このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
富山県立図書館 (2110010)管理番号
(Control number)
20210006
事例作成日
(Creation date)
2021/06/11登録日時
(Registration date)
2021年10月06日 16時57分更新日時
(Last update)
2021年10月14日 15時27分
質問
(Question)
大河ドラマ「青天を衝け」のタイトルの元になった渋沢栄一の漢詩が知りたい。
回答
(Answer)
『渋沢栄一伝記資料 第1巻』p198~「巡信紀詩」内に「内山峡」があり、p199に「衝青天」の記載がある。
他に57巻p866に「内山峡詩碑」の項に巌碑に刻まれた詩として「渋沢青淵先生内山峡之詩」があり。p867に「衝青天」の記載がある。

参考
デジタル版『渋沢栄一伝記資料』 渋沢栄一記念財団で無料公開。
https://eiichi.shibusawa.or.jp/denkishiryo/digital/main/
「衝青天」「巡信紀詩」や「内山峡」で検索すれば閲覧できる。
回答プロセス
(Answering process)
当館資料の渋沢栄一に関する伝記を調べるが、確認できなかった。
利用者からの情報で石碑になっていることを確認。「青天を衝け 漢詩」でインターネット検索。「佐久市の内山峡」「尾高惇忠」「巡信紀詩(じゅんしんきし)」などのキーワードが出てくる。国立国会図書館サーチで「巡信紀詩」を検索。埼玉県立久喜図書館のレファレンスの回答に、『青淵詩歌集』、『渋沢栄一伝記資料 第57巻』に所収されているとあり。当館所蔵の『渋沢栄一伝記資料 第57巻』には、「青淵先生と信州」の項目なし。目次から記念事業の中に「内山峡詩碑」の項目あり。詠んだ年齢から、『渋沢栄一伝記資料 第1巻』を確認する。「在郷及び任官時代」p198に「巡信紀詩」「内山峡」とあり。漢詩の記載あり。
『渋沢栄一伝記資料』は、渋沢栄一記念財団で無料公開されている。「内山峡」で検索したところ、第57巻では、国内旅行の部分に記載があることも、確認できた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
竜門社/編 , 竜門社. 渋沢栄一伝記資料 第1巻. 渋沢栄一伝記資料刊行会, 1955.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020094461-00
竜門社/編 , 竜門社. 渋沢栄一伝記資料 第57巻. 渋沢栄一伝記資料刊行会, 1965.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I019951029-00
キーワード
(Keywords)
渋沢栄一
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000305675解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!