吸障害」の項目
  p.119「※夜驚とは…睡眠中に突然大きな声を出して起き出したり、おびえたように泣きわめくこと」との記載あり。
  
2.記載のなかった資料
 ×『知っておきたい赤ちゃんと子どもの病気とホームケア』 三石知左子/監修 成美堂出版 2013年
 ×『“Dr.365”のこどもの病気相談室』 白岡亮平/著 小学館 2013年
 
3.後日調査事項
 〇『安眠の科学』 内田直/著 日刊工業新聞社 2013年
  p.108 「25.眠っている間に動き出す」の項目
  「成人すると消滅する」に「夢中遊行症に似ていますが、もっと激しく恐怖の表情を見せたり、大声で叫んだりする状態になることもあります。これが「睡眠時驚愕症」です。この疾患も多くは小児期に見られて、成人するとほとんどは消失します。」と記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 9版)
内科学  (493 9版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
子どもの睡眠ガイドブック 駒田陽子/編 朝倉書店 2019.7 493.937 978-4-254-30119-9
ここだけは押さえておきたい子どもの眠りの大事なツボ 神山潤/著 芽ばえ社 2015.7 498.7 978-4-89579-375-9
子どもの睡眠 神山潤/著 芽ばえ社 2003.7 498.36 4-89579-276-5
睡眠のしくみ 小林保/著 ナツメ社 2002.1 491.371 4-8163-3024-0
睡眠障害のなぞを解く 櫻井武/著 講談社 2015.4 493.7 978-4-06-259693-0
伸びる子どもの睡眠学 宮崎総一郎/編著 恒星社厚生閣 2009.6 498.7 978-4-7699-1097-8
安眠の科学 内田直/著 日刊工業新聞社 2013.12 498.36 978-4-526-07177-5
キーワード
(Keywords)
睡眠
寝ぼけ
夜驚症
睡眠時驚愕症
睡眠時随伴症
ノンレム睡眠
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000316173解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!