このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
九州大学附属図書館 (3110021)管理番号
(Control number)
KYUA-0069
事例作成日
(Creation date)
2016年09月02日登録日時
(Registration date)
2021年10月29日 15時28分更新日時
(Last update)
2022年02月10日 15時32分
質問
(Question)
返還以前の米国統治下時期の沖縄についての状況を知るため、当時現地で発行されていた新聞を読みたい。
沖縄タイムス、琉球新報の2タイトルがあることは知っているが、まずはどんな新聞が現地で発行されていたのか調べて欲しい。英字新聞でもよい。
回答
(Answer)
米国統治下時期(1951.9-1972.5)に沖縄で発行されていた新聞として17タイトルを確認。

●日本語新聞
沖縄時報, 沖縄ヘラルド, 沖縄新聞, 南沖縄新聞, 日刊南沖縄, 沖縄日日新聞, 奄美タイムス, 沖縄日報, 宮古朝日新聞, 宮古時事新報, 宮古経済新報, 八重山毎日新聞, 八重山タイムス, 自由民報, 海南時報, 南西新報, ウルマ新報(うるま新報)

●英字新聞
発見できず。

裏付けとなった情報源は以下の通りである。
・【資料1】1955年版 p.315 
・【資料2】中巻 p.498-499 
・国立国会図書館サーチ(新聞総合目録) http://iss.ndl.go.jp/ (※1)
回答プロセス
(Answering process)
1. JapanKnowledge 日本大百科全書(ニッポニカ)
沖縄の米国統治下の時期がいつからいつまでかを確認。
「沖縄(県)」の項によれば、1951年9月のサンフランシスコ平和条約から1972年5月15日沖縄日本復帰まで。

2.【資料3】
時期が特定できたので、新聞の目録にあたった。
【資料3】では、全国の図書館におけるマイクロ化された新聞の所蔵状況を確認することができ、図書館が都道府県順に分類・配列されている。
そこで、沖縄県の図書館であれば、当時の沖縄の新聞を所蔵しているのではないかと期待して、昭和56年9月時点の沖縄の図書館における新聞所蔵を確認。
しかし、沖縄タイムスと琉球新報以外はめぼしいものが見つからない。

3.国立国会図書館サーチ(新聞総合目録)
マイクロフィルムだけに限らず新聞について現在最も網羅的な書誌データベースと思われたので使用。
検索語「沖縄」または「琉球」で検索し、データベース「新聞総合目録」で絞り込み、検索結果を目視で確認。
沖縄タイムスと琉球新報以外では以下の新聞が見つかった。
・沖縄時報, 1967-, 出版地:那覇
・沖縄ヘラルド, 1949-, 出版地:那覇
・沖縄新聞, 出版地:那覇, 琉球大学所蔵期間:昭29.7~昭29.12,昭30.1~昭32.12
・南沖縄新聞, 出版地:平良, 琉球大学所蔵期間:昭42.12~昭48.4
・日刊南沖縄, 琉球大学所蔵期間:昭35.1~昭41.12
・沖縄日日新聞, 琉球大学所蔵期間:昭35.1~昭35.12
・奄美タイムス, 出版地:名瀬市, 1951-1953

4.【資料1】
【資料1】で新聞発行状況が分かるのか確認してみたところ、発行地域別のリストが含まれていた。
沖縄の米国統治に該当する期間で九州大学附属図書館がこの年鑑を所蔵しているのは1955, 1960, 1966, 1968, 1969のみであるが、そのうち、1955年のp.315に「沖縄諸島の主要新聞」があり、沖縄タイムスと琉球新報以外では以下の新聞が挙げられている。
★沖縄新聞、沖縄日報、宮古朝日新聞、宮古時事新報、宮古経済新報、八重山毎日新聞、八重山タイムス、自由民報、海南時報、南西新報

5.【資料2】
観点を変えて地域事典で調べてみた。
中巻p.498-499に「新聞」の項、p.499に「第二次大戦後」の節、「近代奄美・沖縄の主要新聞の変遷」の図あり。
沖縄タイムスと琉球新報以外では以下の新聞が挙げられている。
・ウルマ新報(うるま新報)
・宮古朝日新聞, 1941-1959
・海南時報, 1935-1959

6.【資料4】※九州大学附属図書館所蔵無し
琉球大学附属図書館で沖縄の地方紙を収集しており、【資料4】17巻1号p.11-20 にその目録が掲載されているのではないかとの情報を琉球大学附属図書館のウェブサイトで見つけた。
しかし、残念ながら本学にその所蔵が無かった。
そこで、真偽を確かめるため琉球大学附属図書館に問い合わせたところ、確かに新聞目録が掲載されていることが分かった。
琉球大学所蔵に限定されるため網羅性は無いものの、所蔵号(発行年月日含む)も記載されているらしい。
さらなる調査や文献複写に有益な情報ではないか。

7.その他
英字新聞については上述の調査で全く情報が得られなかった。
一般図書でも調べてみる予定であったが、時間の制約から今回は調査を打ち切った。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (071 10版)
九州地方  (219 10版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】
日本新聞協會 [編]. 日本新聞年鑑. 日本新聞協會.1947.10.
http://hdl.handle.net/2324/2000000525  ( https://ci.nii.ac.jp/ncid/AN10043018 )
【資料2】
沖繩大百科事典刊行事務局編. 沖繩大百科事典. 沖繩タイムス社, 1983.5.
http://hdl.handle.net/2324/1000288628  ( https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN00422696 )
【資料3】
国立国会図書館逐次刊行物部編. 全国マイクロ新聞所蔵一覧. 国立国会図書館, 1982-1988.
http://hdl.handle.net/2324/1000241766  ( https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN01624721 )
【資料4】
琉球大学附属図書館編. びぶりお : 琉球大学附属図書館報. 琉球大学附属図書館, 1967-., ISSN 02868229
https://ci.nii.ac.jp/ncid/AN10115345  (当館請求記号 Z21-358)
キーワード
(Keywords)
沖縄
新聞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
琉球大学附属図書館
https://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/
備考
(Notes)
(※1)国立国会図書館サーチ(新聞総合目録)は提供を2021年3月31日で廃止。
ただし、上記時点で凍結したデータを以下よりcsv形式で入手可能。
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-700037.php#3
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
沖縄 郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000306711解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!