このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢狭山-2021-09
事例作成日
(Creation date)
2020/08/08登録日時
(Registration date)
2021年10月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年10月01日 10時51分
質問
(Question)
児童書で、お辞儀(立礼、座礼)の仕方が記載されている本を探している。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『「小笠原流」はじめての礼法』 前田紀美子/著 玉川大学出版部 1999年
 〇『おとなも学べるこども礼儀作法』 尾崎文春/著 少年写真新聞社 2013年
 〇『小笠原流こどもの礼法』 小笠原清忠/監修 アシェット婦人画報社 2011年
 〇『中学生のための礼儀・作法読本』 横浜市教育委員会事務局/編集 ぎょうせい 2010年
 〇『13歳から身につけたい「日本人の作法」』 「大人のたしなみ」研究会/編著 大和出版 2014年
 〇『はじめての子どもマナーずかん』 田中ゆり子/監修 大和出版 2020年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『 「小笠原流」はじめての礼法』 前田紀美子/著 玉川大学出版部 1999年
  p.17-22にイラスト付きで、「会釈」「敬礼」「最敬礼」に適したお辞儀の角度など、立礼や座礼の丁寧な挨拶の仕方が記載されています。
 〇『おとなも学べるこども礼儀作法』 尾崎文春/著 少年写真新聞社 2013年
  p.68-71にイラスト付きで、「お辞儀の仕方」「三息一礼」「座礼」「立礼」の記載があります。
 〇『小笠原流こどもの礼法』 小笠原清忠/監修 アシェット婦人画報社 2011年
  p.26-29にイラスト付きで、「立ってのおじぎ」「すわってのおじぎ」の記載があります。
 〇『中学生のための礼儀・作法読本』 横浜市教育委員会事務局/編集 ぎょうせい 2010年
  p.7-8にイラスト付きで、「会釈」「おじぎ(敬礼)」「ていねいなおじぎ(最敬)」に適したお辞儀の角度についての記載があります。
 〇『13歳から身につけたい「日本人の作法」』 「大人のたしなみ」研究会/編著 大和出版 2014年
  p.16-19にイラスト付きで「立位のおじぎ」「座位のおじぎ」と、「会釈」「敬礼」「最敬礼」の上体を倒す角度についての記載があります。
 
2.後日調査の追加事項
 〇『はじめての子どもマナーずかん』 田中ゆり子/監修 スタジオタッククリエイティブ 2020年
  小学生低学年以下を対象としたマナーについて簡単に記載されています。
  p.49に立礼の仕方が写真とともに記載があります。
  p.52に座礼の仕方が写真とともに記載があります。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
通過儀礼.冠婚葬祭  (385 9版)
参考資料
(Reference materials)
「小笠原流」はじめての礼法 前田紀美子/著 玉川大学出版部 1999.10 385.9 4-472-11261-2
おとなも学べるこども礼儀作法 尾崎文春/著 少年写真新聞社 2013.4 385.9 978-4-87981-469-2
小笠原流こどもの礼法 小笠原清忠/監修 アシェット婦人画報社 2011.4 385.9 978-4-573-02131-0
中学生のための礼儀・作法読本 横浜市教育委員会事務局/編集 ぎょうせい 2010.9 385.9 978-4-324-09150-0
13歳から身につけたい「日本人の作法」 「大人のたしなみ」研究会/編著 大和出版 2014.11 385.9 978-4-8047-6248-7
はじめての子どもマナーずかん 田中ゆり子/監修 スタジオタッククリエイティブ 2020.7 385.9 978-4-88393-877-3
キーワード
(Keywords)
お辞儀
立礼
座礼
礼儀作法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
中学生
登録番号
(Registration number)
1000305307解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!