このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
九州大学附属図書館 (3110021)管理番号
(Control number)
KYUA-0101
事例作成日
(Creation date)
2021年12月09日登録日時
(Registration date)
2021年12月13日 14時58分更新日時
(Last update)
2022年04月18日 12時30分
質問
(Question)
『昔昔物語』という作品の注釈書を探しているが、九州大学図書館の蔵書検索で検索したところ原本2冊しか見つけられない。
何か適切な文献がないか教えて欲しい。
回答
(Answer)
お問合せいただいた件につきましては、今後のために、調べ方のアプローチを中心に回答させていただきます。

<ひとつめのアプローチ>
回りくどく思われるかもしれませんが、今回のケースでは、文学系の事典から探る方法も効果的です。
例えば、【資料1】をめくってみると、むかしむかし物語の項には以下が挙げられております。

●翻刻
・存採叢書
・百万塔
・近世風俗見聞集1
・日本随筆大成2期4(新版)
・日本庶民生活史料集成8

●文献
・森銑三「むかしゝ物語考」『森銑三著作集11』中央公論社 昭45(【資料2】)

翻刻には注釈が含まれているやもしれません。
九州大学図書館の蔵書検索でざっと確認したところ、いずれも所蔵がありそうですので参考になさってください。

なお【資料1】によりますと、八十翁物語、翁物語、新見老人むかし物語、巳往物語、など諸本があるそうですので、蔵書検索で書誌を確認する際にはお気を付けください。


<ふたつめのアプローチ>
先にも触れましたとおり、日本の古典作品はタイトルの呼称に揺れがあることがとても多いので、新日本古典籍総合データベースで作品の別名をチェックすることもお勧めします。
-----
・新日本古典籍総合データベース
https://kotenseki.nijl.ac.jp/
-----

例えば、「昔昔物語」で検索すると、以下のような別書名がでてきます。
https://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100028100 (2022/4/13確認)

八十翁疇昔話 (はちじゅうおうむかしばなし)
[ 1 ] 八十翁疇昔話(やそおうむかしばなし)
[ 2 ] 八十翁昔かたり(はちじゅうおうむかしがたり)
[ 3 ] 八十翁物語(はちじゅうおうものがたり)
[ 4 ] 昔々物語(むかしむかしものがたり)
[ 5 ] 新見老人むかし物語(しんみろうじんむかしものがたり)
[ 6 ] 中古風俗志(ちゅうこふうぞくし)
[ 7 ] 種䔪翁昔物語(しゅそうおうむかしものがたり)

その上で、蔵書検索を行います。
例えば、「八十翁疇昔話」「昔々物語」といったあたりで九州大学図書館の蔵書検索すると近代以降の出版物がいろいろヒットします。
そのうちどれかに注釈入りのものがある可能性があります。

以上です。参考になりましたら幸いです。
回答プロセス
(Answering process)
●1階の参考図書エリアをブラウジングし、文学事典、文学書誌の類で『昔昔物語』が掲載されていないかチェック
・一番期待した『日本古典文学案内 : 現代語訳・注釈書』【資料3】には残念ながら掲載なし
・他の事典や書誌にもほぼ掲載なし
→確認した文献の中では、【資料1】が最も詳しく解説あり。解説文の最後には翻刻と研究文献の紹介も付されていた。

・【資料1】に挙げられていた翻刻と文献はいずれも九州大学図書館に所蔵あり
→実際に内容は確認していないが、翻刻には注釈が含まれている可能性あり


●さらに調査を膨らませるため、大阪府立図書館のウェブページの以下を参照
以下の「7. 現代語訳・注釈書・研究書」に挙げられている参考図書の現物にあらためて目を通してみたが、有益な情報なし
-----
・調査ガイド 日本の古典について
https://www.library.pref.osaka.jp/site/central/shirabe-a07koten.html (2022/4/13確認)
-----


●日本の古典作品はタイトルの呼称に揺れがあることが非常に多いので、まず新日本古典籍総合データベースで作品の別名をチェック
→「昔昔物語」で検索すると、別書名が数多くヒット
https://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100028100

・上記を踏まえて「八十翁疇昔話」「昔々物語」あたりで所蔵を検索すると近代以降の出版物が複数ヒット
→これらに当たるとどれか注釈入りのものがある可能性あり、例えば以下の通り。

*日本随筆大成【資料4】
電子も読めるが、翻刻と解題しか掲載なさそう

*続日本随筆大成【資料5】
上記と同じ流れを汲む集成なので翻刻と解題しかないかも

*日本庶民生活史料集成【資料6】
CiNii Booksで「昔々物語」を検索するとヒットする。九州大学図書館に所蔵あり
古いが、ニッポニカ曰く「解題と補注を付す」とあるので、ある程度の注が入っている可能性あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 10版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】
大曾根章介 [ほか] 編. 日本古典文学大事典. 明治書院, 1998.6.
http://hdl.handle.net/2324/1000250908 , ISBN 4625400740
【資料2】
銑三著. むかしゝ物語考. 中央公論社, 1970. (森銑三著作集 11巻)
http://hdl.handle.net/2324/1000162870
【資料3】
日外アソシエーツ株式会社編. 日本古典文学案内 : 現代語訳・注釈書. 日外アソシエーツ, 2009.11.
http://hdl.handle.net/2324/1001430169 , ISBN 9784816922176
【資料4】
喜多村信節 [著]. 閑なるあまり / 松平定信 [著] . 画証録. 吉川弘文館, 1994.7. (日本随筆大成 / 日本随筆大成編輯部編 ; 第2期 4)
http://hdl.handle.net/2324/1001555795 , ISBN 4642090274
【資料5】
森銑三, 北川博邦監修. 近世風俗見聞集. 吉川弘文館, 1981.10-1983. (続日本随筆大成 / 森銑三, 北川博邦編 ; 別巻 1-10)
http://hdl.handle.net/2324/1000233060
【資料6】
原田伴彦, 竹内利美, 平山敏治郎編. 見聞記. 三一書房, 1969.11. (日本庶民生活史料集成 ; 第8巻)
http://hdl.handle.net/2324/1000296498
キーワード
(Keywords)
注釈書
昔昔物語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 利用案内
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000308847解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!