このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
地-210017
事例作成日
(Creation date)
2021年12月01日登録日時
(Registration date)
2022年01月20日 14時09分更新日時
(Last update)
2022年01月20日 16時08分
質問
(Question)
「明治鑛業株式会社」、「海水利用工業株式会社」(横須賀市長井町2763番地)、「日本苦土工業株式会社」について記載のある資料を紹介して欲しい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

<明治鉱業株式会社>
・『社史 明治鉱業株式会社』明治鉱業株式会社社史編纂委員会編 明治鉱業 1957 
「第四章 株式会社時代第二期(準戦時及び戦時体制期)(昭和八年-同二十年) 二、日華事変期」中、「2 戦時体制下の社業概観」p.149に、「なお、十三年五月、新事業として海水の化学的利用についての工業試験を行うため、神奈川県下に長井海水試験場を開設した。」との記述がある。
関連して、p.161-162「6 化学工業への触手」に、長井海水試験所設置から昭和16年11月に鐘ヶ淵実業株式会社に譲渡するまでの経緯が記載されている。
こちらの資料は、「国立国会図書館デジタルコレクション」にて、国立国会図書館/図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で限定公開されている。(国立国会図書館の請求記号:567.067-M448s、永続的識別子 info:ndljp/pid/2483513)

<海水利用工業株式会社>
「海水利用工業株式会社」では資料が見つけることはできなかったが、関連がありそうなものとして、下記の図書及び文献を紹介した。

・『日本ソーダ工業史 続』日本ソーダ工業会 1952
「第2編 日華事変(昭和12年)以後における業界の変遷 第3章 製造各社の概況」中、p.113-114に「第9節 海水利用株式会社」が立節されている。「横須賀市長井町2763」と本社所在地が記載されているほか、工場の概要、資本金、おもな役職員、沿革の大要が記載されている。
p.114に「当社の前身は明治鉱業株式会社の経営にかかる長井海水利用試験場であった。」、「昭和16年9月該試験場を買収して資本金2,000万円(半額払込)の鐘淵海水利用工業株式会社が設立され同試験所は長井工場と改称され事業の遂行に当った。」との記載がある。
上記は「国立国会図書館デジタルコレクション」にて、国立国会図書館/図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で限定公開されている。
(国立国会図書館の請求記号:574.4-N688n、永続的識別子 info:ndljp/pid/2423633)

・長手道一「戦時下の海水利用工業-長井工場の概要について-」
 『ソーダと塩素』Vol.40 No.471 日本ソーダ工業会 p.160-167 1989.4
 
昭和15年末から昭和20年8月まで操業していた、横須賀市の長井工場について、沿革や設備概要等が書かれている論文である。
こちらの論文の掲載誌は、「国立国会図書館デジタルコレクション」にて、国立国会図書館/図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で限定公開されている。
(国立国会図書館の請求記号:Z17-216、永続的識別子 info:ndljp/pid/ 3261918)

・『大河 津田信吾伝』石黒英一著 ダイヤモンド社 1960 
本書は鐘紡の社長を務めた津田信吾の伝記である。
p.310-323に「鐘淵工業株式会社事業概要(昭和十九年七月末現在)」が掲載されており、「化学工業」の項、p.316に「鐘淵海水利用工業会社 東京都 (品目)軍需化学製品 (創立時)昭和十六年九月 長井工場 神奈川県三浦郡」との記載がある。

<日本苦土工業株式会社>
・『国勢総覧 第10版』国勢協会編 国際聯合通信社 1954
「産業経済篇」p.712に「日本苦土工業(株)」が立項されている。
・『国勢総覧 第12版』国勢協会編 国際聯合通信社 1955 
「産業経済篇」p.581に「日本苦土工業(株)」が立項されている。
・『国勢総覧 第13版』国勢協会編 国際聯合通信社 1955 
「産業経済篇」p.581に「日本苦土工業(株)」が立項されています。
上記3冊ともに、工場の住所として「横須賀市長井町二七六三」との記載が確認できる。

下記は、「国立国会図書館デジタルコレクション」にて、国立国会図書館/図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で限定公開されている。
・『国勢総覧 第11版』国勢協会編 国際聯合通信社 1954 (国立国会図書館の請求記号:670.35-Ko548-K、永続的識別子 info:ndljp/pid/1692754)
「産業経済篇」p.712(834コマ)に、「日本苦土工業(株)」が立項されている。

また、『国勢総覧』は、第11版と同様に「国立国会図書館デジタルコレクション」にて、国立国会図書館/図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館内で限定公開されている。
・『国勢総覧 第10版』(国立国会図書館の請求記号:670.35-Ko548-K、永続的識別子 info:ndljp/pid/1699233) ※801コマに掲載あり
・『国勢総覧 第12版』(国立国会図書館の請求記号:670.35-Ko548-K、永続的識別子 info:ndljp/pid/1692755) ※810コマに掲載あり
・『国勢総覧 第13版』(国立国会図書館の請求記号:670.35-Ko548-K、永続的識別子 info:ndljp/pid/1692756) ※840コマに掲載あり
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213)
化学工業  (570)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
明治鉱業
鐘ヶ淵実業
海水利用工業
長井海水利用試験場
鐘紡
津田信吾
鐘淵海水利用工業
日本苦土工業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000310955解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!