このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000110926
事例作成日
(Creation date)
2021年07月06日登録日時
(Registration date)
2021年09月19日 14時47分更新日時
(Last update)
2021年09月24日 17時07分
質問
(Question)
山口県内の橋に関する資料があれば教えてほしい。特に以下の橋について知りたい。
1.岩国市・錦帯橋、2.萩市・萩城極楽(幸)橋、3.萩市・橋本橋、松本橋、中津江橋、4.小郡町・椹野川(東津)橋、5.防府市・宮市橋、宮市新橋、宝暦橋、6.阿武町・惣郷川橋梁、7.岩国市・臥龍橋
回答
(Answer)
山口県の橋について、全県を対象に詳しく書かれた資料はものは見当たらなかった。橋ごとに関係する資料を紹介した。

1.岩国市・錦帯橋
下記資料1には、錦帯橋の建設の歴史や近世以降現代までの架け替え等についてまとめて書かれている。現在の橋の写真は多く掲載されているが、古い写真はほとんど掲載されていない。
資料2には、錦帯橋の建設の歴史や明治初年の架け替えまでが書かれているが、写真は掲載されていない。
資料3は、平成10年(1998年)に岩国徴古館で開催された「錦帯橋展」の図録で、1870年代や1891年等の写真が掲載されている。
なお、錦帯橋に関する資料は他にも所蔵しており、建設の歴史や架け替え等について書かれたもののうち、主なものとして、『錦帯橋史』(永田新之允 著,岩国観光協会,1953.12)などがある。

2.萩市・萩城極楽(幸)橋 
資料4のp16に萩城と極楽橋の写真があり「写真は明治初期の撮影」という説明がある。資料5に、萩城の古写真は全部で4枚あることが書かれており、4枚すべてが掲載されている。
資料6には、橋の説明として「南門の橋の現状は、石垣を築いて下は眼鏡型の二個のアーチ式で、東西堀の水の通路を設けているが、もとは約三分の二ぐらいは石垣であり、残部が板のハネ橋で(略)」とある。また、橋の名前について、「極楽橋」と「幸橋」以外に「観音橋」とも呼ばれることも書かれている。

3.萩市・橋本橋、松本橋、中津江橋
前出の資料4のp21に、「萩の乱後の橋本橋付近」という写真が掲載されている。また、p55には大正初期の中津江橋の写真も掲載されている。
資料7には、橋本橋は大正7年(1918年)4月に落成、松本橋は大正7年7月に落成とある、それ以外の記載はなく、どちらの橋も写真は掲載されていない。
資料8には、橋本橋は「萩町と椿村に架す、長さ四十八間幅員四間其の構造松本橋に同じ。」とある。松本橋は松本大橋となっており、「萩町と椿東村に架し雁島橋の上流に在り長さ三十六間幅員三間五分。最近板橋をタービアンコンクリート橋に改造し、橋欄に電燈を點し大に面目を改めたり。」とある。どちらの橋も写真は掲載されていない。
資料9には、明治5年(1872年)末から6年にかけて行われた橋本橋に関する説明がある。「橋本橋 明治6年(1873)架け替え」という写真が掲載されている。
資料10には、「萩で橋といえば、藩政時代には橋本橋(架橋は寛永十六年または元和二年といわれる)と松本橋(元禄十一年九月二十六日架橋)二つであった。」とあり、橋本橋、松本橋にあわせ中津江橋の架け替えの歴史が書かれている。また、「中津江橋の今昔(古写真は杉山純一氏提供)」として2枚の写真が掲載されている。

3.小郡町(現山口市)・椹野川(東津)橋
資料11には、「明治五・六年ころに、長さ五〇間、幅二間三尺五寸の木橋が初めて架けられ、東津橋と命名した」とあり、その後の架け替えについて説明がある。写真は掲載されていない。
資料12には、「明治5年完成の東津橋(木橋)」、「明治20年代の椹野川大改修時に完成した東津橋(石柱木橋)」、「昭和8年完成の東津橋(鉄筋コンクリート橋)」、「東津橋と河原」(昭和25年)、「昭和54年完成の東津橋開通式」の5枚の写真が掲載されている。

4.防府市・宮市橋、宮市新橋、宝暦橋
資料13には、文書に同封されていた宮市橋、宮市新橋の写真と同じと思われる橋の写真が3枚掲載されている。いずれも「新橋」として説明されている。1枚目は明治8年に竣工した木橋、2枚目は大正7年架設のトラスト形鉄橋、3枚目は昭和53年架設の新旧二つの橋の写真。また、新橋(宮市橋)の近くにあった舟橋の写真も掲載されている。
資料14には、新橋、本橋(旧舟橋)の説明があるが、どちらの橋も写真の掲載はない。
宝暦橋に関係する資料は見当たらなかった。

5.阿武町・惣郷川橋梁
資料15には、「惣郷川橋梁と日本海」、「惣郷川橋梁工事中の実況」という2枚の写真が掲載されている。
資料16には、萩線建設に関する説明の部分に、「惣郷鉄橋工事」の写真(資料13の工事中のものと同じと思われる。)が掲載され、「この鉄橋は四柱式鉄筋コンクリートでラーメンスラブ式鉄柱二〇脚の当時としては珍しい特殊工法」と説明されている。また、p867には「惣郷鉄橋」という写真も掲載されている。

6.岩国市・臥龍橋
資料17には、臥龍橋の写真が掲載されており、「明治二一年私設の架橋を臥龍橋と命名、(中略)大正四年六月、この筋が国道となり、翌五年五月、県は総工費四万円の予算で架け替えをはじめ、同六年三月に竣工することになった。」と説明がある。
資料18には、臥龍橋が明治21年(1888年)3月に完成したことや、その後の架け替えのことなどが書かれており、「臥竜橋と渡橋切符」の写真が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
橋梁工学  (515 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.岩国市 編 , 岩国市. 錦帯橋調査報告書. 岩国市, 2020.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I030424429-00
2.岩国市史編纂委員会/編纂 , 岩国市. 岩国市史 上. 岩国市役所, 1970.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005595867-00  (p696-704)
3.宮田伊津美/編著 , 宮田, 伊津美. 錦帯橋展図録. 岩国徴古館, 1998.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074691411-00
4.田中助一 編 , 田中, 助一, 1911-1999. 写真集 明治大正昭和 萩 オンデマンド版. 国書刊行会, 2020. (ふるさとの想い出)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I031201423-00 , ISBN 9784336070241 (p16,21,55)
5.下瀬信雄. 萩城古写真をめぐる謎(二) -幕末明治期の写真術―. 史都萩を愛する会, 2013. 新・史都萩 48号 p2-3
6.松本 二郎 著 , 松本 二郎. 萩城を語る. しらがね白石書店, 1970.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060927413-00  (p30)
7.萩市誌編纂委員会 編 , 萩市誌編纂委員会. 萩市誌. 萩市役所, 1959.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I081697982-00
8.阿武郡教育会 編 , 阿武郡教育会. 阿武郡志. マツノ書店, 1986.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I064572143-00  (p446-447)
9.萩市史編纂委員会 編 , 萩市. 萩市史 第2巻. 萩市, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001982030-00  (p134)
10.萩市役所/[編] , 萩市役所. 萩の百年 : 明治維新以後のあゆみ. 萩市役所, 1968.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021341911-00  (p212-215)
11.小郡町史編集委員会/編 , 小郡町史編集委員会. 小郡町史. 小郡町, 1979.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021332136-00  (p299)
12.小郡町史企画委員会 編集 , 小郡町(山口県). ふるさと小郡の記憶 : 町制百周年記念写真集. 山口県小郡町, 2001.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060909667-00  (p88)
13.ふるさと防府研究会 編著 , ふるさと防府研究会. 写真集 明治大正昭和 防府. 国書刊行会, 1980. (ふるさとの想い出写真集 111)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060467431-00  (p42-45)
14.[御薗生翁甫 編纂] , 御薗生, 翁甫. 防府市史 下巻. 防府市教育委員会, 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I053940514-00  (p456)
15.鉄道省 , 鉄道省. 萩線建設概要. 鉄道省, 1933.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I060779371-00  (写真2枚)
16.阿武町史編さん委員会 編 , 阿武町 (山口県). 阿武町史 上巻. 阿武町, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002545987-00  (p669-670,867)
17.大岡昇 編 , 大岡, 昇, 1912-. 写真集 明治大正昭和 岩国 オンデマンド版. 国書刊行会, 2020. (ふるさとの想い出)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I031201415-00 , ISBN 9784336067487 (p21)
18.岩国市史編纂委員会/編纂 , 岩国市. 岩国市史 下. 岩国市役所, 1971.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005595868-00  (p468-470)
キーワード
(Keywords)
橋--山口県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000304872解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!