このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
恩納村文化情報センター (2400021)管理番号
(Control number)
文化情報センター0476
事例作成日
(Creation date)
20220326登録日時
(Registration date)
2022年04月08日 00時24分更新日時
(Last update)
2022年06月25日 13時41分
質問
(Question)
くらはの御嶽(うたき)を探している。うふぬしについて書かれているものや、場所がわかる地図などはないですか?拝所はいくつかあるが、御嶽の場所を知りたい。
御嶽とは琉球神話と深い関係のある場所のことで、聖地であり、様々な祭祀が執り行われている場所です。
回答
(Answer)
問い合わせた方が来館し、『字誌山田』を複写していかれた。
『恩納村誌』も見たいということで、資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
電話での問い合わせでした。「くらは」は「久良波」で恩納村の地名。
山田辺りだと聞いたので、『字誌山田』を確認した。
久良波大主の墓p294やビジュル(霊石)・久良波首里殿内(クラハスンドンチ)p300~301についての記述はあるが、御嶽と書かれているものはなかった。博物館にも問い合わせたが、本部落は山田であり、そこにはうとぅし御嶽(オシアゲ森)があるとのこと。p306にそれぞれの場所がわかる地図があるが、分布図なので道の詳細まではわからなかった。
問い合わせの際に、インターネットで検索すると拝所がいくつも出てきて、御嶽がどれかわからないと話されていた。
折り返し利用者に連絡し、調べたことを伝えた。後日行けそうならその資料を見てみたいとのこと。一部であれば複写もできますと伝え、レファを終えた。

あとでわかったことだが、『恩納村誌』p632に久良波の記述があり、その中で「ここ久良波には御嶽が見出せない」p633と書かれていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
字誌山田編集委員会. 字誌山田. 恩納村, 2019.4.
仲松弥秀∥編. 恩納村誌. 恩納村, 1980.3.
キーワード
(Keywords)
久良波
拝所
御嶽
恩納村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000314841解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!