このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福郷-154
事例作成日
(Creation date)
2021年05月13日登録日時
(Registration date)
2022年01月25日 16時32分更新日時
(Last update)
2022年01月25日 16時32分
質問
(Question)
大正時代に福岡県で開催された「南筑連絡競走」に関する資料を見たい。
回答
(Answer)
参考資料1『西日本新聞百年史』
p.309-310「大正五年(一九一六)に始めた福日社主催の「九州青年大運動會」は翌六年(一九一七)の第二回から「九州陸上大運動會」と改め、(略)第三回大会は七年(一九一八)四月二十一日福岡城外練兵場で挙行した。この大会で注目すべきは、マラソンをやめて(この回だけ)久留米―福岡間長距離リレー・レース(選手五名)を二十八日に行なったことである。(略)リレーのコースは久留米市の発明博会場を出発点とし、善道寺、田主丸、甘木、二日市を中継所として福岡市の福日本社前決勝点まで四十マイル(約六四キロメートル)。参加十一チームで覇を競い、一着は佐賀師範チームで、所要時間三時間五十一分五十秒の好タイムであった。この長距離リレーが福日駅傳の濫觴(らんしょう)であり、西日本新聞社の九州一周駅傳へと発展する第一歩でもあった。」とある。
p.386「福日社主催の久留米ー福岡間駅伝競走は、大正七年(一九一八)に一度行なったことがあるが、中等学校駅伝競走として毎年行なうようになったのは昭和三年(一九二八)二月十一日の第一回からである。」とある。

参考資料2『福岡日日新聞』
・大正七年四月二十七日七面「愈明日決行の長距離リレー・レース」
コース地図、走路割、役員などの紹介、応援規定などが記載されている。
・大正七年四月二十八日七面「愈本日!久留米福岡間四十哩長距離リレー・レース」
コース地図など、レースに関する詳細が記載されている。
・大正七年四月二十九日五面「両筑連絡競走」
到着順位、各ポイントの状況、賞牌授与式の様子などが記載されている。

参考URL1『運動年鑑 大正8年度』p.235
南筑連絡競走の概説がある。
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/955126 国会図書館デジタルコレクション 最終確認2021.11.04)
回答プロセス
(Answering process)
新聞から調査を始めた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陸上競技  (782 8版)
参考資料
(Reference materials)
西日本新聞社. 西日本新聞百年史. 西日本新聞社, 1978.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001377969-00
福岡日日新聞 大正編 6 大正6年7月―大正7年6月,西日本新聞社,c2000 CD-ROM
『運動年鑑 大正8年度』 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/955126, p.235,最終確認2021.11.04
キーワード
(Keywords)
南筑連絡競走
駅伝
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000311161解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!