このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 21-0019
事例作成日
(Creation date)
2021/5/11登録日時
(Registration date)
2021年09月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年09月11日 00時30分
質問
(Question)
釧路市及び釧路館内での書店、本卸の明治から大正の歴史と所在地が知りたい。
調査済み事項など
筑摩書房の石川啄木全集の日記(1)、新釧路市年表。
回答
(Answer)
地元図書館の郷土資料は確認済みとのことで、市史関連以外で調査。

1 書店の所在地について
【明治】
国立国会図書館デジタルコレクション 「全国書籍商名簿」(東京書籍商組合事務所 明治40) https://www.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/900109
p.279(148コマ)に、釧路國で9名の名前と住所を確認。
当館で所蔵している回答資料1にも掲載。

【大正】
同デジタルコレクション「全国書籍商組合員名簿. 大正13年1月現在」(全国書籍商組合聯合会 大正13)出版者 https://www.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/917473
p.461(238コマ)には、釧路市で6名の名前と住所を確認。

当館で所蔵している参考資料1には、大正15年4月現在の「全国書籍商組合員名簿」が掲載されているが、釧路市については、掲載なし。

その他、当時の釧路の地図資料、商工人名録等を調査、書店については、掲載なし。

2 釧路の書店の歴史については、種々資料を調査したが、確認できず。

『日本書籍商史 第2巻』(金沢文圃閣 2007)は、全国の書籍商の歴史についてであり、、p.356-357昭和初期の「府県別読書層現勢」の北海道で、
「人口千に対する読書力81.8の数字は此の間の消息を裏書きするが、併し市部、殊に札幌、小樽、函館の如き内地の年と大差なき消化力を持ち、
有力書店の数も多い。(中略)販売店は殆んど全道に亘り、841名の多きを数へ、東京、大阪に次ぐ大組合を持つ。」と記載(都市の紹介もあり、
札幌、函館、小樽、旭川、室蘭、釧路、帯広があげられているが内容は書店には関係なし。)。

『創立二十年史』(北海道書籍雑誌商組合 1939)は、設立当初の大正8年から北海道書籍雑誌商組合定期総会(大正14年第7回は釧路で開催)の内容。
回答プロセス
(Answering process)
(参考資料)
1 出版流通メディア資料集成 4[第2巻] 内地外地書店名鑑-明治大正昭和戦時期の本屋ダイレクトリー 金沢文圃閣 2015.8 023.91/SH/4-2 ;
2 日本書籍商史 第2巻 大久保/久雄?監修 金沢文圃閣 2007.9 023.1/NI/2 ;
3 創立二十年史 [北海道書籍雑誌商組合∥編] 北海道書籍雑誌商組合 1939 023.9/HO ;
(使用ツール)
国立国会図書館サーチ/国会デジタルコレクション
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 出版流通メディア資料集成 4[第1巻] 内地外地書店名鑑-明治大正昭和戦時期の本屋ダイレクトリー 金沢文圃閣 2015.8 023.91/SH/4-1
キーワード
(Keywords)
書籍商
書店
釧路
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000304557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!