このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中児童-2021-9
事例作成日
(Creation date)
2021年02月21日登録日時
(Registration date)
2021年12月07日 14時57分更新日時
(Last update)
2021年12月23日 13時28分
質問
(Question)
採石場の仕事について記載のある児童書を探している。特に「かがくのとも」や「たくさんのふしぎ」で該当するものがあれば読みたい。児童書がなかった場合、一般書でも写真が多く載っているものがあれば希望したい。
回答
(Answer)
採石場の仕事について、児童書を中心に調査しました。「かがくのとも」「たくさんのふしぎ」の作品や、詳しく書いてある資料は見つかっていませんが、次のような関連する写真や絵がある資料がありました。

(1)児童書
【資料1】『お城のできるまで 大人と子供の絵本 1』(阿久津和生文・絵 集文社 1980)
p18石切り場の絵(戦国時代ごろの築城を描いた本・石に楔を打ち込んでいる人の絵)があります。

【資料2】『ピラミッド 巨大な王墓建設の謎を解く』(デビット・マコーレイ作 岩波書店 1980)p19石切り場の絵(古代エジプト・崖の内部に作った洞窟で、ロープとてこを使って石をそりの上にのせようとしている)があります。

【資料3】『日本の伝統文化仕事図鑑 [2] 工芸・建築・服飾ほか』(ワン・ステップ編 金の星社 2019)p47石工「山から石を切り出したり、必要な大きさにわる、けずる、彫るなどの細工をしたりする職人です」とあります。

【資料4】『地球 その中をさぐろう』(加古 里子ぶん・え 福音館書店 1980)
p39採石場・石切場・採石工場の絵(遠景)があります。

【資料5】『鉱物・岩石の世界 地球からのメッセージ』(青木正博著 誠文堂新光社 2008)
p106 花崗岩石材の採掘、p109「節理を利用した石材」玄武岩の採掘跡にできた洞穴、花崗閃緑岩の採石を生産している大規模な採石場(遠景)があります。

【資料6】『日本の産業大事典 日本標準産業分類を網羅したあらゆる業種がわかる1冊!』(藤田晃之監修 あかね書房 2019)
p20 採石業、砂・砂利・玉石採種業があります。

(2)一般書
【資料7】『石材・石工芸大事典』(鎌倉新書 1978)
扉写真に国内外の丁場について掲載されています。

【資料8】『不思議な地下空間 大谷採石場』(小泉隆写真・著 随想舎 2010)
基本は写真集です。p66-67「採石場の体験」として、現在(2010)の採石現場の写真が少し掲載されています。作業の様子ではありませんでした。
p72「大谷石採掘の歴史」の中で、p74-76「大谷石の採掘方法と採掘形態」として作業の様子がイラストと写真で紹介されています。仕事(職業)というよりは、全体の流れのようなものです。

(3)千葉県資料
【資料9】『図録房州石 房州石の歴史を探る』(金谷ストーンコミュニティー編集 金谷ストーンコミュニティー 2013)
 房州石の石切場が白黒写真で紹介されています。特にp14-17「石を切る」p18-21「石を運ぶ」に様子が分かる写真があります。p60-61下部「房州石石切りの技」には、石の切り出し方について平易な文と図で説明があります。

(4)その他の情報
【資料10】『日本の砿都 石灰石が生んだ産業景観』(岡田昌彰著 創元社 2017)
 砿都…石灰石鉱山を中心に形成された鉱山町。風景写真は多数ありますが、人は写っていません。
【資料11】『重機図説 世界の極大級・極小級マシン』(グラフィック社編集部編 グラフィック社 2020)
【資料12】『超重機械ファイル 大地を揺るがす超大型重機たちをハイクオリティな写真で紹介』(スタジオタッククリエイティブ 2013)
 採石ではなく、石炭の掘削などの掲載があります。
【資料13】『絶対に見たい!世界の工場』(アフロ著 中経出版 2013)
県立未所蔵ですが、目次情報によると「シャップフェル採石工場(イギリス[カンブリア])」が掲載されています。出版社の電子書籍の試し読みを見る限り、見開き一面のみの掲載と思われます。
https://www.kadokawa.co.jp/product/301302000060/
回答プロセス
(Answering process)
・福音館書店公式サイト( https://www.fukuinkan.co.jp/ )の「本をさがす」より書名「石」で検索し、該当号の内容を確認したが、石切場に関する作品はなかった。『かがくのとものもと』(福音館書店 2019)の50年601作品(2018年度まで)を通覧、『ふしぎふしぎ200』(ふしぎ新聞社編・著 福音館書店 2001)の総目録(2001.11まで)を通覧したが、いずれも該当する作品はなかった。

・児童室内の書架をブラウジングし、【資料1】~【資料6】を発見。
【資料3】のp47石工に掲載されていた日本石材産業協会( https://www.japan-stone.org/ )のHPを閲覧したが、該当する資料の紹介はなかった。以下の資料は物語で、仕事についての記載はなかった。
『石切り山の人びと』(竹崎有斐[著] 偕成社 1979)
『肥後の石工 岩波少年文庫 078』(今西祐行作 岩波書店 2001)江戸時代末期が舞台の物語

・千葉県立中央博物館のHPから平成28年度の春の展示「石材が語る 火山がつくった日本列島」のページを確認。
http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/contents/1519924009219/index.html
「「大谷石」(緑色凝灰岩)の石切り場(栃木県宇都宮市:高橋佑知商店採石場)。切りたての新鮮な部分は美しい青緑色を示します。」と遠景の写真があった。

・国立科学博物館HPの図書室( https://lib.kahaku.go.jp/drupal/ )の検索画面でキーワード「採石場」と検索したが、該当しそうな資料は見つからなかった。

・千葉県資料の書架を確認し、【資料9】を発見。以下の資料を確認したが、採石場に関する記述はなかった。
『きょなん歴史資料館』(鋸南町歴史民俗資料館 2003)
p81-82鋸南の石切り 文章が平易だが、あまり採掘に関する仕事内容はない。
『流山の職人 流山市立博物館調査研究報告書 6』(流山市立博物館 1989)
p109-113石工 採掘場の仕事ではなく、石の加工をする職人の話。
『鋸南町史 通史編』(鋸南町史編さん委員会編集 鋸南町教育委員会 1995)
p926-930石材業

・菜の花ライブラリーで「房州石」と検索し、以下の資料が見つかったが、採石場に関する記述はなかった。
赤司卓也「鋸山の「房州石」」(『友の会ニュース』千葉県立中央博物館友の会 通巻76号 2012.8)p7
筑紫敏夫「江戸時代から明治時代にかけての「房州石」の生産について 文献史料の実証的分析」(『西上総文化会報』第71号 平成22年度 2011.3)p7

・蔵書検索システムでキーワード「石材」や「鋸山」で検索し、以下の資料が見つかったが、採石場に関する記述はなかった。
『千葉県の自然誌 別編1 千葉県地学写真集』(千葉県史料研究財団編集 千葉県 [千葉] 2005)
p237~238 石切風景、採掘場の写真があるが、仕事内容はなし。
『鋸山』(安田克己文責 鋸山資料保存会)
p4-5 鋸山石切の歴史。仕事内容詳しくは書かれていない。

・一般資料のNDC569、513の書架を探し、【資料7】【資料8】【資料10】~【資料12】を発見。
・インターネット検索エンジンGoogleで「採石」「本」で検索し【資料13】を発見。

(インターネット最終アクセス:2021年8月29日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
非金属鉱物.土石採取業  (569 9版)
土木設計.施工法  (513 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『お城のできるまで 大人と子供の絵本 1』(阿久津和生文・絵 集文社 1980)(9600113286)
【資料2】『ピラミッド 巨大な王墓建設の謎を解く』(デビット・マコーレイ作 岩波書店 1980)(9600113061)
【資料3】『日本の伝統文化仕事図鑑 [2] 工芸・建築・服飾ほか』(ワン・ステップ編 金の星社 2019)(0600602480)
【資料4】『地球 その中をさぐろう』(加古 里子ぶん・え 福音館書店 1980)(0600227422)
【資料5】『鉱物・岩石の世界 地球からのメッセージ』(青木正博著 誠文堂新光社 2008)(0600364673)
【資料6】『日本の産業大事典 日本標準産業分類を網羅したあらゆる業種がわかる1冊!』(藤田晃之監修 あかね書房 2019)(0600599544)
【資料7】『石材・石工芸大事典』(鎌倉新書 1978)(9102909596)
【資料8】『不思議な地下空間 大谷採石場』(小泉隆写真・著 随想舎 2010)(2102347789)
【資料9】『図録房州石 房州石の歴史を探る』(金谷ストーンコミュニティー編集 金谷ストーンコミュニティー 2013)(0200982619)
【資料10】『日本の砿都 石灰石が生んだ産業景観』(岡田昌彰著 創元社 2017)(1102467041)
【資料11】『重機図説 世界の極大級・極小級マシン』(グラフィック社編集部編 グラフィック社 2020)(1102567430)
【資料12】『超重機械ファイル 大地を揺るがす超大型重機たちをハイクオリティな写真で紹介』(スタジオタッククリエイティブ 2013)(1102361777)
【資料13】『絶対に見たい!世界の工場』(アフロ著 中経出版 2013)(未所蔵)
キーワード
(Keywords)
採石場(サイセキジョウ)
採石(サイセキ)
石切り場(イシキリバ)
石工(イシク)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
児童書
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000308675解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!