このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
10202373
事例作成日
(Creation date)
2021/08/12登録日時
(Registration date)
2021年09月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年09月24日 11時27分
質問
(Question)
タイトル:廣林外先生遺稿
著者: [廣瀬林外] [著]
出版年月日等:[1---] [写]
請求記号:211-284
国立国会図書館書誌ID:028503651

この資料の、以下の項目についてご教示ください。
・誰がかいた資料なのか
・いつごろ所蔵したのか
・どのような経緯で貴館に所蔵することになったのか(納本・寄贈・購入等)
回答
(Answer)
『廣林外先生遺稿』【当館請求記号:211-284】に関してご照会の事項につき、以下の通り回答します。

①誰がかいた資料なのか
「誰がかいた」は書写者の意味として回答します。当該資料には、明確に書写者を示すと思われる情報源は見当たりませんでした。
なお、本文は総計38丁で3つの部分から成り、その各部分に書写に関わる奥書があります。第31丁裏に「明治乙亥仲冬下旬於水流雲在義校南局第十六番寮東南隅之窓下写 波多野氏蔵書」、第33丁表に「己巳十月朔録示 長瀬渓舎主翁」、第38丁表に「治亥仲冬下旬於水雲舎写 矢野氏蔵書(「矢野氏蔵書」は、墨で数文字を塗りつぶした右に朱字で記載)」とあります。ただし、同書に合綴などを窺わせる形跡は見当たりませんでした。また、各部分の奥書は、底本の記載をそのまま書写した可能性があります。

②いつごろ所蔵したのか
③どのような経緯で所蔵することになったのか
当該資料の巻頭に帝国図書館の蔵書印と「明治三三・三・三〇購求」という受入印があります。このことから、当館の前身である帝国図書館が明治33年3月30日に購入したものと思われます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
古典籍(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000304013解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!