このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
九州大学附属図書館 (3110021)管理番号
(Control number)
KYUA-0118
事例作成日
(Creation date)
2021年02月01日登録日時
(Registration date)
2022年03月10日 15時08分更新日時
(Last update)
2022年04月07日 15時10分
質問
(Question)
ハンス・エッカルト:HansEckardt(1905-1969)は、1932(昭和7)年に旧制福岡高等学校の教師をしており、後に独逸文化研究所の所長に就任している。
おそらく福岡高等学校ではドイツ語を講じていたと思われるが、本当か知りたい。あわせて在任期間も知りたい。
回答
(Answer)
熊本大学名誉教授の上村直己先生の著【資料1】によりますと

「昭和7年(1932)8月26日付で福岡高等学校独語教員として向こう3ヵ年間月給381円にて雇い入れの契約を締結した。」

とあります。

このことの裏付けとしては、
【資料2】【資料3】で取ることができそうなのですが、残念ながら当館所蔵分は当該年のものが欠けております。
(【資料3】は当館に昭和7年発行分の所蔵がありますが、発行日が7月7日です。
このため、職位異動の情報にハンス・エッカルト氏の名前は明記されておりませんでした。)

また、九州大学大学文書館で保存しております『外国人教師契約書綴 福岡高等学校』(【資料4】27番)が、この件で最も正確な原史料かと思われます。
【資料2】【資料3】も大学文書館であれば当該年を保存しております。

詳細等につきましては九州大学大学文書館へ直接ご相談くださいますようお願いいたします。

★九州大学大学文書館
http://www.arc.kyushu-u.ac.jp/guide/index.html (2022/3/30確認)

どうぞよろしくお願いいたします。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】
上村直己. 日本音楽研究家ハンス・エッカルト. 2005. 九州の日独文化交流人物誌 1 p. 137-138
http://hdl.handle.net/2298/13517
【資料3】
福岡高等學校同窓會會報. 福岡高等學校同窓會, 1932.7-1941.6.
キーワード
(Keywords)
ハンス・エッカルト
旧制福岡高等学校
ドイツ語教員
在任期間
照会先
(Institution or person inquired for advice)
九州大学大学文書館
http://www.arc.kyushu-u.ac.jp/index.html
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ハンス・エッカルト:HansEckardt 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000313323解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!