このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。
メインコンテンツにスキップ

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A21007371
事例作成日
(Creation date)
2021年07月03日登録日時
(Registration date)
2021年12月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2022年12月05日 00時30分
質問
(Question)
「天下の貨、七分は浪華にあり、浪華の貨、七分は舟中にあり」とよく聞きますが、この言葉の主は誰ですか。また、いつ頃でしょうか。
回答
(Answer)
江戸時代後期の儒者・広瀬旭荘(ひろせきょくそう)の『九桂草堂随筆(きゅうけいそうどうずいひつ)』に「人云、天下ノ貨、七分ハ浪華ニアリ。浪華ノ貨、七分ハ舟中ニアリト。」と掲載されています。ただし、誰の言葉かなどの言及はありませんでした。

広瀬旭荘著『九桂草堂随筆』の文章は、以下の資料に掲載されています。

(1) 『日本随筆大成 続2』(森 銑三/編 吉川弘文館 1979.8)
p.127-327 広瀬旭荘著『九桂草堂随筆』の「巻之六」p.227に、「天下ノ貨、七分ハ浪華ニアリ。浪華ノ貨、七分ハ舟中ニアリト。」と掲載されています。ただし、初めに誰が言い出したのかなどは言及されていません。
p.3-7「解題」によると、『九桂草堂随筆』は「安政二年の夏から秋に及ぶ百日餘、(中略)毎夜口授して筆録せしめ、更に同三、四年の間に十数則を増補して成ったもの」とあります。

(2) 国立国会図書館デジタルコレクション『日本儒林叢書. 第2冊』 (関儀一郎 編  東洋図書刊行会 昭和3) (インターネット公開) 
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1913027/340  (2022.9.27確認)
廣瀨旭荘著『九桂草堂隨筆』(コマ番号275-407)巻之六のp.128(コマ番号340)に掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「JapanKnowledge」にて、“天下の貨七分は浪華にあり”で全文検索。『日本歴史地名大系 28-[1] 大阪府の地名1』(平凡社 1986.2)の「【総論】大阪府」の項がヒットする。「九桂草堂随筆」が出典とあり。
2.当館所蔵検索をフリーワード“九桂草堂随筆”で検索。資料(1)が見つかる。 電子資料『[常山楼筆余 湯浅常山著. 寝ざめの友 近藤万丈著. 九桂草堂随筆 広瀬旭荘著(続日本随筆大成 2)』(湯浅常山 吉川弘文館 2009)<当館書誌:0412872100>もヒット。 
3.「Googleブックス」にて、キーワード“天下の貨七分は浪華にあり 九桂草堂随筆”で検索。ヒットした『西南地域史研究 第4輯』(西南地域史研究会/編集 文献出版 1980.9)のp.21に『九桂草堂随筆』巻之六が出典とあり。資料(1)の巻之六の記述を確認。
4.「国立国会図書館デジタルコレクション」をキーワード“九桂草堂随筆”で検索。資料(2)が見つかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0080056739>  日本随筆大成 続2 森 銑三/編 吉川弘文館 1979.8 9784642086134 資料(1)
国立国会図書館デジタルコレクション『日本儒林叢書. 第2冊』 関儀一郎 編  東洋図書刊行会 昭和3 (インターネット公開)   https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1913027  (2022.9.27確認) 資料(2)
キーワード
(Keywords)
天下の貨七分は浪華にあり
天下ノ貨七分ハ浪華ニアリ
広瀬旭荘
九桂草堂随筆
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000309649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決

Twitter

このデータベースについて

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ

新着データ

最近のアクセスランキング

レファ協PickUP!