このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2021-023
事例作成日
(Creation date)
2021年04月03日登録日時
(Registration date)
2021年07月16日 17時32分更新日時
(Last update)
2022年01月25日 11時48分
質問
(Question)
「大鏡」の「五十九代宇多天皇」の章について、
1「ニ品式部卿贈一品太政大臣仲野親王」とあるが、「贈」の意味について知りたい。
2「貞観九年丁亥(ひのとい)五月五日生まれ」とあるが、なぜ「丁亥」をつけるのか。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

1 「贈」の意味について
『大鏡の研究』(松本治久著 おうふう 1993)
 p282「おとど、永祚元年六年廿六日にうせ給て、贈正一位になり給、(中略)」とあり、「贈正一位になり給」について、「官位の追贈」とあり。
『角川古語大辞典 第3巻 し-そ』(中村幸彦[ほか]編 角川書店 1987)
 p652「ぞう 贈」の項に、「人の死後賜る官位についていう。」とあり、「大鏡」の用例あり。
『大鏡全注釈』(河北騰著 明治書院 2008)
 p25語釈中「文徳天皇の部」に「贈正一位太政大臣-その人の死後に追贈せられた位と官職名。」とあり。
 p29語釈に「権中納言贈正一位太政大臣長良-長良は生前、権中納言で終わったが、死後、正一位と太政大臣を追贈された。」とあり。
  
2 「丁亥」をつける意味について
『暦と時の事典 日本の暦法と時法』(内田正男著 雄山閣出版 1986)
 p45記日法、記年法として、干支が使われる理由について記述あり。
『暦日大鑑 明治改暦1873年~2100年 新旧暦・干支九星六曜対照』(西沢宥綜編著 新人物往来社 1994)
 p387「暦日表の構成と使い方 7. 年干支紀法」の項に、年号と六十干支を併記する利点として「(前略)明治6年~平成5年の間といったのでは直ちに120年経過とはつかめない。西紀年数と干支によれば直ちにわかる」とあり。
『最後の江戸暦問屋』(寺井美奈子著 筑摩書房 1995)
 p62「(前略)くるくる改元されると、何年前のことかが分からなくなるため、元号と併用して、ときには元号は書かずに、干支だけを書いた」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 「贈」の意味について
(1) 自館目録を〈タイトル:大鏡〉で検索する。
『大鏡(新潮日本古典集成 82)』(石川徹校注 新潮社 1989)
 p28「次の帝、『亭子の帝』と申しき。(中略)ニ品式部卿贈一品太政大臣仲野の親王の御むすめなり。」とあり。
『大鏡(日本古典全書)』(岡一男校註 朝日新聞社 1969)
 p72「次の帝(みかど)、亭子(ていじ)のみかどと申しき。(中略)ニ品式部卿贈一品(にほんしきぶのきょうぞういっぽん)太政大臣仲野親王(なかののみこ)の御女(おんむすめ)なり。」とあり。 
『大鏡の研究』(松本治久著 おうふう 1993)
 p282「おとど、永祚元年六年廿六日にうせ給て、贈正一位になり給、(中略)」とあり、「贈正一位になり給」について、「官位の追贈」とあり。

(2) 《国会図書館レファレンス協同データベース》( http://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図書館)を〈大鏡 & 現代語訳〉で検索する。

(3) 参考図書を調べる。


2 「丁亥」をつける意味について
(1) NDC分類〈449〉の棚を確認する。

(2)《Google Books》( https://books.google.co.jp/  Google)を〈元号 & 干支 & 併用〉で検索する。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2021年4月3日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
語源.意味[語義]  (812 9版)
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大鏡の研究』(松本治久著 おうふう 1993), ISBN 4-273-02750-X
『角川古語大辞典 第3巻 し-そ』(中村幸彦[ほか]編 角川書店 1987), ISBN 4-04-011930-4
『大鏡全注釈』(河北騰著 明治書院 2008), ISBN 4-625-44402-0
『暦と時の事典 日本の暦法と時法』(内田正男著 雄山閣出版 1986), ISBN 4-639-00566-0
『暦日大鑑 明治改暦1873年~2100年 新旧暦・干支九星六曜対照』(西沢宥綜編著 新人物往来社 1994), ISBN 4-404-02083-X
『最後の江戸暦問屋』(寺井美奈子著 筑摩書房 1995), ISBN 4-480-81366-7
キーワード
(Keywords)
大鏡
日本語-古語
暦-日本-歴史-平安時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000301868解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!