このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
0000202105
事例作成日
(Creation date)
20211114登録日時
(Registration date)
2022年01月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年01月23日 14時09分
質問
(Question)
1. 春日山城の詳しい場所について知りたい。 2. 大和の川上と山王にある石垣について知りたい。
回答
(Answer)
御質問の件について、次のとおり回答します。
1.「春日山城の詳しい場所」については、次の資料に記載がありました。
(1)『史跡点描』 大和町教育委員会/編 大和町教育委員会 1973
 p.29 42 春日山城跡 (高城寺裏山)
 標高二三八米の頂上に富士社の石の祠が祭ってある。この峯は甘南備山と称し、国造りが領内の五穀豊穣と国土安全を祈ったところで、当時は肥前国唯一の霊場であった。一条天皇の御代(九八七~一〇〇七)中納言文時が居住し、文治二年(一一八六)文時の後裔高木宗家が、城砦を築き肥前国を風びしていた。弘治三年(一五五七)にこの城をめぐって、龍造寺軍と神代軍との攻防戦が展開されている。※「春日山城」の写真あり。山頂に「春日城跡(城山)」と印があります。
(2)『佐賀県文化財調査報告書 第201集 佐賀県中近世城館跡緊急分布調査報告書Ⅱ』 教育委員会/編 佐賀県教育委員会 2013
 p.26 【番号】63
    【城館名・環濠集落名】春日山城
    【別称】甘南備城、春日城、高木城
    【所在地】大和町大字久池井字城山(四)
    【標高(m)】239 【比高(m)】200
    【残存規模(南北m・東西m)】150・280
    【主要遺構】曲輪、堀切、堅堀、石垣
    【関連地名】城山
    【関連史料 報Ⅰ】〇
    【関連 主要二次史料】神代、北肥、鎮西志、小川家家譜
    【概要】鎌倉期高木氏詰城。文明年間に千葉氏在城。戦国期には神代・龍造寺氏の攻防の舞台となっている。
    【分布図(番号)】45
    【詳説(頁)】314
 p.314-317 「201-63 春日山城跡」 ※【基本事項】、【沿革】、【遺構の特徴】が記載されています。
 p.56 45図 1:25.000地形図 ※地形図上に「201-63春日山城」が記されています。

2.「大和の川上と山王にある石垣」については、当館の調査した資料(古文書等、古地図・絵図等歴史資料を除く)では、確認できませんでした。
石垣ではありませんが(2)の資料 p.55 44図 1:25.000地形図上の川上の付近に「201-65今山陣所」、山王の付近に「201-75今山「城ノ辻」」が記されていましたので参考として、次の資料を御案内します。
(2)『佐賀県文化財調査報告書 第201集 佐賀県中近世城館跡緊急分布調査報告書Ⅱ』 教育委員会/編 佐賀県教育委員会 2013
 p.28 【番号】75
    【城館名・環濠集落名】今山「城ノ辻」
    【所在地】大和町大字久留間字今山籠、他
    【標高(m)】40
    【比高(m)】10
    【関連地名】城の辻、横馬場、西馬場、東馬場、西館(しゃーかん)
    【概要】聖光寺境内の南側丘陵を「城の辻」と称し、同寺北西隣の溜池付近を「西館」と言う。地元で「城があった」と伝承するように、中世城館の存在が推定できるが、果樹園開発等により痕跡不明瞭。今山合戦の関係城塞の可能性もある。
    【分布図(番号)】44
 p.27 【番号】65
    【城館名・環濠集落名】今山陣所
    【所在地】大和町大字久留間字今山籠、他
    【標高(m)】250
    【比高(m)】220
    【残存規模(南北m・東西m)】420・60
    【主要遺構】曲輪、土塁、堀切、堅堀
    【関連史料 報Ⅰ】〇
    【関連 主要二次史料】北肥、鎮西志、龍記、他
    【概要】今山合戦の際の大友軍陣所の一つ。
    【分布図(番号)】45
    【詳説(頁)】318
 p.318-320 「201-65 今山陣所跡」 ※【基本事項】、【沿革】、【遺構の特徴】が記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219)
参考資料
(Reference materials)
(1)大和町教育委員会/編. 史跡点描. 大和町教育委員会, 1973.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I070799805-00
(2)佐賀県教育委員会/編. 佐賀県文化財調査報告書 : 佐賀県の中近世城館 第201集. 佐賀県教育委員会, 2013.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I070889111-00
キーワード
(Keywords)
春日山城
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000311040解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!