このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
24317
事例作成日
(Creation date)
2021年05月22日登録日時
(Registration date)
2022年03月21日 17時01分更新日時
(Last update)
2022年07月06日 17時46分
質問
(Question)
「白峰寺縁起」の成立した経緯、書いた人等について知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料に「白峰寺縁起」の解題が掲載されている。

【参考資料1】
 p12-13
 「解題 白峰寺縁起」

【参考資料2】
 p207-208
 「釈63 白峯寺縁起 しろみねでらえんぎ (釈家部18 巻第442)第24輯」の項
 書名、作者、成立、内容、本文という構成で白峯寺縁起について書かれている。

また、下記資料に「白峰寺縁起」の作成の経緯について次のようにあり。
【参考資料3】
 p183「第3部 調査報告/第5章 古文書・古記録/第1節 古文書・古記録/
(1)崇徳院年忌法要と白峯寺の変遷」の項
 「応永13年に作成された白峯寺縁起には、その由緒が記され、(荒廃状態であった白峯寺の)再興の勧進に
  活用された可能性がある。」
 「-略-縁起の作成も応永21年の崇徳院250回忌と関係があったのではないかという説もある-略。」
 「白峯寺縁起の位置づけについては、今後さらに慎重な検討が必要である-略。」

 p204には「白峯寺縁起」の形状など書誌情報が書かれている。

【参考資料4】
 p202-203「第9章 宗教と文化/第2節 白峯寺の展開と構造/
5 白峯寺の復興と崇徳上皇遠忌法会」の項
  「注目すべきは応永13年に『白峯寺縁起』が作成されたことであり、縁起の作成は白峯寺の
復興活動の一環とみてよかろう。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
(1)『香川叢書 第1』 香川県 編.  香川県, 1939.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000708379-00
(2)『群書解題 第7巻』 続群書類従完成会 編 , 続群書類従完成会. . 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I085468391-00
(3)『四国八十八ケ所霊場第八十一番札所白峯寺調査報告書 第1分冊』 香川県政策部文化振興課/編集 , 香川県, 2012. (香川県「四国八十八箇所霊場と遍路道」調査報告書 ; 2)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I049687982-00
(4)『坂出市史 通史 上 中世篇』 坂出市史編さん所 編集 . 坂出市, 2020.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I031283234-00
キーワード
(Keywords)
白峰寺縁起
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000313908解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!