このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
9854371
事例作成日
(Creation date)
2021/06/24登録日時
(Registration date)
2021年07月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年07月29日 12時32分
質問
(Question)
米国テネシー州のMaryville Collegeには、Kin Takahashi(ウィキペディア英語版 https://en.m.wikipedia.org/wiki/Kin_Takahashi 1866/1867-1902)という人物がいて、フットボールのコーチや経済的に困窮している学生のための自助プロジェクトを組織するなど、大学への貢献により、ホールに名前を冠した部屋があるくらい有名だが、生い立ちや留学するまでを中心に、日本でのことを知りたい。
回答
(Answer)
留学するまでの生い立ちについて、詳しく紹介した資料は見当たりませんでした。生い立ちに若干触れた資料として、資料1、2及びインターネット情報1から3までを紹介します。
また、米国から帰国後、日本での活動に触れた資料として、資料1及びインターネット情報1からインターネット情報4までを紹介します。
末尾に「*」が付された資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、インターネット上で公開しています。
末尾に「**」が付された資料は、国立国会図書館デジタルコレクションに収録されており、国立国会図書館内で公開しています。
【 】内は当館請求記号です。
インターネット、データベースの最終アクセス日は2021年6月22日です。

資料1
片山潜 著. 自伝. 改造社, 大正11 【特103-226】*( https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/908191
「アラメダの追憶」(pp.203-209)(109-112コマ目)のp.205(110コマ目)に、「長州人の高橋欽太といふ友人があつた」との記載があります。
pp.207-208(111-112コマ目)に、「予がアラメダにて友交をなした、高橋欽太(後年東京青年會の幹事)を校長に紹介」との記載があります。
また、「メリーヴィル大學に入る」(pp.209-218)(112-117コマ目)のp.217(116コマ目)には、「歸朝後在京青年會幹事となり、間もなく病氣に罹り暫らく静養の爲め郷里長州に歸省し、或は英語を郷里の子弟に敎へて居たが遂ひに天國へ歸つた」との記載があります。

資料2
片山潜 著. わが回想 上. 徳間書店, 1967 【289.1-Ka592w】**
「第五章 アメリカにて」(pp.183-240)(97-126コマ目)のp.191(101コマ目)には、「予がアラメダにて友として交った高橋[金太](後年東京青年会の幹事)を校長に紹介」、p.202(107コマ目)「高橋金太[郎]氏をホプキンスから呼び迎えた」との記載があります。
資料1で記載されている名前の「欽太」ではなく、「金太」もしくは「金太[郎]」になっています。
「凡例」(9コマ目)には、「原注は( )、刊行会でほどこした注は[ ]でかこんで区別した」との記載があります。

インターネット情報1
Heroes of the campus, the records of a few of those knightly souls who, burning out for God, kindled unquenched fires in the lives of their fellow students, by Joseph W. Cochran.
Main Author: Cochran, Joseph W. 1867-1961.
Language(s): English
Published: Philadelphia, Westminster Press, 1917.
Subjects: College students > College students / Religious life
Christian biography
Physical Description: ix, 168 p. group port. 18 cm.

HATHI TRUST Digital Libraryの該当ページ( https://catalog.hathitrust.org/Record/100783819 )で全文公開されています。
「Ⅲ KIN TAKAHASHI OF MARYVIILLE A Japanese Battering-Ram God」(pp.27-36)のp.29に、Kin Takahashi氏の生年、出生地のほか、14歳のころに渡米した目的などが記載されています。
p.34で、Kin Takahashi氏が1897年秋に帰国、東京で職を得たのち、病気のため、Hiraoに帰郷した旨、記載されています。
pp.34-36にかけて、Hiraoでの動向が記載されています。p.35で、没年月日は1902年5月7日とあります。

インターネット情報2 
By Faith Endowed: The Story of Maryville College, 1819-1994
Publication date 1994
Topics Maryville College
Publisher Maryville College
Collection maryvillecollege; americana
Digitizing sponsor Lyrasis Members and Sloan Foundation
Contributor Maryville College, Lamar Memorial Library and Archives
Language English

Internet Archivesの該当ページ( https://archive.org/details/byfaithendowedst00caro/mode/2up )で全文公開されています。
「PartⅡ:New Beginnings ChapterⅣ Post-Bellum Student Life」の「The Arrival of International Students」(pp.86-93)では、p.89にKin Takahashi氏の父母が信仰する宗教や、渡米の目的が記載されています。
pp.92-93にかけて、Kin Takahashi氏が東京神田のYMCAの幹事になるなど、1902年に36歳で亡くなるまでの日本での動向が記載されています。

インターネット情報3
A century of Maryville college, 1819-1919,story of altruism,by Samuel Tyndale Wilson ..
Main Author: Wilson, Samuel Tyndale, b. 1858.
Language(s):English
Published: Maryville, Tenn., The Directors of Maryville college, 1916.
Subjects: Maryville College, Maryville, Tenn.
Physical Description: xvi, 265 p. front., plates, ports. 20 cm.

HATHI TRUST Digital Libraryの該当ページ( https://catalog.hathitrust.org/Record/006511617 )で全文公開されています。
「Part Second. The Post-Bellum Maryville Ⅳ College Evolution- 1884-1901」の「The Romance of Kin Takahashi」(pp.154-156)のp.154で、Kin Takahashi氏の父母の信仰する宗教などが記載されています。
「Bartlett Gymnasium and Y.M.C.A. Hall, 1895」(pp.156-157)のp.156で、Kin Takahashi氏が帰国後、東京のYMCAで職を得たが、健康を害した旨、記載されています。
「The Heroism of Kin Takahashi」(pp.157-158)では、Kin Takahashi氏が健康を害し、親戚のいるHiraoに戻った後の動向が記載されています。p.158で、没年月日は1902年5月7日とあります。

インターネット情報4
Year book and official roster of the Young Men's Christian Associations of Canada and the United States of America.
Corporate Author: YMCA of the USA.
Language(s): English
Published: New York, International Committee of Young Men's Christian Associations [etc.] 18 -1906;
Note: Published by the National Council of Young Men's Christian Associations of the United States of America.
Physical Description: v. ill. 24 cm.

HATHI TRUST Digital Libraryの該当ページ( https://catalog.hathitrust.org/Record/011919824 )で全文公開されています。
1899年版では、「Principal Foreign Associations, with Addresses and Secretaries.」(pp.227-228)のp.228に、Japan-Tokyoの住所が記載されており、Kin Takahashi氏の氏名も記載されています。
また、1901年版では、「Japan Ⅰ.The general work」(pp.101-104)のp.101に、KinTakahashi氏が病気により、Niwa氏の不在中に勤めていた幹事の役職を解いた旨、記載されています。

(調査済資料およびデータベース)
・国立国会図書館オンライン( https://ndlonline.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ( https://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション( https://dl.ndl.go.jp/
・HATHI TRUST Digital Library( https://www.hathitrust.org/
・Internet Archive( https://archive.org/
・Appalachia Bare – Revealing Appalachia Story by Story( https://www.appalachiabare.com/kin-takahashi-a-mission-of-service/ ) Kin Takahashi – A Mission of Service By: Tom Anderson On: May 23, 2021
※回答で紹介したインターネット情報1から3までの文献をもとにKin Takahashi氏についてまとめています。
・ディスカバー・ニッケイ Kin was Much More than Kind: The Japanese Student Who Transformed Maryville グレッグ・ロビンソン / 2020年11月30日( http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2020/11/30/kin-takahashi/
・奥泉栄三郎 著. 初期在北米日本人の記録 第1期 別冊 1 (Bunsei Shoin digital library). 文生書院, 2006.6【DC812-H192】
・富田仁 編. 海を越えた日本人名事典 新訂増補. 日外アソシエーツ, 2005.7【GB12-H42】
・日系移民人名辞典 : 北米編 日本図書センター, 1993.2 【D4-E422】
・手塚晃, 国立教育会館 編. 幕末明治海外渡航者総覧 第2巻 (人物情報編). 柏書房, 1992.3【GB13-E58】
・渡辺実 著. 近代日本海外留学生史 上. 講談社, 1977.9【FD43-37】
・渡辺実 著. 近代日本海外留学生史 下. 講談社, 1978.4【FD43-37】
・大植四郎 編著. 明治過去帳 : 物故人名辞典 新訂. 東京美術, 1988.11【GB13-E19】
・明治人名辞典 2. 日本図書センター,1988.7【GB12-E1】
※『日本現今人名辞典』 (日本現今人名辞典発行所明治33年刊) の改題複製
・吉田祥朔 著. 近世防長人名辞典 増補. マツノ書店, 1976.6【GB12-32】
・日外アソシエーツ株式会社 編集.人物レファレンス事典 郷土人物編第2期. 日外アソシエーツ, 2018.7【GB12-L48】
・飯澤文夫 監修. 郷土ゆかりの人々 : 地方史誌にとりあげられた人物文献目録. 日外アソシエーツ, 2016.1【GB1-L21】
・日外アソシエーツ株式会社 編. 郷土ゆかりの人物総覧 : データブック・出身県別3万人. 日外アソシエーツ, 2011.1【GB12-J36】
・日外アソシエーツ編集部 編. 人物レファレンス事典 郷土人物編 そ-ん. 日外アソシエーツ, 2008.8【GB12-J9】
・教科書に書かれなかった戦争 pt.35 梨の木舎, 2000.4【GB531-145】
・阿川尚之 著.アメリカが見つかりましたか 戦前篇 都市出版, 1998.11【GK13-G605】
・同志社大学人文科学研究所キリスト教社会問題研究会 編. 日本の近代化とキリスト教. 新教出版社,1973【HP71-11】
・鈴木範久 監修, 日本キリスト教歴史大事典編集委員会 編. 日本キリスト教歴史人名事典.教文館,2020.8【HP2-M5】
・日本YMCA人物事典 : われらまたこぞりて起たん YMCA史学会編集委員会 編.日本YMCA同盟,2013.9【HP2-L2】
・キリスト教人名辞典 日本基督教団出版局,1986.2【HP4-2】
・斉藤実 著.東京キリスト教青年会百年史. 東京キリスト教青年会,1980.5【HP3-9】
・星野達雄 著. 東京YMCAの黎明. 東京キリスト教青年会, 1977.12【HP3-8】
・A world of crisis and progress : the American YMCA in Japan, 1890-1930 / Jon Thares Davidann Lehigh University Press, c1998 【HP113-A40】
・A Japanese Robinson Crusoe / Jenichiro Oyabe ; edited by Greg Robinson and Yujin Yaguchi (Asian and Pacific American transcultural studies). University of Hawaiʻi Press, c2009 【GK118-B1】
・A Japanese Robinson Crusoe. by Jenichiro Oyabe, M.A., B.D.. The Pilgrim Press, [1898] 【GK186-B2】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・『近代日本海外留学生史 上』(渡辺 実著 講談社 1977)
・『近代日本海外留学生史 下』(渡辺 実著 講談社 1978)
・『幕末明治海外渡航者総覧 人物情報編 第2巻』(手塚晃編 柏書房 1992)
・『明治過去帳』(大植四郎編 東京美術 1983)
・『海を越えた日本人名事典 新訂増補』(富田仁編 日外アソシエーツ 2005)
・「東京大学附属図書館 よくある質問「明治期の留学生について知りたい」
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/general/faqs/ref_05
・「山口県立山口図書館「ふるさと文献情報検索」」
http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/wo/furusato/srh/
NDC
大学.高等.専門教育.学術行政  (377 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Kin Takahashi
渡航者
留学生
経歴
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
経済社会(レファレンス)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公立図書館 図書館
登録番号
(Registration number)
1000301144解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!