このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-22-017
事例作成日
(Creation date)
2022年04月19日登録日時
(Registration date)
2022年05月12日 10時08分更新日時
(Last update)
2022年06月09日 11時40分
質問
(Question)
長野県で開発された水稲品種で酒米の「たかね錦(信交190号)」と「金紋錦(信交318号)」の完成時の育成情報について掲載されている資料はあるか。「たかね錦」は昭和27年(1952年)頃、「金紋錦」は昭和39年(1964年)頃育成が完了していると思われる。
回答
(Answer)
『長野県農業試験場報告』 第29号 長野県農業試験場1966.3 p.9-12に、「水稲新品種『金紋錦』について」という記事があり、
  I  育種目標および育成経過
  II  金紋錦の特性
  III 本種の適応地帯
となっている。
 同じような形式で報告された「たかね錦」についての記事を探したが、所蔵資料中では確認できなかった。

 また、『長野県における主要作物の品種』 米倉竜也編 長野県農村文化協会 1955 【N616/29】p.30-102に水稲品種の紹介があり、p.46-48に「たかね錦」の記述がある。『長野県農業試験場報告』 第29号の「金紋錦」ほど詳しくはないが、来歴、特徴などが書かれ、試作成績の表が掲載されている。「出穂期」「成熟期」「稈長」「穂長」「穂数」「反当玄米重量」「反当玄米容量」「同比率」「玄米一升重」「玄米千粒重」「品質」の11項目について、陸羽132号、農林17号との比較表になっている。数値は昭和25-28年の4ヶ年平均の数字をとっており、作付け場所は長野本場。

 『農業時報』 第35巻第3号 長野県農業試験場同窓会 1952.3 p.2 に、信交190号の記事があり、来歴の中に
    昭和14年長野県立農事試験場に於て、「東北25号」(農林17号)を母とし、「北陸12号」を父と
   して人工交配を行い、以来選抜固定をはかり、昭和19年「信交190号」という系統名を付け、生産
   力検定予備試験に編入し、昭和20年生産力検定試験を行うと共に、各分場、試験地並びに、委託試
   験地、実験農場に配布し地方適否を検定したところ、優秀な成績を示したので、昭和27年度から奨
   励品種に編入した。
とあった。
 また、昭和28年は未曽有の凶作で、昭和29年度の研究報告をはじめとする試験場の刊行物は、その状況報告および対策に終始した内容であるように見受けらた。

 当館所蔵の資料に記載された様子は無かったので、長野県農業試験場へ照会したところ、掲載誌はないかもしれないので、育種の担当部署で対応するとのことだった。
回答プロセス
(Answering process)
1 開発した長野県農業試験場から出された資料を調べていく。同場の逐次刊行物である『長野県農業試験場報告』『長野県農事試験場報告』『長野県農業試験場研究集報』等を調べていく。「金紋錦(信交318号)」の育成情報を『長野県農業試験場報告』 第29号に発見。

2 同じように図書資料として登録された『水稲栽培法試験成績書』『水稲奨励品種決定試験成績書』『水稲原種決定試験成績書』などを見ていく。

3 「たかね錦(信交190号)」の育成についての記述は散見されるが、「金紋錦(信交318号)」のようにまとめられたものはない。長野県農業試験場同窓会が刊行した『農業時報』を発見。「たかね錦(信交190号)」が完成した時期を中心に調べていく。第35巻第3号に記事を発見する。

4 郷土分類N616(食用植物)の書棚を調べていく。『長野県における主要作物の品種』に「たかね錦(信交190号)」の紹介記事を見つける。しかし、「金紋錦(信交318号)」の育成情報と同じような形式で書かれてはいない。

5 長野県農業試験場へ照会すると、逐次刊行物としての掲載は確認できないので、実際の開発部門が所有する資料で回答するので、利用者から直接連絡が欲しいとのこと。以上を利用者へ知らせ調査終了とする。

<調査資料>
・『長野県農業試験場報告』第15-28,30号 長野県農業試験場
  国立国会図書館デジタルコレクションデジタル化資料送信サービス参加館内で第23-26,31-40号が公
 開されている。
・『長野県農事試験場報告』 第1-7,12-14号(1931-1952)長野県農事試験場
・『長野県農業試験場研究集報』 第1-5号(1931-1952)長野県農事試験場
  国立国会図書館デジタルコレクションデジタル化資料送信サービス参加館内で第1-5号が公開されてい
 る。
・『長野県農事試験場飯山試験地50年のあゆみ』 長野県農事試験場 1994 【N610/154】
・『水稲栽培法試験成績書 昭和23年度』 長野県立農事試験場 【N616/74/'48】
  調査品種に信交190号がある。わら半紙にガリ版刷紐綴じのため、複写不可。
・『水稲奨励品種決定試験成績書 昭和24年度』 長野県立農事試験場 【N616/78/'49】
  調査品種に信交190号がありる。
・『水稲奨励品種決定試験成績書 昭和25年度』長野県立農事試験場下伊那分場 【N616/78-1/'50】
  p.39 「高冷地に於ていもち病の常習発生地帯に於ける品種の発病調査」の調査品種に信交190号があ
 る。
・『水稲原種決定試験成績書 昭和31年度』 長野県農業試験場 【N616/17/'56】
  たかね錦も調査されている。
・『水稲原種決定試験成績書 昭和33年度』 長野県農業試験場 【N616/17】
  たかね錦も調査されている。
・『水稲原種決定試験成績書 昭和34年度』 長野県農業試験場 【N616/17/'59】
  たかね錦も調査されている。
・『水稲原種決定試験成績書 昭和35年度』 長野県農業試験場 【N616/17/'60】
  たかね錦も調査されている。
・『水稲原種決定試験成績書 昭和36年度』 長野県農業試験場 【N616/17/'60】
  たかね錦も調査されている。
・『水稲栽培試験成績書』 昭和30-36,43年 長野県農業試験場 【N616/73】
・『水稲奨励品種決定調査結果報告書』 昭和37年 長野県農業試験場 【N616/77/'62】
  たかね錦、信交318号も調査されています。
・『水稲奨励品種決定調査結果報告書』 昭和43年 長野県農業試験場 【N616/77/'68】
  たかね錦、金紋錦も調査されている。
・『水稲早植栽培に関する試験成績書』 1953,1956,1958 長野県農業試験場飯山雪害試験地 【N616/79】
・『水稲栽培試験成績書』 昭和36,37年 長野県農業試験場飯山雪害試験地 【N616/73-1】
・『夏作試験成績概要』 昭和28年度 長野県農協試験場下伊那分場 【N616/89/'53】
・『夏作試験成績概要』 昭和32,34,35年度 長野県農協試験場下伊那分場 【N616/89-1】
  たかね錦も調査されている。
・『夏作試験成績概要』 昭和37年度 長野県農協試験場下伊那分場 【N616/89-1】
・『水稲に関する試験成績書』 昭和31年度 長野県農協試験場下伊那分場 【N616/89-1】
事前調査事項
(Preliminary research)
『長野県農業試験場六十年史』
NDC
食用作物  (616)
参考資料
(Reference materials)
長野県農業試験場報告 第29号(1966/03) 第29号(1966/03). 長野県農業試験場, 1966-03-01.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I100790016-00  (p.9-12)
米倉 竜也/編 , 米倉 竜也. 長野県における主要作物の品種. 長野県農村文化協会.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059160938-00  (【N616/29】p.30-102)
農業時報 第35巻第3号 長野県農業試験場同窓会 1952.3 (p.2)
キーワード
(Keywords)
新品種
酒米
たかね錦
金紋錦
育種
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000316098解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!