このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-131
事例作成日
(Creation date)
2021年6月8日登録日時
(Registration date)
2021年09月19日 16時25分更新日時
(Last update)
2021年11月24日 21時24分
質問
(Question)
諏訪市にある諏訪大社の紋「梶の木」について、その関係・由縁を知りたい。
回答
(Answer)
『諏訪大社』 信濃毎日新聞社編・刊 1980 【N174/35】p.160-161に、

    諏訪社の紋章は「穀(かじ)の葉」である。その古い文献としてはまず『画(え)詞(ことば)』があ
   る。桓武天皇のとき、坂上田村麿が征夷大将軍として東征にむかった頃である。(中略)
    信州にはいって大田切という所で、まず一騎の兵客に参会した。だれかと問うと
       当国ノ住人ナリ。殊ニ官仕ノ志アリテ参向ス。
    と答えた。
    その兵客のすがたは、穀の葉の藍摺(あいずり)の水干を着、タカの羽の箆(の)矢(や)を負い、あし
   毛の馬に乗っていたというのである。(中略)
    奥州では、高丸は城(達谷ノ岩屋)にたてこもっていて出て戦わず、城は険阻で攻めようにもなかっ
   たとき、兵客はまた怪異を示した。流鏑馬の儀を行い、のぞき見をした高丸を射殺して首をあげたの
   である。
    帰途諏訪と佐久との境の大泊(佐久市)まで来たとき、兵客は装束を冠帯に改め、
       吾ハ是諏方明神ナリ。王威ヲ守ランガタメニ将軍ニ随逐ス。今スデニ賊首を奉ル。今更ニ上
      洛及バズ・・・・・・
    といって別れたというのであって、兵客の身分をあらわしたのは穀の葉だけであった。
    そののち『我妻鏡』やそのほか、おりおり出てくる諏方大明神や諏方大祝はみんな穀の葉で身分を
   あらわしている。
    
の記述があった。また、『諏訪大社』 三輪磐根著 学生社 1978 【N174/32】p.49-50にも、

    (前略)梶は製紙の原料にする楮(こうぞ)のことで、梶の皮は古代白和幣(しらぎにて)をつくり、
   幣帛(へいはく)として用い、また神前の食器とした。(中略)建御名方神(たけみなかたのかみ)の着
   衣にこの紋が用いられてことが、「絵詞」や「吾妻鏡」にみられる。(中略)ところで、上社と下社
   とではその紋に若干の違いがある。
    それは根の部分で、上社の紋は四本足、下社は五本足となっている。上社の紋を諏訪梶、下社の紋
   を明神梶という。

という記述があった。『日本家紋大事典』 丹羽基二著 新人物往来社 2008 【288.6/ニモ】p.182に、

   カジの木は、昔から祭具の幣(ぬさ)として用いられ、葉は神前に供える食器ともなっていた。

とあり、神具や祭式に用いられていたことから、神官の職業を表すシンボルともなっていたと考えられる。これら3冊を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
1 所蔵資料を「諏訪大社」で検索をする。201件ヒット。件数が多いので、諏訪市の寺社に関する郷土分類のN174の棚を見る。
 
2 タイトルが「諏訪大社」や目次に「梶」「梶の葉」「神紋」のある資料の該当ページを調べていく。『諏訪大社』信濃毎日新聞社編ほかで、諏訪大社の神紋「梶の葉」についての記述を確認する。


<調査済資料>
・『諏訪明神誌
      山田肇著 南信日日新聞社 1926 【N174/12】p.32-33 30コマ [最終確認 2021/11/17]
・『諏訪の祭神』 村岡月歩著 雄山閣出版 1969 【N174/28】
・『神々の里 古代諏訪物語』 今野野菊著 国書刊行会 【N241/73】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神道  (170 10版)
神社.神職  (175 10版)
参考資料
(Reference materials)
信濃毎日新聞社 編 , 信濃毎日新聞社. 諏訪大社. 信濃毎日新聞社, 1980.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002069234-00  (【N174/35】p.160-161)
三輪磐根 著 , 三輪, 磐根, 1898-. 諏訪大社. 学生社, 1978.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001391918-00  (【N174/32】p.49-50)
丹羽基二 著 , 丹羽, 基二, 1919-2006. 日本家紋大事典. 新人物往来社, 2008.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009899250-00 , ISBN 9784404035721 (【288.6/ニモ】p.182)
キーワード
(Keywords)
諏訪大社
梶の葉
神紋
信州学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000304880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!