このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-099
事例作成日
(Creation date)
2021年8月13日登録日時
(Registration date)
2021年08月15日 09時19分更新日時
(Last update)
2022年10月07日 09時13分
質問
(Question)
「引っ込み屋」とは何か。『20世紀の歴史家たち 5』の中村吉治の章で、p.221の生家を紹介する文中に「引っ込み屋」という言葉が出てくる。
回答
(Answer)
『20世紀の歴史家たち 5』の中村吉治の章に出てくる「引っ込み屋」は、屋号と思われる。
『老閑堂追憶記』 中村吉治著 刀水書房 1988 【N289/ナカム/1】の p.8-9にかけて、故郷朝日村平出についての文があり、
    街道から二~三〇メートル引込んだ家が引込(ひっこみ)屋だ。平出の農家の地主の一人であり、
   村長になったり村の銀行の頭取になったりする何軒かの本家(おおや)の一つだ。私の家はその分家
   で新屋(しんや)である。私の祖父の代に分かれたらしく、街道を隔てて南側だ。父の代にもう一軒
   新屋ができた。引込屋と同じ側で、街道にそって私の家の向かいになる。二軒の新屋が向かい合って
   いるのだ。私のほうが「古い新屋」、もう一軒が「新しい新屋」と呼びならわされた。考えれば引込
   屋とともに奇抜な名称だが、馴れては村人も何とも思わなかったようである。
となっている。また、この資料の巻頭に著者自筆とされる「大正時代の横町図(上町、下町は省図)」がある。なお、この図をもとに活字で作り直された図が、『平出区誌 区制百周年記念』平出区誌刊行委員会編・刊 1993 【N242/115】p.58-59「大正時代の朝日町地区家並略図」として掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 『20世紀の歴史家たち 5』今谷明ほか編 刀水書房 1988 【201.28/ニジ/5】の当該文章を確認する。中村吉治の出身地が上伊那郡朝日村平出(現・上伊那郡辰野町)で、実家は農家を営んでいたことがわかる。

2 長野県の方言もしくは長野県独特の職業かもしれない、と依頼文にあったため、まず、方言辞典類、および辰野町の方言が所収されている『辰野町誌 近現代編』を確認する。「引っ込み屋」「引込屋」等の表記、ヨミに該当するものはない。

3 『20世紀の歴史家たち5』の文章の印象から屋号のような感じがしたため、中村吉治の著作を調査する。『老閑堂追憶記』の中に、該当箇所を確認する。
 
<調査済み資料>
・『明治百年記念朝日村史』 朝日村史編纂会編・刊 1968 【N242/47】
・『辰野町誌 近現代編』 辰野町誌編纂専門委員会編 辰野町誌刊行委員会 1988 【N242/108/1】
・『長野県方言辞典』 馬瀬良雄編 信濃毎日新聞社 2013 【N880/26a】
・中村吉三郎著 「従兄中村吉治の追想」『伊那路』第31巻第8号 1987
・『長野県歴史人物大事典』 赤羽篤ほか著 郷土出版社 1989 【N283/13】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 10版)
中部地方  (215 10版)
参考資料
(Reference materials)
中村吉治/著 , 中村吉治. 老閑堂追憶記. 刀水書房, 1988. (社会史への歩み ; 1)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026373463-00  (【N289/ナカム/1】)
キーワード
(Keywords)
引っ込み屋
引込屋の古い新屋
中村吉治
上伊那郡朝日村平出
上伊那郡辰野町
屋号
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000303206解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!