このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
沖縄国際大学図書館 (3310041)管理番号
(Control number)
okiu-r-18
事例作成日
(Creation date)
2021年09月13日登録日時
(Registration date)
2021年09月13日 10時49分更新日時
(Last update)
2021年09月21日 17時17分
質問
(Question)
現代(2010年以降)で話されている日本語(いわゆる「訛り」)音声が集められたデータベースはないか。日本語の共通語と沖縄県や大阪府、京都府、広島県などの各都道府県の訛りのアクセント及びイントネーションの違いについて調べたい。
回答
(Answer)
下記のキーワードを元に、組み合わせを変えながらGoogleで検索した。音声データを有する結果を優先的に表示している。

検索キーワード:「沖縄」「方言」「訛り」「全国」「地域」「イントネーション」「アクセント」「音声」「データ」

ただし、データベースという形で2010年以降に収録された全国的な音声データを聞くことができるものは「方言ロールプレイ会話データベース」のみ。方言研究の一つとして音声データを収集しているものは見つけたが、1970-90年代のデータベースがほとんどだった。
データベースとして網羅的に収録されているもの以外にも、地域に絞った音声データを収録しているデータベースはあったので、そちらも併せて紹介する。質問者が例に挙げた沖縄、大阪、京都、広島等の都道府県だけではなく、県、地方問わずに調査し、データベースの他に各地方の方言を視聴できるWebサイトやHPも記載した。
回答プロセス
(Answering process)
◎「方言ロールプレイ会話データベース」 
  http://hougen-db.sakuraweb.com/index.html (2021/9/17確認)
 ・日本各地の場面ごと、年齢ごとの会話が聞くことができる。調査日時も2010年代で新しい。「大阪」「京都」などの県としてではなく「関西」など地域ごとでまとめられている。2~3ほどの場面が設けられており、その場面に対してそれぞれの地域の対話を聞くことができる。最終更新日は2019年。
  当館所蔵の小林隆編『コミュニケーションの方言学』にて紹介されている。

◎「日本語諸方言コーパス」
  https://www2.ninjal.ac.jp/cojads/index.html (2021/9/17確認)
 ・全国の方言と標準語が検索でき、談話音声も収録されているデータベース。有料サービス。

◎「日本語話し言葉コーパス」
  https://ccd.ninjal.ac.jp/csj/index.html (2021/9/17確認)
 ・日本語の自発音声を大量にあつめて多くの研究用情報を付加した話し言葉研究用のデータベース。登録を申請すればオンライン版を無料で聞くことができる。

◎「音声資源コンソーシアム」
 「基盤研究(A)「日本語方言の地域差」方言音声コーパス(GSR-JD)」
  http://research.nii.ac.jp/src/GSR-JD.html (2021/9/17確認)
 ・無料でオンライン配布がされている。ただし配布依頼に責任者名が必要。配布先も責任者宛てになる。愛知、青森、千葉、福岡、香川、奈良、鳥取、富山、山形の違いが聞ける。サンプルで「おはよう」のあいさつの違いが聞ける。制作プロジェクトは1999-2001年。
  
◎「国立国語研究所」
  https://www.ninjal.ac.jp/database/ (2021/9/17確認)
 ・言語学に関する情報をまとめているサイト。方言や日本語に関するデータベースもまとめている。Youtubeでは琉球諸島の方言での絵本読み聞かせ動画も公開している。

◎「アイヌ語口承文芸コーパス―音声・グロス付き―」
  https://ainu.ninjal.ac.jp/folklore/  (2021/9/17確認)
 ・日本語と英語による訳とグロスや注釈がついたアイヌ口承文芸デジタル集成。アイヌの物語を音声データで聞くことができる。採録は1970年-2000年代。

◎「甑島方言アクセントデータベース」
  https://koshikijima.ninjal.ac.jp/ (2021/9/17確認)
 ・鹿児島県薩摩川内市の方言音声のデータベース。各集落のアクセントの音声データを聞くことができる。

◎「危機言語データベース」
  https://kikigengo.ninjal.ac.jp/index.html (2021/9/17確認)
 ・消滅危機言語の音声データを紹介するページ。単語検索ができ、データがあれば比較ができる。ただし、音声データ収集対象が消滅危機言語なのでその中での比較となる。対象は琉球諸島。「談話資料」では各地方の方言で少し長い文章を訳と一緒に聞くことができる。

◎「亀山市史 民俗編 音声データベース」
http://kameyamarekihaku.jp/sisi/MinzokuHP/Audio4/itaya/hougen_Audio2-1.html (2021/9/17確認)   
 ・三重県亀山市の歴史、文化をまとめたサイト。「音声データベース」内の「口頭伝承」では、亀山市の方言と一般的な言い方の二つを並べて表示してあり、どちらも音声で聞くことができる。

◎「北杜市図書館/金田一春彦記念図書館アーカイブ」
  https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/1920905100 (2021/9/17確認)
 ・方言研究をしていた教授のアーカイブ資料。1970年代~80年代の全国の方言を採録した音声データが約90点ある。

◎「NHK 児童生徒向け番組「にほんごであそぼ」番組HP」
  https://www.nhk.or.jp/school/kokugo/nihongo/ (2021/9/17確認)
 ・日本各地の「ありがとう」「さようなら」「ひさしぶり」の会話動画を閲覧できる。また、各地の方言での「雨ニモマケズ」「春はあけぼの」「私と小鳥と鈴と」の朗誦動画を閲覧できる。当館所蔵の佐藤亮一『滅びゆく日本の方言』でも紹介されている。

◎「医療人のための群馬弁講座」
http://jn1bpm.sakura.ne.jp/gunma/ (2021/9/17確認)
・当館所蔵の真田信治編著『日本語ライブラリー 方言学』にて紹介。群馬の方言が音声データと共に紹介されている。


【本学所蔵の音声データ付録資料】

◎「お国ことばを知る方言の地図帳」
 請求記号:818/O-56  配架場所:B1階/書庫1 一般和書4~9類
 資料番号:003460567
 付属資料: 録音ディスク(1枚 12cm)
 ・2002年発行。付属資料では、地域ごとの方言での桃太郎の冒頭部分を聞くことができる。

◎「日本の危機言語 : 言語・方言の多様性と独自性」
 請求記号:818.04/N-77  配架場所:B1階/書庫1 一般和書4~9類
 資料番号:006554484
 付属資料: 録音ディスク(1枚 ; 12cm) : お国ことばで聞く桃太郎
 ・2011年発行。付属資料では、地域ごとの方言を聞くことができる。

◎「ことばの力を育む」
 請求記号:375.89/O-87  配架場所:1階/一般和書3類
 資料番号:006003791
  http://www.keio-up.co.jp/kup/kotoba/file/index.html (2021/9/13確認)
 ・2008年発行。「方言とアクセント」というコラム内で、各地のアクセントを紹介しており、インターネット上で音声データを聞くことができる。

◎「声に出して読みたい方言」
 請求記号:818/Sa-25  配架場所:B1階/書庫1 一般和書4~9類
 資料番号:003460570
 ・2004年発行。「人間失格」や「雪国」、「坊っちゃん」などの文学作品を全国地方の方言に変えたテキストが載っている。CDではその朗読を聞くことができる。
事前調査事項
(Preliminary research)
レファレンス協同データベースや、国立国語研究所「ことばのミュージアム」というWEBページで、「訛り 音声データベース」、「訛り 音声コーパス」というキーワードを入力し簡易検索。2010年以降の「訛り」の日本語音声を収録した専門データベースはなし。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
佐藤亮一監修 , 佐藤, 亮一(1937-) , 小学館. お国ことばを知る方言の地図帳 新版. 小学館, 2002-07.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000408992-00 , ISBN 4095041528
呉人惠 編 , 呉人, 恵, 1957-. 日本の危機言語 : 言語・方言の多様性と独自性. 北海道大学出版会, 2011.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011206159-00 , ISBN 9784832967472
大津由紀雄, 窪薗晴夫著 , 大津, 由紀雄 , 窪薗, 晴夫. ことばの力を育む. 慶應義塾大学出版会, 2008.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I004093650-00 , ISBN 9784766414714
小林隆 編 , 小林, 隆, 1957-. コミュニケーションの方言学 = The Dialectology of Communication. ひつじ書房, 2018.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028972878-00 , ISBN 9784894768970
佐藤亮一 [著] , 佐藤, 亮一, 1937-. 日本の方言. KADOKAWA, 2021. (角川ソフィア文庫 ; E118-1)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I031467428-00 , ISBN 9784044006396
真田信治 編著 , 真田, 信治, 1946-. 方言学. 朝倉書店, 2011. (日本語ライブラリー)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011156578-00 , ISBN 9784254515244
齋藤孝著 , 斉藤, 孝. 声に出して読みたい方言. 草思社, 2004. (草思社CDブック,)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I005345135-00 , ISBN 479421281X
キーワード
(Keywords)
訛り
方言
イントネーション
言語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000304625解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!