このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
0000002058
事例作成日
(Creation date)
2021年09月29日登録日時
(Registration date)
2022年01月29日 11時48分更新日時
(Last update)
2022年01月29日 11時48分
質問
(Question)
「源平盛衰記」の中で今庄の愛宕山での戦いについて記載されているのはどの巻か。
回答
(Answer)
今庄の愛宕山の燧城(ひうちがじょう)での戦いについては「巻第二十八」にある。
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館デジタルコレクション:「源平盛衰記△木曽義仲」→『校正源平盛衰記』の目次がヒット
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/880964
「木曽義仲揚義兵」「倶梨伽羅合戦」などあるが巻数不明

『完訳 源平盛衰記』の目次を確認したところ、「屋巻第二十九」に「倶利伽羅山の事」があり、その前を見ると「倶巻第二十八」に「北国所々合戦の事」とある。ただし、本文に「愛宕山」の記述はないが、「燧城」は今庄なので質問者はこれで間違いないとのこと。
前ページ「源氏燧城を落つる事」の本文には「義仲」の文字もある。

『角川日本地名大辞典 18(福井県)』p96の「愛宕町」の項に、明治7~8年の今庄町の町名、「通称愛宕山に築かれた燧ヶ城にちなんで名付けられたという。」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 8版)
北陸地方  (214 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000311375解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!