このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
沖縄国際大学図書館 (3310041)管理番号
(Control number)
okiu-r-17
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2021年07月21日 10時40分更新日時
(Last update)
2021年08月02日 18時39分
質問
(Question)
以下の内容の参考文献や先行研究として使えるような図書・論文・記事・調査資料を探してほしい。

1.「読み聞かせ」の定義について書かれているもの
2.「保護者から児童(0~12歳)に対する読み聞かせ」の効果について書かれているもの(児童の読書習慣形成への影響について記載があるとより良い)
3.「学校や図書館、ボランティアなどから児童(0~12歳)に対する読み聞かせ」の効果について書かれているもの(児童の読書習慣形成への影響について記載があるとより良い)
回答
(Answer)
読み聞かせに関する資料は数が多く、探すのに困っている状況であることが伺える。卒論で利用予定のため、今回は資料の探し方を回答とした。

1「読み聞かせ」の定義
〇参考図書や読み聞かせに関する図書で探す
▲▲辞典によると、読み聞かせの定義について「■■」とあり、○○の本では「□□」とある。一方、読み聞かせの本には「◇◇」とある。
上記のように、用語について定義を述べる際は複数の資料を比較する必要がある。更に、「改めて本稿では読み聞かせとは△△と定義した上で調査をした」とご自身で決めた定義に沿って調査する方法もある。

2.「保護者から児童(0~12歳)に対する読み聞かせ」の効果
3.「学校や図書館、ボランティアなどから児童(0~12歳)に対する読み聞かせ」の効果について

〇各種データベースで検索する
CiNii Articlesなどの論文検索データベースを利用する際には、「読み聞かせ」だけでは数が多いため、複数のキーワードを組み合わせて検索する。
簡易検索で検索するだけではなく、詳細検索を利用してフリーワードの他に、刊行物名に『学校図書館』や『読書科学』等学術雑誌名を入れて検索すると、学術雑誌に掲載されている論文から検索することができる。
また、論文検索データベースで論文を検索し、入手した雑誌・図書に掲載されている論文の参考文献や引用リストから類似した資料をたどっていく方法もある。

〇購入依頼
論文の他に、本学図書館に所蔵していない資料でも購入依頼を出してみることをお薦めした。
回答プロセス
(Answering process)
○「読み聞かせに」ついて調べる
一般的な国語辞典を利用して用語を調べ、次に図書館情報学用語の辞典を引いてみた。その他、辞典以外では「児童サービス論」に関する資料や、「読み聞かせ」に関する資料を確認。

○各種データベースで論文を検索する
現在予定している卒論のテーマが、「読み聞かせの環境(家庭内や図書館、ボランティアなど)が児童の読書習慣形成に与える影響を比較する」ということから、「読み聞かせ」に以下の単語を組み合わせて論文検索データベースで検索。

「読書習慣」「影響」「読書活動」「効果」「ボランティア」「ブックスタート」「学校図書館」

読み聞かせによる効果は、年齢によっておすすめの絵本が違うことから、発達段階によって得られるであろう効果が違うと思われる。
また、読み聞かせの効果について心理学、医療、教育など様々な分野の視点からみた研究があり、「読み聞かせ」の後に「言語」「学力」「発達」「児童サービス」を入れて検索。
さらに、子どもを表す言葉として、「赤ちゃん」「乳幼児」「小学生」などがあり、「児童」だけではヒットしない文献も見つかるため、子どもを表す複数のキーワードを組み合わせて検索した。

〇レファレンス協同データベース
読み聞かせの効果に関するレファレンスの事例がないか検索し、調査の参考とした。
検索キーワード:「読み聞かせ 効果」、「読み聞かせ 読解力」

○館内にある資料を探す
論文検索データベース以外にも本学図書館の蔵書検索OPACを利用して読み聞かせに関する資料を検索し、書架から資料を探した。

○読み聞かせに関する調査を探す
Googleを利用して、「読み聞かせ 調査」と入れて検索し、以下の調査が見つかった。
ベネッセベネッセ教育総合研究所『幼児期から小学生の家庭教育調査・縦断調査』2019-02-25
https://berd.benesse.jp/jisedai/research/detail1.php?id=3684  (2021-07-21確認)
公表している調査結果に読み聞かせに関する項目あり

静岡大学『平成21年度 文部科学省 委託調査研究 学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究 C.読書活動と学力・学習状況の関係に関する調査研究 分析報告書』,文部科学省,2011-03
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/045/shiryo/attach/1302195.htm
(2021-07-21確認)

日本経済研究所『親と子どもの読書活動等に関する調査』,文部科学省,
https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/houkoku/05111601.htm  
(2021-07-21確認)

文部科学省『図書館の振興/子供の読書活動の推進等に関する調査研究』
https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/tosho/index.htm   (2021/07/21確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
CiNii articlesやGoogle Scholarを利用して、「読み聞かせ」に関して検索を行った。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
岡村 幸代,大森 弘子 他『地域子育て支援における母親支援を志向した絵本の読み聞かせの可能性と課題』, 読書科学 62(1), 12-25, 2020
吉田佐治子,薮中征代『幼児期の絵本の読み聞かせが就学後の読書に及ぼす影響』摂南大学教育学研究(11),33-46,2015 
http://id.nii.ac.jp/1213/00000842/  (2021-07-21確認)
大阪府立中央図書館『子どもたちの学力と、読書量や生活習慣等との相関関係について分析した資料はあるか。』,レファレンス協同データベース,2021-03-11
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000284712  (2021-07-21確認)
大阪府立中央図書館「本の読み聞かせの効果について書かれた本はないか。」,レファレンス協同データベース,2021-01-08
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205978   (2021/07/21確認)
泰羅雅登著『読み聞かせは心の脳に届く -「ダメ」がわかって、やる気になる子に育てよう-』くもん出版,2009, ISBN 9784774316451 (当館請求番号:019.5/Ta-23、資料番号:007411152)
中西啓喜著『学力格差拡大の社会学的研究 -小中学生への追跡的学力調査結果が示すもの-』
東信堂,2017, ISBN 9784798914381 (当館請求番号:371.3/N-38、資料番号:007294215)
吉田新一郎著『読み聞かせは魔法!』明治図書出版,2018, ISBN 9784181156176 (当館請求番号:019.5/Y86、資料番号:007626161)
佐々木宏子著『絵本の心理学 –子どもの心を理解するために-』新曜社,2000, ISBN 9784788507142 (当館請求番号:019.53/Sa-75、資料番号:006135838)
日本図書館情報学会用語辞典編集委員会編『図書館情報学用語辞典』丸善出版,2020, ISBN 9784621305348 (当館請求番号:010.33/To72、資料番号:007688492)
西尾実, 岩淵悦太郎, 水谷静夫編『岩波国語辞典』岩波書店,2009, ISBN 9784000800464 (当館請求番号:813.1/I-95、資料番号:006282245)
村野亜子『読み聞かせ方が幼児の読書能力に及ぼす影響』,筑波大学オープンコースウェア,2014-01-27
https://ocw.tsukuba.ac.jp/course/knowledge/storytelling/ (2021-07-21確認)
キーワード
(Keywords)
読み聞かせ
読書習慣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000301978解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!