このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1584
事例作成日
(Creation date)
2021年09月19日登録日時
(Registration date)
2021年09月20日 12時37分更新日時
(Last update)
2021年10月15日 18時52分
質問
(Question)
高浜虚子の俳句「彼一語我一語秋深みかも」の解説が見たい。
回答
(Answer)
次の資料に解説があった。

『名歌名句大事典 歳時・人・自然』
p.225
「秋深む=秋。「秋深みかも」は秋がいよいよ深まってきたなあ、という意。「彼」が一語言えば、「我」も一語だけ返す、という対話の「間」に流れる静かな時間に秋の深まりが感じられる、という句意。(後略)」

『虚子百句』
p.222-224「彼一語我一語秋深みかも 『六百五十句』」
解説あり。

『現代名句評釈 俳句講座6』
p.46に解説あり。

『子どもと楽しむ俳句教室 豊かな感性と国語力を育てる』
p.104-105「体験したことを具体的に詠む」
体験したことを詠んだ句として紹介されている。
「「彼一語我一語」とは、彼と我が対話していて、彼がぽつりと言い、私がぽつりと言うという意味。そんな会話を通して、秋の深まりを感じているという句です。」とある。

文法的な解説は見つけられなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
久保田淳, 長島弘明 編 , 久保田, 淳, 1933- , 長島, 弘明, 1954-. 『名歌名句大事典 : 歳時 人 自然』 予約版. 明治書院, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023639566-00 , ISBN 9784625404023 (当館ID PV:7200253246)
稲畑汀子 著 , 稲畑, 汀子, 1931-. 『虚子百句』. 富士見書房, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008304983-00 , ISBN 4829176229 (当館ID PV:7000360064)
『現代名句評釈』. 明治書院, 1958. (俳句講座, 6)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I006351184-00  (当館ID PV:0000190231)
金子兜太 監修 , 金子, 兜太, 1919-2018. 『子どもと楽しむ俳句教室 : 豊かな感性と国語力を育てる』. 誠文堂新光社, 2014.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025486760-00 , ISBN 9784416614440 (当館ID PV:7200386987)
キーワード
(Keywords)
高濱 虛子
昭和
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000304889解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!