このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-0021509
事例作成日
(Creation date)
2021年10月28日登録日時
(Registration date)
2021年11月29日 19時32分更新日時
(Last update)
2021年12月06日 16時41分
質問
(Question)
一人の作家で、複数のペンネームを使って作品を書いている人(例えば、乙一、中田永一、山白朝子が同一人物)がわかる本はあるか。
回答
(Answer)
例として挙げていただいた乙一氏のように、比較的最近の作家について調べましたが、複数のペンネームを使っている作家の情報がまとまっている本や事典は見つからず。
最近の作家は収録されていないが、下記の本に複数のペンネームを持つ作家についての記述あり。

(1)『作家のペンネーム辞典』佐川章/著 創拓社 1990年
ペンネームにまつわるエピソードをまとめた本。ペンネームの50音順で235人が取り上げられており、本名とともに人物や作品について紹介されている。複数のペンネームを持つ作家については、以下のような説明あり。(一部紹介)
・「阿佐田哲也」の項には、ペンネームについて「<阿佐田哲也>と<色川武大>の二つがある」と書かれている。
・「寺田寅彦」の項には、「本名とペンネームは同じ。ほかに<藪柑子、吉村冬彦、牛頓、寅日子、木螺山人>などのペンネームを使い分け(以下略)」と書かれている。

(2)『ペンネームの由来事典』紀田順一郎/著 東京堂出版 2001年
p301~327「号・筆名一覧」に別号の記載あり。ただし、p12に「複数の号を有する場合、その多くは便宜的な戯号なので、主なものを列挙するにとどめた」とあるため、別号を網羅しているものではない。

(3)『号・別名辞典 近代・現代 新訂増補』日外アソシエーツ株式会社/編集 日外アソシエーツ 2003年
明治以降の人物が用いた号・芸名・筆名・通称などの別名を収録した本。
p507~664「姓名から引く号・別名一覧」には50音順の姓名(ヨミ有)に本名や別名が並んで掲載されている。作家に限らず、伝統芸能やスポーツなどで活躍した人物が収録されている。

また、作家の別名について、インターネットで検索できるサービスをご紹介。
(最終アクセス確認日 2021年11月12日)

「国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス」
https://id.ndl.go.jp/auth/ndla/
一覧性はないが、最新の情報が収録された著者名等の検索サービス。著者名を入れて検索すると、他のペンネームも検索結果に表示される。
例えば「乙一」で検索すると、検索結果に「→:中田, 永一, 1978-;山白, 朝子」と表示される。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000308170解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!