このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
0000202151
事例作成日
(Creation date)
20211119登録日時
(Registration date)
2022年01月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年01月25日 12時16分
質問
(Question)
馬場頼周が龍造寺氏を討ち捕った理由を知りたい。
回答
(Answer)
次の資料に記載がありました。
(1)『佐賀県大百科事典』 佐賀新聞社佐賀県大百科事典編集委員会/編 佐賀新聞社 1983
 p.682 「馬場頼周 ばばよりちか」
 ?~一五四五・四・二(天文一四)。三根郡の綾部、中野城城主。~頼周は「少弐股肱の臣」で、少弐資元、冬尚の後見、補佐である。少弐資元の自害の因は龍造寺家兼の経略として、馬場、小田両氏は龍造寺氏に反目。一五四五年(天文一四)龍造寺家兼は冬尚、頼周の経略で、有馬氏ほか肥前東部の諸将に囲まれ、水ケ江城を明け渡し、筑後に亡命した。この際、家兼一族の家純、純家、家門は川上で、周家、家泰、頼純は城原祇園原で頼周、神代勝利勢に討たれた。

(2)『佐賀の戦国人名志 増補改訂版』 川上茂治/著 佐賀新聞社 2002
 p.365-366 「馬場肥前守頼周」
 城主の馬場頼周は、後に竜造寺を騙し討ちにして、悪名を残すが、『治乱記』は「博学にして才知あり、忠心深く又下賤を哀れみし者なり。竜造寺の一家を討取りし事は、少弐に対して謂れある事なり」とあり、同情的である。

(3)『肥前叢書 第二輯 九州治乱記 北肥戦誌』 肥前史談会/編 青潮社 1973 
 「九州治乱記」 
 p.125-135 馬場頼周龍造寺を謀る事 爰に東肥前綾部の城主馬場肥前守頼周は、~(略)~主君に封して謂ある事なり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219)
参考資料
(Reference materials)
(1)佐賀新聞社佐賀県大百科事典編集委員会 編 , 佐賀新聞社. 佐賀県大百科事典. 佐賀新聞社, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001674602-00
(2)川上茂治 著 , 川上, 茂治, 1933-. 佐賀の戦国人名志 増補改訂版. 佐賀新聞社, 2002.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004031407-00 , ISBN 4882981270
(3)肥前史談会 編集 , 肥前史談会. 肥前叢書 第2輯. 青潮社, 1973.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I054082476-00
キーワード
(Keywords)
馬場頼周
龍造寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000311041解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!